「鍼灸接骨院 >」カテゴリーアーカイブ

背中痛:30代女性

こんにちは!ひょうたん山鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
背中の筋を違えてしまい痛みがあった。仕事の疲れが足にたまって痛かった。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
家のすぐ近くにあること保険が使えること。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
痛みは減りましたし、はりの後は足が楽になります。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
はりや電気や骨盤矯正など、いろんなメニューを受けられる接骨院が家のすぐ近くにありとても有難いです。これからもよろしくお願いします。

 


【担当者より】
急な筋収縮により痛みが出てました。アイシングを鍼治療を行い痛みを取っていきました。今では痛みもなくなり、骨盤矯正を行いながら姿勢改善しています。


ひょうたん山鍼灸接骨院
所在地:〒463-0056 愛知県名古屋市守山区 新城10-5
電話:052-739-6544

しびれ、肩こり、腰痛:40代女性

こんにちは!せんなり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Tさん

【お住まいの地域】 名古屋市中村区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
腕のしびれ、肩こり、腰痛、足指の痺れ。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
駐車場があり、夜6時以降にやっているところを探してネット検索して決めました。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
腕の痺れは通院している間になくなりました。肩こりは症状が軽くなったと思います。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
症状を聞いてもらえると少し楽になる気がします。これからも少し世間話をしながら施術をお願いしなす。

 


【担当者より】
アンケートのご協力ありがとうございます。妊娠中では腰や肩の痛みなどを見させて頂きました。これからは産後の体調管理、特に骨盤の歪みをしっかりと施術させて頂きます。


せんなり鍼灸接骨院
所在地: 〒453-0822 愛知県名古屋市中村区 名西通2丁目16
電話:052-446-7570

腰痛:60代男性

こんにちは!せんなり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Yさん

【お住まいの地域】 名古屋市中村区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
腰痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
HPを見て。午後8時まで営業しているため。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
3回目で痛みが無くなった。

 

 


【担当者より】
来院当初、急性腰痛で体を少し動かすだけでもひどい痛みで大変でしたね。3回の鍼治療で痛みを改善し現在は体の酷い歪みを取る為に、バランス整体させて頂いています。長時間のデスクワークにも耐えられるようになり良かったです。。


せんなり鍼灸接骨院
所在地: 〒453-0822 愛知県名古屋市中村区 名西通2丁目16
電話:052-446-7570

足首の捻挫:10代女性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Yさん

【お住まいの地域】 豊川市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
左足首の捻挫。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
同じ部活の子に勧められて、近くて(大学から)スタッフの方がやさしく良いところだと紹介されたから。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
とても満足しています。雰囲気が良く、スタッフの方も優しく接して頂けるので通院中も安心できました。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
通院して思ったことは、スタッフのみなさんの笑顔がステキだということです。通うにあたって怖い先生だったり、しゃべりかけづらそうな先生だったりしたら嫌だと思っていたから、その点で安心できました。

 


【担当者より】
ありがとうございます!明るく元気にをモットーにやっております!左足首の捻挫をした際にご来院されました。痛みのポイントに対してハイボルテージ治療を行いました。スポーツをする=怪我をするかもしれない。そういった不安を取り除けられるようにしっかりとサポートさせて頂きます。


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

膝外側靭帯の痛み:20代女性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Uさん

【お住まいの地域】 刈谷市

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
右膝外側の靭帯の痛み⇒原因、ケアの仕方など。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
友達の紹介でたくさんの友人が通っていたから。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
今まで通った接骨院で一番通いやすいし、一番ケアが的確だと思いました。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
先生方も面白くて、優しくて、話しやすくて、通うのもとても楽しいです!これからも通います!

 


【担当者より】
ありがとうございます!右ひざの外側の痛みがあるとのことでご来院されました。痛みに対してはボルテージ治療を行いました。部活動で目一杯活躍できるようにこれからも全力でサポートさせて頂きます。よろしくお願い致します!


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

Knee-Spine症候群 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

今回は膝と腰に痛みを起こすKnee-Spine症候群について書きます。

膝の変性▶腰猫背
この連鎖をKnee(膝)Spine(脊柱)症候群といいます。

 

反対に
腰猫背▶膝の変性
この連鎖をSpine-Knee症候群といいます。

 

卵が先か鶏が先かということですが、
統計上、日本人は膝を腰より先に痛めやすいことから
Knee-Spine症候群が多いといえます。
これは膝を深く曲げる習慣がある文化によるものだと言われています。
(e.g. 正座、和式トイレ)

 

【治療例と理論】
東洋医学でも膝と腰の関連は強いとされます。
腰に効果的と言われる膝裏にある”委中”というツボをみてみるととても理にかなったものだと気が付きます。

膝の変性で膝が伸ばせない
▶連鎖的に腰が曲がる
▶腰に負担がかかり痛みが出る

 

この場合であれば、

委中に打つことで膝が伸ばしやすくなり、
▶連鎖的に腰が曲がらなくなる
▶腰に負担がかかりにくくなる

このことから委中はKnee-Spine症候群の治療穴といえます。

東洋医学では
「腰背、委中に求む」と謂われ、腰痛治療に多く使われます。

腰と膝どちらも痛いという方は是非一度ご来院下さい!

 

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

気分障害②〜うつ病・躁うつ病〜 津島鍼灸接骨院

こんにちは!津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です!

 

前回に引き続き、気分障害のお話ししていきます!

ココロではなく、脳機能からうつを捉えてみると、、、。

「ココロの風邪」などという異名があるが、とんでもありません。うつとは最悪の場合、死に至る病です。全ての事に対する興味が削がれ、ココロのエネルギーが枯渇し、生きる気力を失うこともある病気です。

 

うつの歴史を辿ると紀元前4世紀、ヒポクラテスの時代から原因不明の抑うつ状態は認められていたといいますが、現在に至るまでそれがいかなる原因で生じるのかは明らかにされていません。
ただ、脳科学的見地からの所見や仮説はいくつかあります。

 

ひとつは、脳の伝達物質の量が不足しているというものです。特に心身の安定に関与するセロトニンという神経伝達物質の減少が見られると、抑うつ状態に陥ります。これを「モノアミン欠乏仮説」といいます。また、セロトニンを受け止めるレセプターが過剰に反応して、セロトニンが分泌されると過剰に反応して機能不全を起こしてしまうという「モノアミン受容体亢進仮説」というものもあります。

 

他にも、女性ホルモンの変動が抑うつ状態を引き起こす事も知られています。月経の約2週間前にイライラや情緒不安定に陥る状態をPMS(月経前症候群)といいますが、このうち特に精神的不調が強く出るものをPMDD(月経前不快気分障害)と呼び、こちらはうつ病の一種とされています。うつ病は慢性的に症状が表れますが、PMDDは月経が始まると症状が改善するのが特徴です。

BDNFの量が少なく、海馬の容量も小さい。

 

最近、注目されているものには「BDNF仮説」というものがあります。BDNFとは、脳由来神経栄養因子のことで、その名の通り神経細胞(ニューロン)の発達や成長、維持や再生を促すタンパク質です。脳から分泌されたセロトニンの情報が神経細胞間を伝達されていくと、最終的に細胞の核に入って遺伝子に伝えられ、タンパク質が作られます。セロトニンの最終産物の一つがこのBDNF。

実際、うつ病の患者の脳にはBDNFの量が少ない事が分かっています。さらには、うつ病患者の脳を画像で見てみると、大脳辺縁系にあり記憶に関わる海馬の容量が小さいという所見がいくつもあります。

 

と、脳機能の不調は多々見つかっていますが、それがなぜ起こるのかは解明されていないのが現状です。今後の研究で明らかにされていく事に期待したいですね。

 

いかがでしたでしょうか?
ちょっと専門用語もあり、難しかったかもしれませんね!
次回はうつ病のタイプについてお話しします!

何かお困りの際はお近くのハートメディカルグループまで!

 

 

 

 

津島鍼灸接骨院

所在地:津島市天王通6丁目41

電話:0587-28-8635

気分障害①〜うつ病・躁うつ病〜 津島鍼灸接骨院

こんにちは!津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です!

 
今回からは数回にわたって、『気分障害』についてお話ししていきたいと思います!本を読んでいたら興味深い記事があったので、それも交えてご紹介します!

 

近年、よく聞くうつ病。WHO(世界保険機関)は、世界で少なくとも3億5千万人が精神疾患であるうつ病の患者とみられる統計を発表しています。因に、米国勢調査局が2012年に発表した米国の総人口は3億1415万9265人ですから、ほぼ同数の人々がうつ病の患者という事になります。

 

気分障害のつらさは、想像もつきません。なので、治療法や状態を知れば「根性」を押しつけずに済むかもしれませんね!

 

【気分障害】
仕事でミスをして上司に叱られた、長年付き合っていた彼女にフラれた、異動でとんでもなくハードな部署に配属された。毎日が憂鬱だ、、、。
降り掛かってくるストレスに心は敏感に反応しています。でも、一人前の社会人として、簡単にへこたれるわけにはいかない。だから今日も空元気を振り絞り一見普通に振る舞っている、そんな現代の人々は少なくないと思います。

 

憂鬱な気分になる事は、決して悪い事ではありません。むしろ、人類がここまで生き延びてこられた生物としての戦略ではないか?という精神科医の仮説もあります。例えば、狩りの最中に猛獣に襲われ仲間が死ぬ。それで憂鬱になって狩りのアクションをやめ、一時的にリスクを回避出来たかもしれません。

あるいは、人間同士の戦いでは負けた方がへこみ憂鬱な気分になる。だから無駄な復讐戦に及ぶ事無く子孫が残せたのかもしれません。そう考えると、憂鬱になるという感情の働きは人類の武器で、マイナスよりもプラス面をもたらす事が多くなります。だからこそ遺伝子レベルで受け継がれてきた可能性があるという、興味深い仮説です。

 

ところが、いつの頃からか、明るく元気な事は良い事だという社会通年が幅を利かせ、現代人は自分がストレスを受けてへこんでいるということを中々認めたがらなくなってしまいました。そして、無理に無理を重ねてやがて病へと陥ってしまうケースもあります。その一つが気分障害と総称される病の代表格、うつ病です。

 

発症のきっかけの多くは何らかのストレス。過剰にのしかかってくるストレスをコントロールする事が病を未然に防ぐ最善の方法です。

 

主観的には兆候が無くても、周囲から見たときの客観的チェックでストレスの状況を把握する事が出来ます。親しい人間に無口になった、休日明けに調子が悪そうなどという事例を指摘されたら要注意です。
いかがでしたでしょうか?
私自身どちらかというと根性論で、自分次第でどうにでもなる、心の持ちようだと、このような話を聞くと思ってしまいがちでした(決して否定をするわけではありません。一個人の意見としてお聞きください)。しかし、しっかりとした情報を得て、解釈をすることでより相手の状態に寄り添っていけるのだと思いました。本当に辛く悩んでいる人もいらっしゃるので、医療従事者として一人一人に寄り添っていけるようにこれから励んでいきたいと思います!

ちょっと話はそれてしまいましたが、次回はもう少し深いところ、「脳」の状態を見ていきたいと思います!

 

津島鍼灸接骨院

所在地:津島市天王通6丁目41

電話:0587-28-8635

抗重力筋と姿勢について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の旗野です。

 

最近はめっきり寒くなってきましたね。
今週末は特に冷えるそうですから気を付けてくださいね。

 

今回は、【抗重力筋】についてお話をします。

抗重力筋とは、【重力に抗して働く筋】の総称です。
首の周囲   胸鎖乳突筋や肩甲挙筋 僧帽筋
胸 背中   大胸筋 脊柱起立筋 広背筋
腰回り    腹斜筋 腰方形筋 腸腰筋
お尻足回り  梨状筋 ハムストリングス 下腿三頭筋 などなど

 

これらの筋肉は人が重力に抗して活動するために必要な筋肉たちなのです。
つまり、これらの筋肉が弱ったり、力がうまく出せなくなると
姿勢が悪くなっていくわけですね。

 

また、抗重力筋は、筋肉自体が重力を感じてくれるセンサーの役割をしてくれているため、他の筋肉よりも交感神経とのつながりが強くなっています。
その為、過度の緊張やストレス、天気などにより交感神経を
興奮させてしまうと、必要以上に筋肉の緊張が強くなってしまいます。

 

普段から姿勢が悪く筋肉の緊張をさせている人は、こういったことが原因で
余計に悪くなっている可能性がありますね。

ですから、バランスを整え、筋力を鍛え、よい姿勢を作っていく事が
とても大切なんですね。

 

自分の体のバランスが正しいかどうか?
筋力アップしたいけどどうしたらいいかわからない。

そんな方は是非一度おおもり鍼灸接骨院へお越しください

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

アイシング処置 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは

あま市七宝町にありますタケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

今回は外傷が起きた時のアイシング処置についてお話します。

最初の冷却方法は、氷を使用したアイスパックを患部に直接当てることです。凍らせたゲルパックはアイスパックよりも冷却温度が低くなるので、直接、皮膚にあてないようにします。
アイスパックの使用時間は長くても20分にとどめ、感覚がなくなればその時に外します。
そして、寝るまで、1時間~2時間ごとに冷却を繰り返します。障害の程度や範囲により、24時間~72時間これを繰り返します。

 

例えば軽い肉離れなら、20分間の冷却を1~2回行うだけで十分です。しかし膝や足首のひどい捻挫であれば、3日間は繰り返し行います。

 

急性期の外傷・障害に冷却を用いても、最初にダメージを受けた組織を助けることはできません。しかし周囲の組織の細胞が酵素不足で壊死するのを助けることはできます。
骨格筋の障害に対して冷却する場合としない場合とでは、酵素欠乏による、二次的障害、血腫と浮腫の形成が1時間後と24時間後で大きな差が出る事が分かっています。
患部を冷却する事は、一時的障害を受けた組織の周囲の細胞の代謝を抑え、酵素と栄養が十分運び込まれなくても生き延びられるように細胞を冬眠状態にします。

 

急性障害の応急処置としての冷却
外傷・障害を受けた部分をすぐに冷却すると、炎症を抑えて損傷の範囲を最小限に食い止めることが出来ます。これは「損傷を受けた周囲にある健全な細胞を低温に保つことにより、二次的な酸素欠乏による損傷の広がりを防ぐ」という事です。
これは、火傷をした時に患部を早く冷却する事と同じです。

一次的な障害で損傷を起こした細胞の周囲にある健全な細胞を酸素欠乏による二次的な損傷から守るには、冷蔵庫で食品を保存するように患部を低温に保つことです。

それにより健全な細胞が冬眠状態におかれ、安全が確保されることになります。
今回はここまでで次回アイシングの種類、方法について詳しく紹介させて頂きます。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748