頭痛・めまい【症例】 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

今回は
常に右に頭痛があり、めまいや肩の痛みもある方の症例です。

仕事をやめるか迷うほど強くしつこい頭痛でした。

 

「常に右に頭痛がある」のように毎回同じ側に頭痛がある場合、片頭痛でない可能性が高いため検査していきました。

○flexion rotation test

右側の可動域が低いです。
頭痛側でこの検査が陽性の場合、この検査結果が改善されるかが頭痛が治る指標になるため、改善度の指標としました。

 

○神経過敏性の検査
片頭痛でない場合、関係痛(神経痛など)や関連痛(トリガーポイントなど)の可能性があるため、関連ある神経の触診をしました。
圧迫しても眼神経(三叉神経)に過敏性はないため三叉神経痛由来の可能性は低いです。
アーノルド神経(大後頭神経)の過敏性があるため、大後頭神経痛の可能性があります。

 

治療はHMバランス整体で頸部にかかる負担を減らしていき、全身調整法で神経の絞扼を改善しました。
初回で頭痛がかなり弱くなり、2回目でめまいも落ち着きました。

合計4回のバランス整体で症状が消失し、現在は再発予防で通われています。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/