PMS もりやま鍼灸接骨院

こんにちは!
もりやま鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の砂川です。

 
5月ももう終わりですね・・・
体調の方はいかがでしょうか?

 

突然ですが、PMSという言葉をご存知でしょうか?
PMSとは月経前症候群と呼ばれる女性特有の疾患です。
ホルモンバランスの乱れから、月経が始まる一週間ほど前から起こり、様々な症状が現れます。

症状

 

       ココロ
 頭痛

腹痛

胸の張り

肌荒れ

便秘

腰痛

肩こり

吐気

体重増加

 不安感

倦怠感

イライラ

嫌悪感

泣きたくなる

人に当たってしまう

やる気が出ない

仕事や学習の能率の低下

 

など200種類以上あり、何らかの症状を感じている女性は80%以上いるといわれています。

月に一度必ず来る女性のブルー期です・・・。

PMSを上手く乗り切るためには自分の性周期を理解し、対策をしていく事が大切です。

PMSを悪化させる原因としてタバコやアルコール、カフェイン、運動不足などが挙げられます。

逆にビタミンEを多く含む食品(ブロッコリー、アーモンドなど)やナッツ、ヨーグルトなどを摂り、軽い運動も行うようにしましょう。

 

 

PMSの症状を抱えている女性は大勢おり、なかなか周囲に相談できない人もいます。

周囲の人がPMSの症状を知り、理解していくことも大切です。

 

ハートメディカルグループ もりやま鍼灸接骨院 砂川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です