腸脛靭帯炎 みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

最近、朝晩は涼しくなってきて、ランニングしている方をよく見かけます。ランニングは手軽に始められて、充実感や達成感も得られるので、幅広い年齢層に愛されていますね。脂肪燃焼やストレス発散などの健康効果も注目を集めています。

 

しばらくランニングを続けることで、体調の変化が現れて、走ることに喜びを感じて、段々と距離も長くなっていきます。この段階が最も脚を痛めやすく、多くのランナーに発症するのが腸脛靭帯炎です。ランナーに多いことからランナーズニーともいわれています。
日常生活では痛みは出ないのに、一定以上の距離を走った時や、疲れてきた時だけに、膝の外側が痛むことありませんか?
ふとももの上から膝の外側についている靭帯が、繰り返しの膝の曲げ伸ばしで生じる摩擦によって、炎症を起こして痛みを感じます。

 

短い距離では痛みが出にくく、痛みが出るまでは走ってしまうので、
治りにくいのが特徴です。

 

発症原因はO脚や回外足、筋肉の柔軟性低下など非常に多くあるので、それぞれに対応した治療が必要となります。当院では、全身の状態を細かくチェックして、HM神経筋矯正やHM鍼灸法で痛みを取り除き、ストレッチなどの予防方法もお教えします。
皆様の快適なランニングライフをサポートさせて頂きます。
お困りの方は当グループ院にご相談ください。

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院
所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583