運動量について つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは!

つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の片桐です。

 

今週は台風の後という事で風が強く冬の寒さが感じやすくなってきました。

さて、皆さんは最近身体を動かしたりしているでしょうか?

この時期になるとランニングを始める方、筋トレ、などといった身体を動かする方が多くなっています。

 

その中でも気を付けてほしいのが自分に合った分の運動量を知る事です。

 

例えばランニングなど始める際、それが久しぶりの運動だった場合、昔走っていた距離だったとしても翌日の筋肉痛が強く、それが不良姿勢の原因として筋肉痛以外の痛みとして出て来ることもあります。

 

また筋力トレーニングも同じで間違ったやり方をすると痛みの原因となります。
僕も学生時代、間違ったトレーニング方法で腰を痛めた事があります。

 

今から新しく何か始める際、ランニングにしても自分の限界まで走るのではなく、始めは汗を軽く流す程度で良いです。
そうすることで健康的な身体作りに繋がります。

 

皆さんも新しく何か運動をする際は自分の身体と相談しながらやってみてください。

 

当グループでは楽トレという体幹(深層筋)を鍛える機械もあります。

深層筋の筋肉は体幹トレーニングをすることで鍛える事ができますが、間違ったやり方や、筋力が弱い段階の人が行うと痛みの原因になる事もあります。

楽トレは30分仰向けの状態で電気のパットを付けますので、身体に負担がかからず一般的な体幹トレーニングよりも効率良く体幹を鍛える事が出来ます!是非一度体感してみてください!

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481