糖尿病とは ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の服部です!

 

今回は日本人の死因の半分以上に関わっているとされる
糖尿病についてお話させていただきます。

 

どんな病気なの?
→簡単にいうと血糖値が一定に保たれなくなってしまう病気です。
血糖値は血液にどれだけのブドウ糖が含まれているかを指し、
このブドウ糖がホルモン(特にインスリン)の働きによって
体内に運ばれ筋肉や臓器でエネルギーとして使われます。
ところがインスリンの働きが悪くなるとほぼ必然的にブドウ糖が
筋肉や臓器に運ばれなくなりさまざまな症状が起こります。この状態を糖尿病と呼びます。

 

なぜ病気になるの?
→遺伝的要素の他、過食、運動不足、肥満、ストレスなどの生活習慣に、
加齢などの要因が加わり発症するといわれています。
もちろん甘いものを食べすぎると発症することもありますが
高脂肪(高カロリー)の食品のほうが糖尿病になりやすい傾向にあります。
また痩せていても内臓脂肪が多いと糖尿病になりやすいので注意が必要です

 

病気が進むとどうなるの?
→三大合併症とも呼ばれる網膜症、神経障害、腎症が代表的です。
他には脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、膀胱障害などさまざまあります。
高血糖の状態が続くことによって血液がドロドロになりやすくなり
血管の壁を破壊し悪玉コレステロール(LDL)が付着し、血流を
悪くしてしまい、終いには動脈硬化を引き起こします。

 

病気を治すには?
→糖尿病と診断された場合には…..
①食事療法 ― 食物繊維を多く含む野菜(特にきのこ)や海藻類を積極的に摂取する
②運動療法 ― 運動によってブドウ糖の利用を促進させ血糖値を低下させる
③薬物療法 ― インスリン注射を行い高血糖の状態を避ける

 

~最後に~
糖尿病を一度発症してしまうと完治まではなかなか難しいので
日頃の生活習慣を一度ご自身で見直し、いつまでも元気でいられるよう
自分の身体は自分で管理する」ことを実践していきましょう!!!

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060