「おおもり鍼灸接骨院」カテゴリーアーカイブ

腰痛:70代女性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Mさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区大森

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
腰痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
長年の立ち仕事で年老いてから他人様より腰痛が早く来ることは承知の上でしたが、40代から60代までの工場仕事で左に偏った姿勢が一番の原因かなと思い来院しました。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
40代から50代に整形外科でコルセットを作り時々着用していましたが、今は座りから立つ姿勢まで手を付かずに、動作も少なくなりました。順調です。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
近所の方にお聞きした通り、治療についての詳しい説明や、とても親切で安心して通院することができます。こちらの都合で無理申しますが、素早く対応してくださり有難いです。

 


【担当者より】
ありがとうございます。腰痛が随分良くなりましたね。家事でしゃがんだり、座ったりすることが多くなると段々疲れが溜まり痛みが出やすくなるので、HMバランス整体で日常生活を楽に送れるように頑張りましょう!


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

五十肩:60代男性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Oさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
五十肩。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
友人の勧めで。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
良くなっている。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
明るく患者に接していて好感が持てます。

 


【担当者より】
ありがとうございます。肩の痛みは随分良くなりましたね。仕事や日常生活で腕のを使う事が多くなる為痛みが出やすくなりますので、HMバランス整体で痛みの無い生活が出来るように頑張りましょう!


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

肩痛:60代女性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Kさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩が痛かった。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
家のそばだったから。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
大変良かったです。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
細く長く体のケアをよろしくお願い致します。

 


【担当者より】
肩の張りが強いとの事で来院されました。バランス整体をしっかりやって早期の段階で症状が改善しましたね!今後症状が重くならないように体のバランスを整えしっかりケアをしていきましょう!


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

肘痛:10代男性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Oさん

【お住まいの地域】 尾張旭市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肘の外側に痛みがあった。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
痛みを和らげたかった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
楽になった感じはあった。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
これからもサポートお願いします。

 


【担当者より】
ありがとうございます!テニスで肘を痛めた際にご来院されました。痛みのポイントに対し、ハイボルテージ治療を行いました。全力でテニスができるように、これからもしっかりサポートしていきます!!。


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

パーキンソン病 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは

おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の森下です。

 

今日はパーキンソン病についてご紹介したいと思います。

 

🖋パーキンソン病とはどんな病気なのか。
・中脳の異常の為に身体の動きに障害が現れます。

 

・高齢者の方に多くみられ現在日本には15万人の患者さんがいると言われています。※若い方でも発症することは稀にあります。

 

・原因としては脳内のドーパミンが減少してしまうこと。このドーパミンが減少することによって身体がうまく動かせなくなってしまうのです。
他にも中枢神経や自律神経にも影響が及ぶ為精神症状等も現れます。

 

🖋特徴は?症状は?
・特徴はゆっくりと、進行すること。です
何年もかけてゆっくりと進行していきます。
・代表的な症状は手が震える。
動作が遅い、小さい又は少ない。
筋固縮(動かそうとすると関節がカクカクするような抵抗感がある状態)
バランスがうまく取れない。

 

🖋現在は進行を遅くする薬も開発されている為早い段階からきちんとした治療をすることが大事です。

また、鍼はパーキンソン病にも効果があります。

そして当院の全身調整法で血行状態を良くし固まってしまった筋肉にアプローチをするだけで症状緩和をする事が出来ますので是非一度ご相談ください

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

乾燥肌 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!

おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)院長の旗野です。

 

最近は寒さがどんどん増してきましたが、
それと同時に【乾燥】も強くなってきましたね。
室内は40%~60%程度が良いとされていますから、
就寝時など気を付けてくださいね

 

また、乾燥がひどくなると出てくるのが【乾燥肌】です。

乾燥肌は湿度低下により皮膚から水分が蒸発しやすくなってしまう事で
かゆみ 湿疹などの症状が出やすくなる皮膚の状態のことです。

とくに皮膚機能が未熟な乳幼児や子供、また加齢により潤いを保つ機能が
衰えている中高齢者は注意が必要です。

予防としては

① 熱いお湯や長湯は避ける
② ごしごしと体を洗わない。
③ 部屋の湿度を保つ。
④ ローション、クリームなど保湿剤をつかう。

ぜひ上記の4つの項目を参考に、お肌のトラブルを乗り越えていきましょう。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

風邪について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは🌞
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 

気温が下がると免疫力も下がりますので、暖かい服装、食事を意識して行きましょう。

 

今回は風邪についてお伝えします。

風邪とは、空気の通り道である鼻やのど、気管支などの粘膜表面から、鼻水やたんなどの水分が大量に分泌して炎症を起こした状態です。原因はウイルスからの感染が最も多く、全体の80%以上を占めます。

 

(原因)
1風邪をひいている人からの直接感染
2感染源に触れたことによる間接感染
3免疫力の低下が考えられます。

 

(日常生活で予防)

バランスの取れた食事
しっかりとした睡眠
手洗いうがいを意識する
室温湿度を調整
タバコを控える
冷房をつけないなどです。

 

意識すれば誰にでもできる事ですので、頑張って行動をして行きましょう。
おおもり鍼灸接骨院は12月29日18時まで営業し、1月4日スタートですのでよろしくお願いします。

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

身体を温める食べ物 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは😃
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 

もう少しで2018年になりますね。
忘年会など多くなる時期になりましたのでくれぐれも飲み過ぎには気をつけましょう。

今日は身体を温める食べ物についてお伝えします。

私たちの体は体温が低い人が多く、そのせいか冷えた体に対し心配する人が少ないです。

 

冷えた体になると

#体内酵素の働きが低下
#新陳代謝の低下
#免疫力の低下
が起こります。

そこでこの3つの働きを高めるには

1️⃣食事
人参、りんご
ねぎ、ぶどう
桃、オレンジ
玉ねぎ
れんこん
にら
山芋
こんにゃく
生姜
ふきなどがあります。

 

2️⃣温める調味料、ご飯のお供

塩、黒砂糖
醤油、味噌
ラー油、唐辛子
明太子、ちりめん

 

3️⃣温める肉

ラム
鶏肉
レバー
赤身の肉
などです。

熱が足りない人は、運動したりお風呂にゆったりと浸かったりして体を温めましょう。

来年良いスタートが切れるように温まる食事を意識して体調管理を整えて行きましょう。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

メタボリック症候群 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは🌞
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

最近、インフルエンザが流行しています。手洗いうがいを徹底的にしましょう。

今日はメタボリック症候群についてお伝えします。

メタボリック症候群とは、略して代謝異常症候群で、肥満、高脂血症、高血糖症(糖尿病)、高血圧などが当てはまると呼ばれます。

(判断基準)

おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の場合

この条件に下の3つの症状のうち2つ以上該当した場合、メタボリック症候群と診断されます。

1.中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方

2.血圧が上で130mmHg以上、下で85mmHg以上のいずれかまたは両方

3.空腹時血糖が110mg/dl以上

(予防)
#1日30分以上の有酸素運動(汗をかく)

食事療法で摂取カロリーや栄養素のバランスを考えて食べることはもちろん大切ですが、それ以前に見直した方がよい生活習慣があります。

それはよく噛んで食べることです。

今から取り組んで今後健康な生活、体を手に入れていきましょう。
おおもり鍼灸接骨院では楽トレという機械がありますので、是非お待ちしています。

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

巻き爪 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは🌞
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 

もう少しで12月に入りますね。
先日は気温が3度〜5度くらい温かい日が続きましたね。気温の変化で体調が悪くなる傾向がありますので体調管理をして行きましょう。

 

今日は巻き爪についてお伝えします。

巻き爪とは、爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態のことです。日本人の10人に1人が患っていると言われています。爪が巻いて肉に食い込み、時には炎症を起こして、激しい痛みを伴います。

そのため靴が履けない、爪が切れないなどの悩みを抱えることになります。また痛みがひどくなると、正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、肩こりや腰痛などを引き起こすこともあります。軽度のうちに対処をすれば、その分早く治りますので、痛みがなくても気になったら早めに対処しましょう。

巻き爪には様々なタイプがありますが、分かりやすいように代表的な2つの変形に関してご説明いたします。

 

(タイプ)

種類は2種類あり、陥入型と湾曲型です。

 

(原因)

窮屈な靴、深爪、遺伝、スポーツ、加齢、歩き方など、次のような原因が考えられます。

1.靴の圧迫
2.爪の切り方
3.遺伝
4.スポーツ
5.肥満
6.歩き方
などがあります。

 

(予防)

巻き爪は自然に発生するものではなく、人為的な原因で発生するものです。
私生活で爪を切る時の習慣として、正しい爪の切り方を意識をすると予防につながりますので気をつけましょう。

1.靴の選び方
2.爪の正しい切り方
3.適度な運動などがあります。

 

放っておくと段々悪化して痛みが出たり膿が溜まったりしますので早期発見早期治療をお勧めします。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/