腱鞘炎 みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

腱鞘炎とは?
指先は滑らかでとても複雑な動きをしていますね。1本の指に複数の腱(筋肉のヒモ)が付着することで可能にしています。その為、腱は互いに密接していて、ぶつかり合い摩擦を起こさないように、腱鞘という結合組織が包み込んで保護しています。
しかし、手や指を使いすぎると腱鞘と腱の間に摩擦が生じて、炎症を起こしてしまい腱鞘炎となります。

 

症状
患部の痛み腫れと共に指や手首を曲げる・物を押す引っ張るなどの動作で、炎症部位がズキズキと痛みを感じるようになります。
またリウマチや手根管症候群などと症状が似ているため、正しい鑑別診断が必要となります。一度に複数の指に炎症が起こった場合は糖尿病からの毛細血管の麻痺など、腱鞘炎以外の内科疾患の疑いもあります。放置すると慢性化し指が動かなくなり、日常生活が困難となります。

 

当院での治療
腱鞘炎は早期の治療が重要です。まずはマッサージや鍼治療や電気治療で痛みを和らげていきます。症状に応じてサポーターやテーピングによる固定も行っていきます。
腱鞘炎を発症すると炎症部位だけでなく、肩こり、頭痛、首や背中の痛みなども現れます。なのでバランス整体で全身を整えて不快症状を取り除いていきます。腱鞘炎に限らずに全身状態を確認できる観点からもバランス整体は重要です。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583