枕 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 

今回は、枕についてお話させて頂きます。

朝起きた時に何となく首がだるい、疲れが抜けない、

肩がこりやすい。

なんて感じたこと有りませんか?

その症状、もしかしたら枕が合っていないせいかもしれません。

 

 

最適な枕の高さとは、寝たときに額と顎をつないだラインが

床と平行になる高さです。

つまり、まっすぐ立っている時の自然な姿勢が寝たときに

再現されている状態になります。

 

 

もしも、現在使っている枕が上記の高さではなくても

あわてて買い換える必要はありません。

寝たときに顎を引いた状態になるなら首のところに、

顎が突き出た状態になるなら頭の下に畳んだタオルを

挟むことで調整することができます。

 

 

また、横向きで寝る人は肩幅分を嵩上げして

肩が前に入り過ぎないようにして下さい。

一番大事なのは、寝返りがうちやすく楽に寝られる

状態を保つことです。

 

一日の1/3~1/4が睡眠時間、自分に合った最適な枕で

しっかり眠って一日の疲れを取りましょう。

 

枕を変えても改善されなかったり、辛い痛みがあるときは

体の歪みや筋肉の炎症などの原因があると考えられます。

お早めにおいせ鍼灸接骨院にご相談下さい。

 

全身調整、骨盤矯正、アイシングなど適切な処置を行うことで

体の歪みを取り、痛みやコリの出にくい体づくりの

お手伝いをさせて頂きます。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766