顎関節症の症例 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

 

顎関節症はよく見かける疾患です。

今回は口が大きく開かない、咀嚼時に顎関節に疼痛が生じる、右肩に痛みがある方がみえました。

 

触診していくと、顎が右側にずれていて、咀嚼筋もかなり硬くなっていました。

さらに頸の骨もかなり歪んでいました。

頚椎(首の骨)と顎は関連が強く、頚椎に問題があれば顎関節症になりやすくなります。

今回はバランス整体を用いて、頸部を調節し、顎関節の運動療法を行ってもらったら、数年あった顎の痛みと肩の痛みが4回で改善しました。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/