「おいせ鍼灸接骨院」カテゴリーアーカイブ

肉離れ おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 

 

今回は、肉離れについてお話させて頂きます。

 

肉離れとは、筋断裂の通称で、スポーツなどで筋肉に

急激に強い収縮力が働いた際に筋肉自体が自分の筋力に

耐え切れなくなって組織断裂を起こした状態のことです。

太ももやふくらはぎの筋などに多く発生します。

スポーツをする人に多いですが、久しぶりに走ったりする

人にも起こりやすい損傷になります。

 

 

症状としては、損傷部に腫れや内出血を伴い、

痛みにより運動制限やひどい時には歩行が困難に

なる場合もあります。

アイシングや弾性包帯による圧迫固定等の処置が必要となるので

接骨院などへの通院が必要となります。

 

 

予防には、運動前にストレッチをしっかり行うことが重要です。

 

これからの季節、徐々に涼しくなり、お子さんの運動会等で

久しぶりに体を動かす人も多いかと思います。

怪我を予防して楽しくスポーツを楽しみましょう。

そして万が一、怪我をしてしまった時は、おいせ鍼灸接骨院

安心してご相談下さい。

回復から怪我しにくい体づくりまでしっかりとサポートさせて頂きます。

 

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

 

坐骨骨端症 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!
おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤町)の川口です。

 

 

過ごしやすい気候が続いていますが、夏の疲れが出て体調を崩される方も
多くいるようですがいかがお過ごしですか?

 

先日、中学生の男の子が野球の練習をしていて太もも付け根辺りが痛いと
来院されました。走りこみの練習が続き痛みが強くなってきたそうです。
触診して肉離れの症状は否定できましたが、大腿二頭筋長頭のストレッチ、
収縮で疼痛が誘発されました。坐骨結節から大腿後面(太ももの裏)にかけて
痛みがあり特に坐骨結節に強い痛みを感じていた為、病院の診察を薦めました。

 

MRIの診断結果は「坐骨骨端症」でした。幸い骨折まではしていませんでしたが
年齢も成長期真っ只中のため骨がしっかりしていません。過度の筋の収縮により
骨が剥がれる症状になることもあります。

あまりにも痛みが続くようでしたら医療機関での診断をおすすめします。
中学、高校に上がると急に練習量が多くなり怪我をされるお子さんが多いようです。

 

しっかり体のケアをして思い出に残る青春時代を過ごして欲しいですね!!

以上です。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

変形性膝関節症 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!
おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区)の岩佐です!

 

今回は変形性膝関節症についてお話します。

膝関節は全身の中で最も変形性関節症が発生しやすい関節であり、膝関節のクッションである軟骨のすり減りや筋力の低下が要因となって、膝の関節に炎症が起きたり、関節が変形したりして痛みが生じる病気です。

 

症状としては、

初期→朝、膝に違和感を覚える。この痛みは長続きするわけでわなく、しばらくすると落ち着きます

 

中期の症状→、痛みがはっきりと自覚できるようになり、膝が完全に曲がりきらない、伸びきらない状態が進み、正座やしゃがみこむ等の動作が苦痛になってきます。階段の上り下りもつらく 特に下りがつらくなります。
また、炎症が起きてくるために、膝の周辺が腫れたり、熱感をともなったり、むくんだりしてきます。

 

末期の症状→日常生活に支障が起こるほどの痛みになります。そのため、仕事をする、買い物に行く、旅行に出かけるなどの社会活動が思うようにできなくなります。活動範囲が狭まり、外界からの刺激が少ない生活になるとストレスがたまり、うつ状態に陥りやすくなります。

 

日常生活の中で自分でできる改善としては

1.肥満を解消する
2.運動不足を解消する
3.足にあった靴を選ぶ
4.足のストレッチをする
5.毎日お風呂に入り血行をよくする
6.サポーターなどを利用して膝を冷やさないようにする

 

適切な治療を受けて症状の進行を遅らせることで、普通に日常生活を送ることができます。
痛みを我慢することや、年だからとあきらめたりする前に変形性膝関節症の正しい知識を身に付け、適切な治療を受けるよう心がけてください。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

外反母趾について おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!
おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤通)の岩佐です。

 

外反母趾についてお話させてもらいます。

患者さんに外反母趾の原因を聞くとほとんどの方がヒールや合わない靴が原因だと思っています。
しかし、ヒールや靴は悪化させる要素の一つであって、外反母趾の根本的な原因ではありません。
では根本的な原因とは何なのでしょうか。

 

外反母趾になっている方は、皆さん歩き方のクセがあります。
外反母趾の方は、踵(かかと)からではなく、足の裏全体でペタッと接地するクセがあります。このクセが外反母趾の根本的な原因です。

 

これでは指を使わない歩き方になってしまい歩行サイクルの最後で、体重移動が指ではなく指の付け根で止まってしまいます。
歩行サイクルの中で指が体重を支えていない歩き方を続けていれば、当然ですが指の動きに関与する筋肉も働くことがありません。

 

使わないといけない筋肉を使わないと、足が外側に開いてしまいます。その状態を開帳足(かいちょうそく)と言います。写真のように横に広がってしまいます。

 

横に広がると、親指についている筋肉が下の写真の矢印のように引っ張ります。

このような過程を経て、外反母趾になるというわけです。

それでは、どのように歩けば外反母趾を改善できるのでしょうか?
まずは踵(かかと)から足を付きます。外反母趾の方は、踵ではなく足裏全体でペタッと接地するクセがあります。
そして前方に体重を移動させしっかりと指を使って歩きます。この歩き方を意識していきます。

 

外反母趾になると、膝や腰など、体全体の痛みの原因になります。
しっかりとした歩き方をして体への負担を減らしていきましょう!!
以上です!!

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

肩、腰、膝の症状:80代女性

こんにちは!おいせ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Hさん

【お住まいの地域】 名古屋市中村区米野

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
いろいろな痛みに苦痛を感じ治療に通院しました。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
自身に希望をもって。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
日々感謝をしながら通院致しております。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
今後ともよろしくお願いします。

 


【担当者より】
ありがとうございます。肩、腰、膝、足首どこも強い痛みでしたが継続した治療のおかげで大分痛みも取れてきましたね。また痛みが強くならないようにしっかりと体のケアをしていきましょう。

 


おいせ鍼灸接骨院
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目3−12
電話:052-414-4766

肩、腰の症状:40代女性

こんにちは!おいせ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Nさん

【お住まいの地域】 清須市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
体のだるさ、肩こり、腰痛、足のこり。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
近いため。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
体が軽く動きやすい。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもありがとうございます。

 


【担当者より】
ありがとうございます。骨盤のズレが血流の悪さを促し足のむくみ、ダルさに繋がっています。継続して治療していきましょう。引き続き宜しくお願いします。

 


おいせ鍼灸接骨院
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目3−12
電話:052-414-4766

腕の症状:60代女性

こんにちは!おいせ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Tさん

【お住まいの地域】 名古屋市中区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
仕事上重い物を持ったりしているせいか腕の痛みが走り通院することにしました。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
主人が腰の治療で通っていて紹介を受けました。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
痛みがあるときには針をして頂くと痛みが治まり楽になります。私には針治療が合っているかもしれません。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
悪いところは患者に判りやすく説明して頂き、安心して治療を受けることができます。これからも宜しくお願いします。

 


【担当者より】
ありがとうございます。今は症状も落ち着いていますが、忙しくなってきたりすると症状が出ることが多いのでその時にはまた鍼などをいれて治療をし痛みの出にくい身体を作っていきましょう。

 


おいせ鍼灸接骨院
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目3−12
電話:052-414-4766

坐骨神経痛:70代女性

こんにちは!おいせ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Hさん

【お住まいの地域】 名古屋市中村区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
坐骨神経痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
保険が利用できる。明るい雰囲気が良かった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
症状を聞いてくれて治療して下さるので良かったと思います。これからも続けて治していきたいと思っています。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
一人一人の患者に対して親切に対応して下さるのでとても嬉しいことですね。

 


【担当者より】
ありがとうございます。神経筋矯正によって痛みの改善がみられましたね。神経症状は取り辛いですが継続して行っていきましょう。私も頑張りますので宜しくお願いします。

 


おいせ鍼灸接骨院
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目3−12
電話:052-414-4766

首、肩の症状:30代男性

こんにちは!おいせ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 岩倉市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
首や肩のコリ、寝違え。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
ネット検索。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
骨盤が安定した感じがする。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
体の歪みを正すだけでなく歪みにくくする方法があるのはありがたいです。

 


【担当者より】
首の痛みは消失しましたが、繰り返しの寝違いの原因は体の歪み、姿勢の悪さによって出ています。根本治療によって痛みの原因を消失しましょう。

 


おいせ鍼灸接骨院
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目3−12
電話:052-414-4766

膝の痛み:70代男性

こんにちは!おいせ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Iさん

【お住まいの地域】 名古屋市中村区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
右膝の強い痛みで右足をひきずって歩いていました。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
知人よりの紹介です。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
日々少しずつ改善し今では以前より軽快に歩けるようになりました。膝の痛みも全然無くなって快適です。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
明るく親切な対応で施術の説明も細かく丁寧にして頂き感謝しています。

 


【担当者より】
ありがとうございます。最初にみえた時は酷い膝の痛みでしたね。股関節、膝関節、足関節の動きの連動。特に痛みの原因は股関節にありました。今後も治療続けていきましょう。

 


おいせ鍼灸接骨院
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目3−12
電話:052-414-4766