「みその鍼灸接骨院」カテゴリーアーカイブ

膝痛:40代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Kさん

【お住まいの地域】 尾張旭市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
右膝の痛み。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
会社の近く。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
膝が原因ではなく骨盤の歪みと教えて頂きました。普段から歩き方を気を付けるなど教えてもらい、治療だけでなく助かっています。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつも色々なアドバイスありがとうございます。

 


【担当者より】

膝の歩行時や屈曲時の痛みで来院され、ひざの運動を検査させて貰ったところ体の軸が崩れていることが分かり、骨盤の歪みも強くありました。
原因が分かり根本的な体の改善をする為に神経筋+骨盤矯正で施術していきます。


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄1丁目14-20
電話:052-265-8583

変形性膝関節症 みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

今回は変形性膝関節症について述べていきます。

 

どんな病気?
男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど発症しやすくなります。主な症状は膝の痛みと水がたまることです。
初期では動き初めに痛む動作時痛があり、休めば痛みは取れます。末期になると、安静時にも痛みがあり、変形が強くなって、膝が真直ぐに伸びず歩行が困難になります。

 

原因
関節軟骨の変性、体重の増加や遺伝も関与しています。また骨折や靱帯損傷などの外傷、化膿性関節炎などの感染の後遺症として発症することがあります。
関節軟骨の変性によるものでは、年齢とともに弾力性を失い、使い過ぎによりすり減り、膝が変形してしまいます。

 

手術療法
保存療法で効果が見られないときや、痛みが強く日常生活に著しく不自由がある場合には手術療法が検討されます。手術を行ったとしても効果は永続するものではなく、一定期間入院しての固定やリハビリが必要です。また感染症や合併症の注意が必要です。手術のメリット、デメリットなどをよく理解した上で決定することが大切です。

 

当院での保存療法
一度すり減ってしまった関節軟骨を完全に元の状態に戻すことは難しいです。なので、痛みを軽減させ、日常生活に支障のない状態を目指していきます。

 

バランス整体
膝をかばって生活をしているので、体には歪みが生じてしまいます。その歪みによって、さらに膝関節にかかる負担は大きくなります。なので、土台となる骨盤を安定させて、全身のバランスを整えていきます!

 

楽トレ
太ももや膝関節、骨盤周囲の筋肉を鍛えて、関節可動域と支持力を強化することにより、膝にかかる負担に対して支持、吸収、分散できるようにしていきます。また楽トレの効果で代謝が上がり、関節軟骨などの栄養状態も良くなるので、痛みを和らげる効果も期待できます!

 

お困りの方は是非当グループ院にご相談下さい!

今年も残りわずかとなりました。
年末年始のお休みを有意義に出来るように体のケアをしていきましょう!!
年末年始の休診のお知らせです。
12/30(土)~1/3(水)までお休みを頂きます。
12/29(金)は18:00までとなります。
宜しくお願いします!

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

https://misono-shinkyusekkotsu.com/

オスグッドシュラッター病 みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

今回はオスグッドについて述べていきます。

どんな病気?

発育期の小学生高学年~中学生に良く起こる怪我です。太ももの前の大腿四頭筋が膝蓋骨、膝蓋腱を通して脛骨粗面に付着しています。走ったり、飛んだり、ボールを蹴ったりすると、大腿四頭筋が収縮し、脛骨粗面に牽引力が生じます。この時期の脛骨粗面には軟骨で骨が伸びる部位があり、繰り返しの牽引力による負荷が加わり炎症が生じます。

それにより運動時痛や押したときに痛む圧痛が見られるようになります。外見はあまり痛そうでなくても本人からすればかなりの痛みなので分かってもらえず発症者のネックとなることが多いです。

オスグッド病は病院では「成長痛」と言われます。診断は容易にされ、膝下が腫れていたり、骨がボコッと出っ張っていると「成長痛」と言われます。成長痛だから一般的には治療方法がないと考えられていますが、競技継続や復帰に向けて出来ることはあります。

 

ストレッチ 
大腿四頭筋の柔軟性不足で発症することが多いので、ストレッチにより柔軟性を取り戻します。柔道、空手、剣道などの武道をする子の発症は少ないです。武道では礼儀作法で正座をする習慣があるので、常に膝周囲の筋肉や靭帯のストレッチを繰り返しています。

 

テーピング 
大腿四頭筋による脛骨粗面にかかる牽引力を下げることによって安静を保ちます。どうしても練習を休めないときはテーピングで筋肉の動きをサポートし、膝の曲げ伸ばしをサポートします。

お困りの方は是非当グループ院にご相談下さい!

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

https://misono-shinkyusekkotsu.com/

変形性膝関節症 みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

変形性股関節症とは長年の使用や負荷、怪我などによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする疾患です。

 

原因となる外傷や股関節の形態異常がない原因不明の場合を一次性変形性股関節症といいます。
「先天性股関節脱臼」や「先天性救外形成不全」などの骨・関節の異常や外傷などにより、二次的に発症した場合を二次性変形性股関節症といいます。

 
症状
初めは運動後や長時間歩行した後などに、股関節やお尻、太ももなどに鈍痛を感じる「関連痛」が出ることが多く、数日するとこの痛みは治まります。
少し症状が進行すると、動き出すときに股関節周りに痛みを感じる「動作時痛」を感じるようになります。痛む場所は股関節周囲に限定されていきます。

さらに症状が進行すると動かしたり、歩くと股関節の前後が痛む、「運動痛」が出るようになります。最終的には安静にしていても痛む「安静時痛」が現れます。股関節に水がたまって腫れたり、夜間などにも痛みが出て睡眠が妨げられるようになることもあります。

 

治療
変形性股関節症は骨盤矯正を用いた保存療法を行っていきます。変形性股関節症の多くは片側に発症します。ですので、痛みをかばいながら日常生活を送り、左右のバランスが崩れて骨盤や骨格が歪んでしまいます。

そうすると股関節にかかる負荷はさらに大きくなります。ですので、歪んだ骨盤を元の位置に戻し、姿勢を良い状態に保つことで痛みを軽減させていきます。
当院ではHMバランス整体で骨盤の矯正と体を支えている深層の筋肉の再教育をしていきます。さらに楽トレで骨盤周りの筋肉の支持力と柔軟性を強化することで、痛みの出にくい体にしていきます。

 

お困りの方は当院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

 

有痛性外脛骨 みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

外脛骨とは足の内くるぶしの辺りにある過剰骨です。
日本人の20%に存在しますが、症状が無ければあまり問題ありません。
なので、今回は痛みを伴った有痛性外脛骨について述べます。

原因
靴から受ける繰り返しの外力や捻挫をきっかけに発症することがあります。小学校高学年以降に激しいスポーツを行うようになると発症しやすくなります。また女子に多く発症し、偏平足が関与していると言われています。

 

症状
運動後の外脛骨の熱感、腫脹、疼痛などの基本的な炎症症状が現れます。激しい痛みではないため歩行可能なことが多いです。

 

治療
まず現在行っている運動やスポーツを中止し、患部に負荷をかけないようにします。治療はマッサージやストレッチを行い後脛骨筋の緊張を取り除いていきます。同時にバランス整体で全身を整えて足にかかる負荷を減らしていきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

筋緊張性頭痛 みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

筋緊張性頭痛とは頭から首や肩にかけての筋肉が身体的ストレスや精神的ストレスによって緊張し血流が悪くなり、疲労が筋肉にたまって、神経を刺激することで起こる頭痛です。両側のこめかみから頭が締め付けられるような痛みが続きます。

 

原因1 身体的ストレス
不自然な姿勢が筋肉に負担となり、体のストレスになって症状が現れます。パソコンを操作する前かがみの姿勢は人間にとってストレスとなります。

 

原因2 精神的ストレス
人間関係、仕事のプレッシャー、緊張、不安などの精神的ストレスは交感神経を刺激して筋肉を緊張させます。

 

治療
まずマッサージや鍼治療で肩や首の筋肉の緊張を取り除きます。そして姿勢不良の原因となる骨盤の歪みをバランス整体で整えて、土台をしっかりと安定させます。局所だけでなく全身の状態をきちんと確認し頭痛の原因を根本から改善していきます。

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

肉離れ みその鍼灸接骨院

こんにちは。

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

今回は肉離れをテーマにしていきます。

 

どんな怪我?
急激な筋肉の収縮により筋肉が部分断裂または完全断裂した状態です。損傷の程度によって3段階に分けられていています。

 

1度損傷 肉離れの症状は軽く、部分的に小さな断裂が生じます。痛みはあるが歩行可能な状況がこの段階です。

2度損傷 肉離れの症状は中程度で、筋膜の損傷、皮下出血を伴い歩行困難となります。

3度損傷 肉離れの重症の状況で、筋肉に完全断裂または、断裂が深く発症し、患部には陥没が確認できます。 この段階になると激痛を伴い自力歩行はほぼ不可能となります。

 

治療 
受傷直後の応急処置をきちんと行うことで早期回復を目指します。肉離れは内出血を伴う場合が大半です。内出血により患部に過度な血液の集中があると、血液は多くの酸素を必要とする為、元気な細胞も酸欠を起こし死滅してしまいます。

ですので、内出血をアイシングにより迅速に抑制することがとても重要です。軽度の症状でも運動は直ちに中止しアイシングしてください。その後は包帯やテーピングで固定して安静を保ちます。そして患部の内出血が落ち着いてきたら温熱療法と鍼治療やマッサージで身体の治癒力を高めていきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

首、肩の痛み:50代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市千種区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
首と肩に強い痛みとしびれがある。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
会社のすぐ近くにある。ハートメディカルの別の院に行っていたことがある。ハリ治療を受けたかった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
徐々に痛みは和らいできました。施術とハリをすることにより痛みは軽減します。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
まだまだ7割くらいですが、ずっと通院しますのでこれからもよろしくお願い致します。

 


【担当者より】
頸椎の狭小化により神経の圧迫がみられ右肩から腕にかけての痛みとしびれが強く来院されました。鍼で神経症状をおさえて首肩周囲の過緊張を骨盤矯正と全身調整でおさえていきます。


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄1丁目14-20
電話:052-265-8583

肩こり、腰痛:40代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Hさん

【お住まいの地域】 名古屋市中区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩こり、腰痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
以前の職場の近くのハートメディカルに行ったことがあった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
改善されている。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもありがとうございます。

 


【担当者より】
肩、背、腰部の過緊張状態でラインされ、仕事の疲労がかなり蓄積して運動痛や姿勢を維持するインナーマッスルが弱っていました。鍼で深部の硬結を取り、楽トレでインナーマッスルを鍛えて改善していきます。


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄1丁目14-20
電話:052-265-8583

胸郭出口症候群(TOS) みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

TOSは鎖骨の周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という神経が、となりを走行する鎖骨下動脈、鎖骨下静脈と共に圧迫されることにより起こる疾患の総称です。圧迫される部位によってそれぞれ名前がついています。

 

斜角筋症候群 前斜角筋と中斜角筋の間で圧迫される。

肋鎖症候群 鎖骨と一番上の肋骨の間で圧迫される。

小胸筋症候群 小胸筋により圧迫される。
頸肋症候群 頸椎にある余分な肋骨で圧迫される。

症状
肩や腕、肩甲骨周囲の痛みが生じます。また上肢のしびれや刺すような痛みと細かい動きがしにくいなどの運動麻痺の症状があります。鎖骨下動脈が強く圧迫されると、上肢の血行が悪くなって腕は白っぽくなります。鎖骨下静脈が圧迫されると、上肢の血の戻りが悪くなって青紫色になります。

治療
まずは誘発テストでどの部位で何が圧迫しているかを鑑別します。そして圧迫している筋肉に対して鍼治療やバランス整体で緊張を取り除いていきます。その後は楽トレによる姿勢改善での根本からの改善を目指していきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583