しびれ さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です!

 

今日は“しびれの感覚”について書いていきます!


しびれと一口に言っても、色々なしびれがあります。
例えば
・じんじんする
・ピリピリする
・圧迫されたような
・麻酔をかけられたような
・重苦しい
・つるような
・火照るような
・焼けつくような
などなど

これらはすべて障害されている組織が違います。
具体例を挙げると

「正座をしてしびれが起きた」時のしびれは

まず、
“ジンジンするような感じ”
から始まって
“ぴりぴりするような感じ”
に移行します。
ジンジンは血管が圧迫された虚血によるもので、ぴりぴりは虚血が改善した後の神経過敏です。
このようにどのようなしびれかでどの組織が異常になっているかある程度予測することができます。

 
よく首が原因で腕がしびれるといいますが、このような場合でも

運動神経が障害されているのか、感覚神経が障害されているのか、

あるいは

末梢神経が障害されているのか中枢神経が障害されているのかですべて感覚が異な

ります。

 

この場合、治療部位も大きく変わってくるので、
しびれがある時は、どのようなしびれかをオノマトペで伝えてもらえると

鑑別診断しやすくなります。

しびれでお悩みの方は是非一度ご相談ください!

 


さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/