足の捻挫は骨折に注意 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

足を捻挫した時、靭帯を痛めただけかと思ったら骨折していたという事があります。

 

実際捻挫でレントゲンを撮ったときに骨折している割合はおよそ15%です(捻挫の15%が骨折しているという意味ではありません)。

捻挫も骨折も内出血や腫脹を呈すことが多いため、見た目で判断する事は殆どできません。

そのため、捻挫の自己判断は骨折の見逃しに繋がります。

骨折の鑑別は徒手検査が優れているので、判断がつきにくい様でしたら、一度ご相談ください。

また、4歩以上歩けない場合はレントゲンが必要となります。

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/