腰の外側の痛み-上殿皮神経障害- さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!
さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

腰痛の中でも腰の外の方にみられるのが腰痛の14%を占めるといわれる上殿皮神経障害です。

長時間座っていても立っていても、スポーツをしても起こりうる、よくみる腰痛の1種です。

 

症状は人によって様々で、
動かして痛かったり、ストレッチして痛いこともあります。
痛みは腰の真ん中から外側7-8cmのところに出ます。

 

【痛みが出る仕組み】
上殿皮神経は骨盤の上を通過します。
骨盤と筋肉に神経が挟まれることで痛みがでると言われています。

 

【治療】
上殿皮神経障害は鍼が効果的です。

腰痛がありましたらお気軽にご相談下さい。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550