むち打ち症について タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

むち打ち症について

むち打ち症とは、頸椎捻挫の一つで骨や椎間板靭帯には損傷を伴うことがなく、
検査によっても神経障害がみられないものを言います。

 

こんな時に起こります
・交通事故にあった
・ぶつかり合うスポーツをしている
・頭を強く打った

 

特徴的な症状として追突事故後に明らかな外傷がないのに首が痛くなる。

 

むち打ち症の症状は、首の痛みです。
急性期には炎症がある事もあり、首の保護と安静をはかります。
安静にしていれば2~3週間で症状がおさまります。痺れや麻痺、感覚鈍麻などの神経症状が現れた場合は検査を受けることをおすすめします。

 

症状が落ち着いて来たら首の筋力増強訓練などのリハビリを行い、首を支える筋肉鍛えます。
成人で頭の重さは、体重の約10%と言われています。むち打ち症ではその頭を支える筋力をつけることが大切になります。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748