「みその鍼灸接骨院」カテゴリーアーカイブ

腱鞘炎 みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

腱鞘炎とは?
指先は滑らかでとても複雑な動きをしていますね。1本の指に複数の腱(筋肉のヒモ)が付着することで可能にしています。その為、腱は互いに密接していて、ぶつかり合い摩擦を起こさないように、腱鞘という結合組織が包み込んで保護しています。
しかし、手や指を使いすぎると腱鞘と腱の間に摩擦が生じて、炎症を起こしてしまい腱鞘炎となります。

 

症状
患部の痛み腫れと共に指や手首を曲げる・物を押す引っ張るなどの動作で、炎症部位がズキズキと痛みを感じるようになります。
またリウマチや手根管症候群などと症状が似ているため、正しい鑑別診断が必要となります。一度に複数の指に炎症が起こった場合は糖尿病からの毛細血管の麻痺など、腱鞘炎以外の内科疾患の疑いもあります。放置すると慢性化し指が動かなくなり、日常生活が困難となります。

 

当院での治療
腱鞘炎は早期の治療が重要です。まずはマッサージや鍼治療や電気治療で痛みを和らげていきます。症状に応じてサポーターやテーピングによる固定も行っていきます。
腱鞘炎を発症すると炎症部位だけでなく、肩こり、頭痛、首や背中の痛みなども現れます。なのでバランス整体で全身を整えて不快症状を取り除いていきます。腱鞘炎に限らずに全身状態を確認できる観点からもバランス整体は重要です。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

ぎっくり腰:20代女性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Kさん

【お住まいの地域】 名古屋市港区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
突然のぎっくり腰でほとんど起き上がれない状態になり数日経っても腰をかばいながらでないと動けず、痛みも引かず困っていました。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
インターネットで検索し、駅前で通い易い事、診療時間が長いこと、明るいイメージカラーで怖くなさそうだった点と、知人からのおすすめがあった点。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
真摯な態度で施術していただき、不安な点や治療の内容などひとつひとつ丁寧に教えてもらえるので安心でした。スタッフの方もみなさんフレンドリーで明るく、心もリラックスできたように思います。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
現在の痛みだけでなく、この先の日常生活のためになるように一緒に考えてくださるスタッフさんなので長く通っていきたくなる接骨院だと思います。

 


【担当者より】
急性期の仙腸関節の腰痛で体位変換や起き上がる動作が困難な状態でした。骨盤の状態を安定させて姿勢を維持するインナーマッスルを使えるようにHMバランス整体で施術させて頂きました。今後繰り返し起こさせない体作りをサポートしていきいます。

 


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区中区栄1丁目14−20
電話:052-265-8583

肩、腕の痛み:60代女性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Mさん

【お住まいの地域】 名古屋市中区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩、腕の痛み。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
自宅から近いから。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
体が気持ちよく改善されていく感じです。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
とても分かりやすい説明で理解できます。

 


【担当者より】
50肩症状があり前方挙上、外旋時の可動域制限が増し痛みも激しい状態でした。今まで施術の経験が無く刺激量を調整しながらHMバランス整体で根本的な身体の改善をして可動域の拡大をしていきます。

 


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区中区栄1丁目14−20
電話:052-265-8583

腰痛:50代女性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Tさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
突然の腰痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
職場の通勤途中にある。エキテンなどでの評判。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
治療を受けるたびに変化を感じる。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
症状、つらい事をきちんと聞いて下さり、また体の状態、治療方針についてもよくわかる様に説明して下さいました。不安な気持ちを和らげてくださり、嬉しい限りです。頑張って治していきたいです。

 


【担当者より】
筋、筋膜性の腰痛で来院されました。深層筋に硬結があり、骨盤の歪みも合併していましたのでHMバランス整体で根本的な身体の改善をしていきます。宜しくお願い致します。

 


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区中区栄1丁目14−20
電話:052-265-8583

五十肩 みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の安田です。

 

肩が痛いと言えば肩こりを思い浮かべますが、肩こりと五十肩は全く違うものです。肩こりは肩や首の付け根の筋肉の疲労が原因で、五十肩は肩関節の炎症が原因の肩関節周囲炎という疾患です。

 

五十肩は原因がまだはっきりと分からない疾患ですが、加齢による筋肉や関節の変性と血液循環の悪化が主な原因とされています。肩こりとの大きな違いは二つあります。

1、肩が上がらなくなる。
腕を前や横から真上に上げる(屈曲・外転)腕を外や内にひねる(外旋・内旋)の動きが特に制限されます。

 

2、眠れないほどの夜間痛。
肩の自発痛や寝返りを打った時の痛みで目が覚めることがあります。

五十肩は発症してから3つの病期を経て治癒していくので、それぞれ治療の内容や目的が異なってきます。

 

急性期(3-4週間)
肩関節に炎症が起きているので安静にし、鍼治療や神経筋矯正で痛みを和らげて、熱感があればアイシングします。

 

慢性期(1-2ヶ月)
痛みの鎮静化と共に肩の動きが制限されてきます。この時期の関節内は癒着を起こし、筋肉も委縮して運動障害が現れます。何もしなくても肩の痛みはなくなっていきますが、委縮により肩が動かなくなり日常生活に支障が出てしまいます。しかし当院では楽トレを使って肩回りのインナーマッスル(ローテーターカフ)を鍛えることにより、肩の動きを元通りにします。自分で行う運動では苦痛や不安感を伴う為、継続できない方が多いですが、楽トレは寝ているだけです!肩のインナーマッスルを的確に鍛え、肩の運動領域を広げていきます。

 

回復期(3-6ヶ月)
痛みがさらに軽減されるため、積極的な運動が可能になります。しかし、痛みが出ていた時期に肩をかばうので、前かがみになり姿勢が悪くなっていることが多いです。そうすると再発の可能性が高くなります。なので楽トレと同時に骨盤矯正も行い姿勢を改善し、再発しない体作りを行っていきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

坐骨神経痛 みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

坐骨神経痛について自分なりにまとめました。

坐骨神経痛とは病名ではなく症状の名称です。

腰部、骨盤部から足の末端にかけて、走行する坐骨神経へ何かしらの刺激が加わると、この神経に沿った領域に症状が現れます。

症状は人それぞれで「足全体が痺れる」「お尻だけが痛む」「太ももがつっぱる」「電気の走るような感じがする」など様々です。
坐骨神経痛の原因の疾患として以下ものもがあげられます。

1.脊柱管狭窄症
2.脊椎分離症
3.脊椎すべり症
4.梨状筋症候群

 

 

 

 

 

 

治療方法
坐骨神経痛の治療では、原因となっている疾患にかかわらず、まずは症状の緩和を目標としていきます。それらを行っても症状が軽減しない場合や膀胱や直腸に障害が現れた場合には手術も検討されます。
当院では鍼治療や神経筋矯正で痛みを和らげて、骨盤矯正や楽トレで日常生活において痛みの出ない体作りを行っていきます。
お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

 

寝違え みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

寝違えとは不自然な姿勢で寝ていた時などに、首や肩甲骨の辺りに激しい痛みが現れて、動きが制限された状態です。特に気温の低いときには、体の冷えで代謝が下がります。代謝が下がると、疲労物質が溜まって筋肉が硬くなってします。そのことで筋肉に負荷がかかりやすくなり小さな力でも痛めてしまいす。
また睡眠不足や泥酔の状態では寝返りが打てないので、一部分だけに力がかかるため、さらに寝違えやすくなります。

 

発症したら
寝違いの首には炎症も起きていますので、まずは炎症を抑えるためにアイシングをおこないます。その後、鍼治療、神経筋矯正やストレッチで痛みの原因を取り除き筋肉をもとの状態にしていきます。寝違いは炎症が起きている状態なので、無理にマッサージすると悪化させてしまいます。寝違えてしまったときは安静にして、早めにお見せください。しっかりと治療して、再発しないための生活習慣や予防方法をお伝えさせていただきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

 

腰部椎間板ヘルニア みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

腰部椎間板ヘルニアについて自分なりにまとめてみました。

 

どんな病気?

腰椎は脊柱の中で最も荷重がかかり、障害されやすいです。
椎間板は椎体と椎体の間にあり、髄核と線維輪で構成されます。
髄核はゼリー状のもので脊柱にかかる衝撃を和らげています。
線維輪は袋状で中に髄核を入れることでクッションとして機能しま
す。

激しい運動や大きな荷重が加わると線維輪を破って飛び出して
、その脱出した髄核が神経組織を圧迫した状態をヘルニアといいま
す。激しい腰の痛みや脚の痛み、しびれ感などが引き起こされます

 

 

治療法は?

運動麻痺が強く出ていたり、2ヶ月の保存療法で良くならなかった場合は手術して痛みの原因を取り除く必要があります。
現在は原因となっている髄核を直接取り除くLOVE法や椎間板の中の髄核をレーザーで照射し、蒸発させて内圧を下げる経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)が多く用いられます。症状や場所などによって使い分けていきます。
しかし、椎間板から脱出した髄核は自然に消失する過程をとる場合
もあります。脱出した髄核を血中の免疫細胞が異物と認識して排除
してくれます。
そのためには鍼治療や骨盤神経筋矯正で、全身状態を上げておくこ
とが大切です。そうすることで免疫細胞の働きも良くなります。
お困りの方は当グループ院にご相談ください。

 
お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優
先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プラン
をご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

足首の捻挫:60代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市瑞穂区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
右足首の捻挫。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
友人の紹介。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
週2回ペースで3週目。ほぼ完治状態にとなり感謝しています。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
非常に満足。

 


【担当者より】
足首の内側靭帯に損傷があり、歩行、片足立ちが困難な状態でした。患部の腫れ、熱感がおさまるまでテーピング固定をし代償運動で体の歪みが出ていたので骨盤矯正で全身状態を上げています。

 


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区中区栄1丁目14−20
電話:052-265-8583

頭痛、肩こり:40代女性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Kさん

【お住まいの地域】 名古屋市中区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
頭痛、肩こり。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
主人が通院中。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
頭痛は良くなり、体が軽くなりました。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
頑張って歩きます。

 


【担当者より】
左首部~肩骨背部の筋緊張が強く、左側頭部の頭痛を引き起こしてしまいました。全身の代謝も落ちていたので、骨盤+神経筋矯正で原因となる深層筋のクセを取り骨格のバランスを矯正で全身状態を上げていきました。

 


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区中区栄1丁目14−20
電話:052-265-8583