体幹トレーニング さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!
さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

最近インナーマッスル、呼吸、体幹トレーニングを見直す機会がありました。
私自身も週に1度は筋肉痛になるくらいは体幹トレーニングをしています。

体幹トレーニングは難しいトレーニングではありませんが、他の筋トレに比べ、見よう見まねで行うのは難しいです。

昨年から今年にかけておよそ90人のスポーツ選手(アメフト、ラクロス)の体幹トレーニングをみましたが、実際しっかりできていたのは2、3人くらいです。

 

 

【体幹トレーニング:プランク】
例えば体幹トレーニングで有名な「プランク」を間違ったフォームで行うと以下のようになります。

プランクのよく言われるやり方の手順は
1、うつ伏せになる
2,肘を肩の下で立てる
3,体を浮かせまっすぐにする
ですが、
「体幹を真っ直ぐにする」ことを意識しすぎるとこうなります。

使う筋肉は腕や脚の筋肉(赤で囲ったところ)で、体幹トレーニングになりません。

実際は体幹が一直線になるよりも腹筋を少し縮めるくらいが最も体幹前面に効きます。

「プランク」の別名は「フロントブリッジ」です。
橋をイメージします。
橋といってもこのような垂れ下がった橋ではなく、

力強い↓のような橋を作ります。

当院には電気で体幹を鍛える「楽トレ」もあり、高齢者からアスリートまで活用しています。
体幹トレーニングを見直したい方は一度ご相談下さい!
昭和区で体幹を鍛えるならさくらやま鍼灸接骨院へ!是非!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550