徐々に体を痛めるマイクロトラウマ さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

心理学用語のマイクロトラウマは「小さな嫌な経験が積み重なって生じる心の怪我」ですが、身体的なマイクロトラウマも存在すると言われています。

 

スポーツ業界や理学業界ではオーバーユース(使いすぎ)と言われたり、
使い方を間違えている場合はマルユース(またはミスユース)と言われ、いずれにせよ「小さな損傷が積み重なって生じる外傷」をマイクロトラウマといいます。

 

マイクロトラウマは徐々に痛みが強くなるという特徴を持っています。

肉離れや捻挫は急激に痛みが強くなるため、マイクロトラウマではありません。

前々から太ももが痛いけど最近痛みが強くなってきたのような症状はマイクロトラウマの可能性があります。

この場合は適度な安静が必要な場合や、テーピングなどで補助可能の場合があります。
ですが、放置していては悪くなる一方です。

 

長期的に放置する事で、瘢痕化(悪くなった状態が戻りにくくなる)することもあります。

 

上記に当てはまりそうであれば一度ご相談下さい!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/