体幹とは(12) さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

腹直筋は体幹では重視されることが少ないですが、実は安定性では重要な働きをいくつか持っています。
ひとつは、腰を反りすぎないようにすること。
もうひとつはお腹を膨らませること。
そして、腰を捻らないようにすることです。

腰を捻る時、捻りすぎない最終防衛ラインとなっているものの一つがこの腹直筋です。
腹直筋が正常に働いていれば腰を捻りすぎなくてすみます。

腹直筋はインナーマッスルではないので着目されにくいですが、安定性にはかかせません。

もう一つ重要なのは腹直筋の鍛え方です。
従来の腹筋と言われるトレーニング方法(シットアップ)は腰を痛める原因になるため、現在では廃止されている場所も増えてきました。(米軍など)

単純な腹筋トレーニングでは修正カールアップが推奨されています。

次回はインナーマッスルとアウターマッスルについて書いていきます。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/