こむら返り おおもり鍼灸接骨院

こんにちは

おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の旗野です。

 

突然、足がつってしまう症状のことを一般的に「こむら返り」と呼びます。
こむら返りとは、運動中や就寝中などに起こるつらい足のつり(筋肉のけいれん)のことです。

 

筋肉が収縮したまま弛緩しない状態になってしまい、激しい痛みを伴います。最近では、特に睡眠中に、足がつってしまう人が増えています。
年齢を重ねれば重ねるほど、睡眠中に突然こむら返りを起こす人が増えているようです。50代を超えるとほとんどの人が睡眠中にこむら返りを経験していると言われています。
原因としては、水分不足・冷え・筋肉疲労・ミネラル不足等が考えられます。

 

【普段からやっておきたい、こむら返りの予防策】
カルシウムやマグネシウム不足などの電解質異常が原因で、こむら返りや足がつることが起きることもありますので、カルシウムやマグネシウムはイワシやサバなどの魚や、ひじき・わかめ・こんぶなどの海藻類に多く含まれています。

 

また、ビタミン不足も原因となる場合があります。サプリメントなどを利用して普段から摂取しておくといいでしょう。
普段からふくらはぎの筋肉を伸ばすマッサージやストレッチを行っておくと、こむら返りや、足がつることに対する予防になりますので、皆さん実践して健康で生き生きと生活を送りましょう。

 

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

こむら返り おおもり鍼灸接骨院」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。