夏バテによる症状 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
守山区瀬戸街道沿いの
ピンクの看板が目印!おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区) 旗野です!

 

やっぱり心なしか涼しいですよね!
只今の気温31度。
そう思うと40度は怖いですね、、、
患者さんも≪夏バテ≫の症状が出ています。

 

さて、前回は≪夏バテ≫の3つの原因のお話をしました。
① 室内室外の温度差による自律神経の乱れ
② 高温多湿による発汗の異常
③ 熱帯夜による寝不足
ですね。

 

もう少し詳しくいきます。

 

まず

① 室内外の温度差による自律神経の乱れ

身体の体温調節は自律神経の働きにより制御されていますが、外的要因により
暑い、冷たいが急激に繰り返されると、自分自身で体温調節することが難しくなってきます。
それにより胃腸の不調。全身の倦怠感などが発生しやすくなります。

 

② 高温多湿の環境による発汗の異常
高温多湿環境では、体内の水分を正常に保つことが難しくなります。
汗をかくのみならず、目に見えない水分の減少が体に起きているわけです。
いつも以上に体から出ていく水分が多くなる為脱水気味になりやすいんですね。

 

③ 熱帯夜による睡眠不足
熱帯夜とは夕方から翌朝までの最低気温が摂氏25度以上の状態の事を言います。
人によっては≪クーラーが苦手≫などの理由で付けずに寝る方も多いようです。
これは要注意!最近では寝ている間に熱中症にかかる人も増えています。
扇風機の風を壁に当てて室内に空気の循環を起こすなど、少しでも良い環境を作ることが大切です。

 

次回は夏バテを防ぐための生活習慣についてお話していきますね!!

*参照 一般社団法人 日本柔整鍼灸協会

 


おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/