交通事故 ムチ打ち もりやま鍼灸接骨院

こんにちは!

もりやま鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の矢澤です。

 
今日は新しい事故の患者様が来院されました。

皆さんご存知だと思いますが、交通事故の発生件数は都道府県別で愛知県が第1位です。
月別にみると、一番事故発生が多いのが12月です。※12月25日が日別で一番多い(2015年)

 

これから寒くなり、忙しくなると、事故の件数が増えるという統計が出ています。

皆さん車の運転にはくれぐれもお気を付けください。
不慮の事故ではありますが、当グループはそういった交通事故に合われた方の痛み治療も積極的に行っています

 

交通事故でケガをしやすい部分を部位別にみたとき
1位頚部57%
2位胸部13%

となっています。頚部のケガが多いのは、後ろからの衝突からいわゆるムチ打ち状態となり、頸部を痛めてしまいます。ちなみに胸部はぶつかった際の直達外力によるものが原因となります。

 

ムチ打ちの痛みを簡単に説明しますと

ムチ打ちという名前の由来は、馬乗りが馬にムチを打った際に馬が飛び出してしまい、あまりの勢いにその場にたたきつけられ取り残された馬乗りが首を痛める様からきたようです。

 

外傷性頚部症候群

または

頚部捻挫

といいます。

 

レントゲンで異常をきたすことはありませんが、患部の痛みを伴います。
動作時に痛みが発生したり、痛みの程度に波があるのが特徴的です。天気などにも左右されることがあります。

 

一般的にレントゲンに写らない軟部組織の損傷の回復に1か月
そこの伴う痛みや、動作制限の回復にもう2ヶ月
痛みの度合いで1か月+
約3~4ヶ月での治癒が見込める症状です。早い方はもっと早く治ります。

 

当院は早期での回復をめざし、様々な施術を行います。早く元通りになりたいですものね。
困った時はいつでも相談ください。

 

もりやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区菱池町5-2 ファミール菱池1F

電話:052-792-8310