腰痛について ほんごう鍼灸接骨院

こんにちは!
東山線「本郷駅」前にある『 ほんごう鍼灸接骨院 』(名古屋市名東区)の山元です!!

 

腰痛についてお話させて頂きます。

最近診させていただいた患者さんの中で
ドーンとしたような腰痛が何年も治らない、足のシビレもある
という方がみえました。

 

よく話を聞いてみると、
昔、腰部のヘルニア(L5・S1)があると病院で言われ、それ以降良くならない・・・
とのことです。

 

「ヘルニアは治らないんでしょ?
もう腰の痛みが良くなることは無いだろうから、今日は肩をやってちょうだい。」
といわれてしまいました・・・。

 

実は何年も前にヘルニアがあると診断されて、
それから良くならず、このように思ってしまう患者さんはとても多いのです。

 

ですが、そもそもヘルニアとは、椎間板から髄核が飛び出た状態の事を言います。
必ずしも腰の痛みや足の痺れが出るとは限りません。
最近では、ヘルニアのほとんどが無症状である事がわかってきたのです。(無症候性ヘルニア
更に腰椎椎間板ヘルニアは、1年以内に90%の人が自然に吸収されることも発表されました。

 

じゃあ、その患者さんが長年悩んでいる痛みの原因は一体何でしょうか・・・
更によくお話を伺うと、その方は昔から本の虫で、座って本を読む時間が至福の時だそうです
座ってみていただくとかなりの猫背です。
この姿勢で長時間座り続けると、腰椎の周りにある姿勢を支える筋肉に
日常的にかなりの負担がかかっているだろうなと思いました。
そうなると出てくるのが腰痛です。

 

その方の足のシビレについてですが、
確かにヘルニアによる神経圧迫もあるかも知れません。
ですが、神経の圧迫を起こすのは骨やヘルニアだけでは無く、
ほとんどが筋肉によるもので、こっちの方がとても多いです。
日常的な不良姿勢による腰への負担で、筋肉が硬くなり神経を更に圧迫しやすくなります。

 

ヘルニアによる圧迫だけだったら、30%の症状で済むものが、
日常的な腰の負担によって80%の症状で出てきてしまっている可能性があります。
逆にいえば、普段の猫背姿勢を矯正して、腰の負担を減らせば、
完全では無くても今抱えている痛みや痺れのほとんどを消失することが可能です。

 

過去にヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断されて
長年良くならず、諦めてしまってはもったいないです。

 

ずっと悩んでいる症状があれば、諦めず
私達にご相談ください。
少しでも楽になれるようにサポートさせて頂きます!!
今日は以上です!

 

当院には
名古屋市内全域
(中村区、中川区、西区、熱田区、緑区、千種区、名東区、守山区)
海部市、北名古屋市、小牧市、春日井市

からご来院があります

本郷駅前で、バスターミナルもすぐ目の前にあります

また東名高速道路名古屋インターチェンジもすぐ近くです
お車でのお越しの際には
院のすぐ裏に専用駐車場が5台あります

首、肩、腰、膝などお体のことでのお悩みの方

リウマチや脳梗塞の後遺症でお困りの方

ぜひ一度ご来院ください。
(予約優先制)

ハートメディカルグループHP (http://www.heart-medical.co.jp/

 

ほんごう鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区本郷2丁目115

電話:052-760-6611