片頭痛 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

片頭痛は世界で3番目に有病率の高い疾患です。

 

【片頭痛とは】
〇4-72時間発作の持続

 

〇以下の項目で2項目以上
▶頭の片側に頭痛
▶脈拍と同時に頭痛
▶中程度-重度の頭痛
▶日常の動作で悪化する(歩行など)

 

〇以下の項目で1項目以上
▶悪心、嘔吐
▶光過敏、音過敏

 

上記の〇を満たす発作が5回以上あるもので、他の頭痛に当てはまらないものを片頭痛といいます。(国際頭痛分類より)

 

【鍼の予防効果】
429例を対象にした研究では、
鍼により頭痛の頻度、痛みの強さ、薬の使用回数すべてに改善がみられます。

 
【片頭痛のでる場所】
1.片頭痛が片方だけにでるか、
2.左右バラバラにでるか
で状態が異なります。

毎回右だけ、のように片方に固定されているものを
サイドロックドペインといいますが、統計上この場合、片頭痛でない可能性が高いです。

 

【頭痛症状がない片頭痛】
片頭痛とはで記載した診断基準をみると頭痛がなくても片頭痛にあてはまります。
50代以降でこの頭痛症状がない片頭痛が多く見られ、見逃されがちです。
片頭痛に鍼は効果的といえます。
是非1度ご相談ください。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550