「鍼灸接骨院 >」カテゴリーアーカイブ

手根管症候群 ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の杉山です!

 

もうすぐ年末の為、私はもう家の大掃除を始め水回りの掃除で苦戦をしている途中です。
今回は手の使い過ぎで現れる症状、手根管症候群についてお話しさせていただきます。

 

病名をきいて、手根管ってなに?と思われる人もいると思います。手根管とは手首の手のひら側にある骨と靭帯(じんたい)に囲まれたトンネルを手根管と言います。このトンネルなかには正中神経と9本の指を曲げる筋肉の腱がとおっており、このトンネルのなかで神経が慢性的な圧迫を受けて、しびれや痛み、運動障害を起こす病気です。

特発性というものが多く、原因が分からないものもあります。妊娠・出産期や更年期の女性が多く生じるのが特徴です。
また、骨折などのケガ、仕事やスポーツでの手の使いすぎ、透析をしている人などに生じます。腫瘍や腫瘤などの出来物でも手根管症候群になることがあります。

 

症状初期は示指、中指がしびれ、痛みがでます。最終的には母指(親指)から環指の母指側の3本半の指がしびれます(正中神経の支配領域)。急性期には、このしびれ、痛みは明け方に強く、目を覚ますと手がしびれ、痛みます。
手を振ったり、指を曲げ伸ばしするとしびれ、痛みは楽になります。手のこわばり感もあります。ひどくなると母指の付け根(母指球)がやせて母指と示指できれいな丸(OKサイン)ができなくなります。縫い物がしづらくなり、細かいものがつまめなくなります。

 

治療法は保存療法は消炎鎮痛剤やビタミンB12などの飲み薬、塗布薬、運動や仕事の軽減などやシーネ固定などの局所の安静、腱鞘炎をおさえるための手根管内腱鞘内注射などの治療をします。
難治性のものや母指球筋のやせたもの、腫瘤のあるものなどは手術が必要になります。手術には、以前は手掌から前腕にかけての大きな皮膚切開を用いた手術を行っていたが、現在はその必要性は低く、内視鏡を用いた鏡視下手根管開放術や小皮切による直視下手根管開放術が行われている。

 

~最後に~
手根管症候群は手の使い過ぎなどで起きますので、日常生活であまり手の使い過ぎないようにし、ストレッチをしたりして手を休める事を心がけましょう。
またしびれや痛みが出ましたら、すぐに病院などにいき診察してもらうことも大切です。

 

今後も皆様の様々な身体の悩みを解決します!
お近くのハートメディカルグループにご相談ください。

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060

鼻呼吸について ふきあげ鍼灸接骨院

こんにちはふきあげ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の原です!!

 

前回口呼吸に関してお話させて頂きましたので、

今回は

「鼻呼吸について」

です。

 

鼻呼吸のメリット

①フィルターの役割

→鼻には鼻毛や濡れた粘膜があり、ゴミ、カビ、ウイルス、花粉などの侵入を防いでくれます。鼻呼吸をしていると体の中にこうした毒素が溜まらず、免疫力が高まるので病気にもかかりにくくなります。

 

②腹式呼吸を促す

→ 酸素が取り込みやすくなり、心身をリラックス状態に導く効果があります。

鼻呼吸をすることで効果的に心身の緊張を取り除くことができます。

 

③安眠を促すことが出来る

→ 鼻呼吸では湿り気のある呼吸ができる為、喉の乾燥を防げる

 

④美顔効果

→ 鼻呼吸には口元や鼻筋が引き締まって小顔になることや顔の歪みを整えてシワやタルミを改善するアンチエイジング効果もあるとされています。

 

いかがでしょうか?意識的に鼻呼吸してみたくなりませんか?

良い酸素を取り込んで健康なお身体を目指していきましょう!!

本日は以上です。

【ふきあげ鍼灸接骨院単独ホームページ出来ました】

https://fukiage-shinkyusekkotsu.com/

 

ふきあげ鍼灸接骨院 お店情報
http://www.heart-medical.co.jp/shop/fukiage.html
ハートブログも更新中です(^▽^)/

 

口コミサイト「エキテン」のページです!!
http://www.ekiten.jp/shop_5160181/review/

 

(お問い合わせ等)

当院は予約優先制となりますので、ご来院前にお電話頂くと来院時のご案内がスムーズです。『ホームページを見て予約したい』とお伝えください。

受付時間 

       【月~土曜日 午前】8:30~12:00

        【月~土曜日 午後】15:30~20:00

      土曜祝日20時まで営業

休診日   

        日曜日

 

住所    

   名古屋市昭和区曙町1-11https://goo.gl/maps/VPWJukjutyw

 

アクセス  

      吹上小学校南、「北山本町1」交差点東150m

      ※専用駐車場は吹上小学校西に6台分あります!

      分かりにくい場合は当院近くまで来て頂いたらお電話ください(^-^)/

 

ふきあげ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区曙町1丁目11

電話:052-734-3195

https://fukiage-shinkyusekkotsu.com/

 

 

アイシング方法 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは

あま市七宝町にありますタケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

前回の外傷が起きた時のアイシング処置の続きでアイシングの方法についてご紹介させて頂きます。

 

冷却方法について
一般的に次のような方法があります。

① アイスパック
アイスパックにはビニールカバーの中にゼラチン物質が入ったコールドパック、大きな袋の中に小さな袋があり、その小さな袋を破ると2つの物質が混合して冷たい液体の袋になる、ケミカルコールドパック、氷のう、ナイロン袋に氷片やクラッシュアイスを入れてつくる簡易なアイスパックが用いられます。
使い方は弾性包帯で患部に固定するだけで非常に簡単です。アイスパックは直接患部に当てるのではなく布やタオルを一枚敷いた上において弾性包帯で固定すると凍傷の危険を防ぐことが出来ます。

 

② コールドスプレー
コールドスプレー競技中などに比較的よく使われるものですが、スプレーという特性から皮膚表層を冷却する事に限られ、深部まで冷却することが困難です。そのために効果は、5~6分程度で、長時間皮膚に吹き付けると凍傷を起こす危険性があり、冷却の効果を必要とする場合にはスプレー以外のものを使うべきです。しかし瞬間的に痛みを軽減するためには、効果的と考えられています。

 
③アイスタオル
約4℃の氷水にタオルを浸しておき、関節などを包んだりするものです。使用する部位に応じて、患部全体をおおうことのできる大きなタオルを用います。アイスタオルは、背部や大腿部などの大きな部分にも使用する事ができます。

 

④アイスバス
浴槽やバケツに水を張り、その中に氷を入れます。水温は約4℃にし、5~10分間患部をつけます。アイスバスは、その特性から足首、膝、肘、手といった末梢の関節部位の障害に用います。しかし損傷していない組織で冷やしてしまうことと、氷を入れすぎると温度が0℃近くまで下がる可能性があるので注意が必要です。

 
タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

膝の痛みに関係するストレッチ ハート鍼灸接骨院

こんにちは、ハート鍼灸接骨院(名古屋市名東区八前)の平田です。

 

ストレッチには筋肉のこわばりをほぐしたり、関節の動きの幅を広くしたり、
血液の循環を良くして疲労物質を取り除く効果、体温の維持など効果があります。

ストレッチを行う事で、ケガのしにくいカラダ、疲れを残さない若々しいカラダ、
ハツラツとした日々を送ってみませんか?

今回は膝の痛みに関わりやすい筋肉とその伸ばし方を紹介していきます。

 

①膝のお皿まわりや前側に痛みがある場合…太ももの前側の筋肉『大腿四頭筋』と呼ばれる筋肉の柔軟性の低下が考えられます。

大腿四頭筋は、体を支える主力の筋であり、膝関節の動きや固定にも重要な役割を持っています。
なので柔軟性が低下すると体重支持、着地衝撃吸収の効率が悪くなり、
筋肉や腱が着いている膝蓋骨への負担が大きくなり、痛みに繋がることがあります。

 

ストレッチ法
①-1.片手を壁につけバランスをとりながら片足立ちをし、もう片方の手で同じ方の足を(右手なら右足を、左手なら左足を)お尻の後方へ引き上げる。※持ち上げる際、上体を前に倒さない


①-2.横向きになり、床側の手足は軽くのばして安定させ、①-1と同じように手で足を引き上げる。※足を天井側に動かさない

 

①-3.片膝を立てて立ち、股関節を前に押し出す。※不安定な時は両手を立てた腿に置く

 

②膝の内側に痛みがある場合…太ももの後ろの筋肉、ハムストリングスと呼ばれる筋肉の柔軟性の低下が考えられます。

ハムストリングスを構成している内の半腱様筋・半膜様筋に加え股関節から腿の内側をはしる縫工筋、薄筋、が鵞鳥の足のように膝の内側に密集して付着し、鵞足(がそく)とも言います。
筋肉の柔軟性が低下する事によって、付着部の骨への負担が大きくなり、痛みに繋がると考えられます。

 

ストレッチ法

①片方の爪先を上に向けて椅子などの上にのせ上体を前に倒す。※伸ばす際に膝が曲がらないようにする。

②仰向けで片足の膝を曲げて胸に引きつけ、曲げた膝をゆっくり伸ばしていく

 
③膝の外側に痛みがある場合…臀部から膝の外側を通る靭帯、腸脛靭帯の柔軟性の低下が考えられます。

過剰なランニング距離や時間、硬い路面や下り坂を歩いたり、かかとの外側のすり減ったシューズを履いていたり、O脚傾向のある方は、足の外側がたわんだような力の入り方になりこの腸脛靭帯が硬くなってしまいます。
そして太ももの骨(大腿骨)との間で摩擦が多く起こり、違和感や痛みに繋がると考えられます。

 

ストレッチ法
1)テーブルや椅子に手を置いて立ち、上半身を軽くテーブルに傾け、お尻をテーブルと反対方向に突き出す。

 

2)足を伸ばして座ってから、片方の膝を曲げて反対の足の上に交差させる。曲げた足の上に伸ばしている足と同じ方の腕をのせ、身体をひねる。

膝の痛みでお困りの方、是非ハート鍼灸接骨院へ気軽に足を運んでください。

私たちプロのストレッチはもちろん、その方合ったストレッチの指導や普段の過ごし方など一人一人の患者さんの不安を一つ一つしっかりサポートしていきます。

 

ハート鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区八前3丁目119

電話:052-775-9430

ふくらはぎの痛み:80代女性

こんにちは!はるおか鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市千種区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
ふきらはぎが痛くてあるけない。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
チラシを見て。近所の人が良いと言っていた。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
良くなった。歩いても痛みが出にくい。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
親切で気持ち良い対応。明るい店舗でとても安心して来院できる。。

 


【担当者より】
アンケートありがとうございます。脚長差がかなりあり、骨盤のズレを整えながら、神経筋矯正で痛みの根本へしっかりと刺激を入れていきました。限られた時間の中で痛みが出にくい身体になるようにしていきましょう!


はるおか鍼灸接骨院
所在地:〒464-0847 愛知県名古屋市千種区春岡通5丁目29−11
電話:052-764-3020

肩こり、背中のはり:40代男性

こんにちは!つしま中央鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Nさん

【お住まいの地域】 津島市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩こり、背中のはり。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
妻からの紹介。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
夜ぐっすり寝られるようになった。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつも施術をありがとうございます。

 


【担当者より】
初検時は強くあった肩や背中、その周辺の筋緊張はだいぶ緩和し日常生活への影響も少なくなってきたかと思いますが、今の状態を身体にしっかり覚えさせるには、まだ時間がかかります。絶好調な身体を目指し一緒に頑張りましょう。


つしま中央鍼灸接骨院
所在地:愛知県津島市西柳原町4丁目2−2
電話:0567-69-6481

冷え性について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)です。

 

気温が一気に下がり冬らしい寒さがやってきましたね❄️
そして今回お話しさせて頂きます。内容は冷え性についてです。

 

この時期になると皆さん身体は冷えてないのに手や足先だけ冷えてしまったりしてませんか?
そんな冷え性はどう言ったメカニズムで起こるのか、、、簡単に説明させて頂きます

 

🖋冷え性とは?
冷え性とは血行障害であり、特に末梢血管などの障害により生じることがあるとされています。特徴としては、身体全体には寒さを感じず手や足など部分的に冷えを感じることが多いのですが、全身の冷えを訴える事もあります。
身体的特徴(身長、体重、BMI など)と冷感との関連性は認められず、皮膚温が低い=寒さを感じやすいことにはつながらないのです。

 

🖋そもそも冷え性とは病気なのか?

皆さんもかなり気になるところかと思います。冷え性という病名は西洋医学的にはなく病気として扱われていません。、単純に身体の自覚症状に過ぎないと考えられています。一方で東洋医学では治療すべき疾患としてみなされている。。。

結論から言いますと明確ではなのです。西洋医学的に疾患として判断されなかった理由としては生死に直接的に関わらない為、疾患として扱われなかったという説があります。 東洋医学では、冷えは万病の元=予防をし健康状態を良く保つ必要があるということから重要視されてきたのです。

 

🖋症状

冷え性に伴う慢性的な血行障害が原因で、胃痛、便秘、霜焼け、腰痛、神経痛、肩こり、肌荒れなどが起きます。

 

🖋予防

生活習慣の乱れというのが大きく関係してきますので生活リズムを整え、季節の野菜、身体を温めてくれる食べ物をしっかり摂取し、季節相応の服装をすることです。

当たり前の事かもしれませんがこれが基本であり要でもあるのです。 季節にそぐわない事をすれば当然の結果が出てしまいます。ですので季節に見合った生活をすればある程度は予防できるのです! 最近ちょっと生活リズム狂ってたな、食生活乱れてたな、服装薄かったな、等思うことがありましたら今一度生活リズムを見つめ直して改善していきましょう!

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

首、肩の痛み:50代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市千種区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
首と肩に強い痛みとしびれがある。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
会社のすぐ近くにある。ハートメディカルの別の院に行っていたことがある。ハリ治療を受けたかった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
徐々に痛みは和らいできました。施術とハリをすることにより痛みは軽減します。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
まだまだ7割くらいですが、ずっと通院しますのでこれからもよろしくお願い致します。

 


【担当者より】
頸椎の狭小化により神経の圧迫がみられ右肩から腕にかけての痛みとしびれが強く来院されました。鍼で神経症状をおさえて首肩周囲の過緊張を骨盤矯正と全身調整でおさえていきます。


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄1丁目14-20
電話:052-265-8583

肩こり、腰痛:40代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Hさん

【お住まいの地域】 名古屋市中区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩こり、腰痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
以前の職場の近くのハートメディカルに行ったことがあった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
改善されている。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもありがとうございます。

 


【担当者より】
肩、背、腰部の過緊張状態でラインされ、仕事の疲労がかなり蓄積して運動痛や姿勢を維持するインナーマッスルが弱っていました。鍼で深部の硬結を取り、楽トレでインナーマッスルを鍛えて改善していきます。


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄1丁目14-20
電話:052-265-8583

胸郭出口症候群(TOS) みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

TOSは鎖骨の周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という神経が、となりを走行する鎖骨下動脈、鎖骨下静脈と共に圧迫されることにより起こる疾患の総称です。圧迫される部位によってそれぞれ名前がついています。

 

斜角筋症候群 前斜角筋と中斜角筋の間で圧迫される。

肋鎖症候群 鎖骨と一番上の肋骨の間で圧迫される。

小胸筋症候群 小胸筋により圧迫される。
頸肋症候群 頸椎にある余分な肋骨で圧迫される。

症状
肩や腕、肩甲骨周囲の痛みが生じます。また上肢のしびれや刺すような痛みと細かい動きがしにくいなどの運動麻痺の症状があります。鎖骨下動脈が強く圧迫されると、上肢の血行が悪くなって腕は白っぽくなります。鎖骨下静脈が圧迫されると、上肢の血の戻りが悪くなって青紫色になります。

治療
まずは誘発テストでどの部位で何が圧迫しているかを鑑別します。そして圧迫している筋肉に対して鍼治療やバランス整体で緊張を取り除いていきます。その後は楽トレによる姿勢改善での根本からの改善を目指していきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583