スポーツのケガの予防・コンディショニングについて タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

近年、マラソン等スポーツ人口が増加していますね!
そこで今回はスポーツを長く楽しんでいただけるよう、スポーツのケガの予防・コンディショニングについて書いていきます。

 

① スポーツ中に起こるケガ
大きくスポーツ外傷スポーツ障害の2つに分けられます。

●スポーツ外傷
捻挫、肉離れ、骨折など一度に強い力が加わることにより生じるもの。

●スポーツ障害
シンスプリント、野球肘、ランナー膝など特定の部位に繰り返し力が加わり、軟部組織が損傷するもの。使いすぎ(オーバーユース)が原因。

 

② ケガの発生要因
身体的因子・環境的因子・心理的因子に不可抗力的要素(プレー中の相手との接触など)や疲労、使いすぎなどが加わりケガの発生につながる。

●身体的因子
筋力不足・アライメント不良・柔軟性の低下等

●環境的因子
グラウンド状況・天候面・用具の不備・練習内容等

●心理的因子
集中力の低下・やる気の低下等

 

③ ケガの予防・コンディショニング
ケガの予防・コンディショニングに対して、②で上げたうちの身体的因子のみ気にされる方が多く見受けられます。
(実際にトレーナー現場にて選手だけでなく指導者の方にも見受けられます)

しかし、セルフケア等をしっかりして身体的因子に対して十分な対応をしていたとしても環境的因子・心理的因子に対しての配慮がなされていないとケガにつながります。
練習日の気温や体調面、練習内容や練習量、好きなシューズではなく、ご自身にあっているシューズなのかなど、今一度、身体的因子・環境的因子・心理的因子をトータルに考えてケガを予防して、楽しくスポーツを行いましょう!

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748