過敏性腸症候群 ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の山田です。

 

皆さん! さむーい季節が到来してきていますね。私は寒がりなのでとてもきつい季節になってきました。しっかりと着込んで冬場の寒さに備えましょう。

 

さて、今回はストレス社会である日本でとても増えてきている過敏性腸症候群のお話です。私もお腹が弱い為、緊張したりすると調子が落ちますね。気温の変化や外部環境が変化していくとこんな状態が起きるのだと思います。

 

どんな症状なのか?

消化器官の働きは自律神経によってコントロールされています。 自分自身の意思とは関係なく機能しています。自動的に身体が反応して活動してるんですね。すごい機能ですね。

 

そして、自律神経に影響を及ぼすのがストレスです。ストレスによって自律神経が影響を受け、コントロール機能が乱れると、消化管の働きにも異常をきたします。ストレスと腸の運動の密接な関係を説明するものとして、最近、脳と腸の関係が注目されています。たとえば、緊張や不安、イライラすることがあると、腸の働きが影響を受けて、下痢、便秘、腹痛などの症状が出ることがあります。過敏性腸症候群といわれています。

 

日本の社会は忙しいですね。私も休みの日には気分転換しにどこかお出かけしてリフレッシュしています。皆さんはリラックスできる環境はありますか?

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060