超回復 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

先日超回復に関する質問があったのでここでもお答えします。

 

質問「超回復ってなに?」

一時期トレーニー(筋トレする人の事)やアスリートの間で超回復という言葉が流行りました。

その後、超回復はデタラメという噂と共に超回復を耳にする機会が落ちました。

そんな超回復とは何なのでしょうか?

 

【超回復の間違った解釈】
超回復といえば、筋トレで筋肉が傷付き、24-48時間(48-72時間と言われることもあります)かけて再生する過程でより筋線維が太くなり強くなる。と言った理論が有名ですが、これは間違っています。

 

【超回復とは】
超回復とは運動後に糖質を摂取することで24-48時間後に筋肉に蓄えられる糖質(グリコーゲン)の濃度が上がることをいいます。

 

筋肉内の糖質が増えるということはエネルギーが増える、つまり運動のレベルを上げられる→効率よく筋トレ/スポーツできることになります。
筋肉をちゃんと使えるということはケガ予防にもなります。
超回復を効率良く起こす糖質はグルコース(ブドウ糖)です。
取りすぎは体に良くないので注意したいですね。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550