こむら返り おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 

 

今回は、こむら返りについてお話させて頂きます。

こむら返りとはスポーツ中や日常生活、就寝中などいろいろな場面で発生する

筋肉が急激に収縮することで起こる激しい痛みを伴う症状の事です。

 

就寝中、突然ふくらはぎに激しい痛みが走って目が覚めたという

経験のある人も多いのではないでしょうか。

首・肩・太ももなどでも起こりますがこむら(腓)=ふくらはぎに

多く発生することからこむら返りと呼ばれます。

 

 

[原因]

(1)筋肉の疲労

(2)運動不足

(3)水分不足及び体液中の電解質の異常

(4)体の冷え

(5)その他(妊娠・糖尿病など)

 

[対処]

(1)立ち上がってつった側の足のかかとを床につけたまま、
アキレス腱伸ばしの要領でふくらはぎの筋肉を伸ばす。

 

(2)ベッドや布団に座り、膝を伸ばしたままつったほうの足のつま先を
手で顔の方に曲げふくらはぎを伸ばす。
体の固い人や高齢者の人はタオルをつま先に引っ掛けて
タオルを引っ張るようにするといいでしょう。

 

(3)近くに壁があるときは膝を伸ばしたまま足の裏を壁に
押し付けるようにして伸ばす。

いずれの場合もゆっくりと伸ばすことを心がけて下さい。

 

[予防]

(1)栄養の偏りのない食事を心がける

(2)運動前の準備運動と終了後のクールダウン

(3)水分をしっかり取る

(4)お風呂にしっかり浸かり、体を冷やさないようにする
就寝中につりやすい人はレッグウォーマーの利用なども
お勧めです

(5)就寝前に軽いストレッチをする

上記の対処や予防を行ってもなかなか痛みが引かないときや

何度も繰り返す時は、おいせ鍼灸接骨院にご相談下さい。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766