坐骨神経痛 みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

坐骨神経痛について自分なりにまとめました。

坐骨神経痛とは病名ではなく症状の名称です。

腰部、骨盤部から足の末端にかけて、走行する坐骨神経へ何かしらの刺激が加わると、この神経に沿った領域に症状が現れます。

症状は人それぞれで「足全体が痺れる」「お尻だけが痛む」「太ももがつっぱる」「電気の走るような感じがする」など様々です。
坐骨神経痛の原因の疾患として以下ものもがあげられます。

1.脊柱管狭窄症
2.脊椎分離症
3.脊椎すべり症
4.梨状筋症候群

 

 

 

 

 

 

治療方法
坐骨神経痛の治療では、原因となっている疾患にかかわらず、まずは症状の緩和を目標としていきます。それらを行っても症状が軽減しない場合や膀胱や直腸に障害が現れた場合には手術も検討されます。
当院では鍼治療や神経筋矯正で痛みを和らげて、骨盤矯正や楽トレで日常生活において痛みの出ない体作りを行っていきます。
お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583