ベーカー嚢腫(膝窩嚢腫)について タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の松山です。

 

膝痛でお悩みの方、膝裏にゴルフボール半球位の膨らみはありませんか?
もしかすると、それはベーカー嚢腫かもしれません。

 

ベーカー嚢腫とは
「膝の裏側(滑液包)に炎症が起こり、関節液が溜まることで、膝裏が腫れている状態をいいます。」
それ自体が痛むことはあまりないのですが、膝を曲げたり伸ばしたりすると、違和感や圧迫感などの自覚症状があります。

ほとんどのものが繰り返される体重負荷による外傷性のもので、圧迫包帯で固定をして安静を保てば治ります。
重症化すると、穿刺して抜く場合もありますので、重症化する前に適切な処置が必要です。

膝裏なので見落としやすいですので、なかなか膝痛が治らないとう方、一度、ご自身の膝裏にゴルフボール半球位の膨らみが無いか確認してみて下さい。
これはただの脂肪なの?腫れているの?わからない場合はお近くのグループ院までご相談ください。適切な処置、対応をさせて頂きます。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748