「さくらやま鍼灸接骨院」カテゴリーアーカイブ

足の捻挫【症例】 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

捻挫直後は「冷やして、固定するしかやることが無い」と思われていることがありますが、実際痛みは施術後に減少します。

先日の症例を書いていきます。

 

【捻挫の症例】
階段から落ちた際に足を捻り、全体重がかかった方の症例です。

来院された時、
足を引きずり、足は殆ど動かせず、内出血し、かなり腫れていました。

 

周りからは骨折だと思われていたくらいの見た目でした。

 

そこで、骨折かどうか検査したところ陰性でした。
(足の骨折の検査”オタワ足関節ルール”は2%骨折を見逃す可能性があるので少しでも骨折を疑うものがないか注意して、施術を進めて行きました。

 

足背部は広範囲に強い痛みを感じるため、当日は患部を特定することもできませんでした。
後日、腫れが引いてから検査したら足背足根中足靭帯損傷とわかりました。

 

局所の損傷でも広範囲に痛みがある場合、脳が過剰に反応しているか、損傷による滲出液の影響のため、患部以外は痛くないということを認識してもらうか、滲出液を排出する必要があります。

 

施術前は少しでも足先を上に上げると痛みが出ていましたが、施術後はなくなりました。
歩行時痛はまだ強く残りました。
初回は包帯で圧迫し、施術を終えました。

3週間の施術で走っても痛くなくなったため、現在はリハビリ(後遺症予防、再発予防)として、足のトレーニングをしてもらっています。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

足の捻挫は骨折に注意 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

足を捻挫した時、靭帯を痛めただけかと思ったら骨折していたという事があります。

 

実際捻挫でレントゲンを撮ったときに骨折している割合はおよそ15%です(捻挫の15%が骨折しているという意味ではありません)。

捻挫も骨折も内出血や腫脹を呈すことが多いため、見た目で判断する事は殆どできません。

そのため、捻挫の自己判断は骨折の見逃しに繋がります。

骨折の鑑別は徒手検査が優れているので、判断がつきにくい様でしたら、一度ご相談ください。

また、4歩以上歩けない場合はレントゲンが必要となります。

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

最も簡単に怪我を減らす方法 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

今回はスポーツにおいて、最も簡単に怪我を減らす方法を書きます。

現在ワールドカップ が盛り上がってますが、
日本はおしくもベスト16でしたね。
そんな中
世界のトップ選手である”メッシ”や”C.ロナウド”もケガ予防のため意識している方法です。

 

睡眠時間と怪我の関係性は
“夜間平均8時間未満で寝るアスリートは、8時間以上眠っていた人よりも負傷リスクが1.7倍高くなります”

つまり、8時間以上寝ることで怪我のリスクが減ります。
さらに9時間寝るとより怪我のリスクが減少します。
6時間睡眠と9時間睡眠では約4倍リスクが変わります。

 

10時間寝るとスポーツパフォーマンスの向上がより大きくなります。

スポーツ選手では、
アメフト
伝説のQB(クォーターバック)トム・ブレイディは
PM9時からAM5:30までの8時間半睡眠。室温設定は20.5度にしています。
今年40歳です。40歳であるにも関わずいまだにプレーは成長していっています。

 

ブレイディは回復力を重視している選手だからこそ、40歳になっても活躍し続けられると思われます。

テニスのフェデラーは10時間程睡眠時間を取ります。

サッカーのメッシやC.ロナウドも10時間睡眠と言われています。

 

今回のことをまとめると
怪我を減らしたければ平均8時間以上寝て、より上手くなりたければ平均10時間以上寝た方が良い

となります。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

軽い捻挫は注意が必要 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

直感に逆らうようですが、足の捻挫は”軽度であるほど再発率が高くなります。

 

にも関わらず軽度な捻挫は受診されにくい現状があります。

 

捻挫癖が強いとどんどん捻挫します。
スポーツ選手に聞いてみると
「毎回練習のたび、捻挫の様になるけど、何回も捻ってたら、捻挫しても痛くなくなった」
という選手も去年2人みました。

この場合大抵足首はゆるゆるになっていて(慢性足関節不安定症)、再発予防が必要です。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

頭痛・めまい【症例】 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

今回は
常に右に頭痛があり、めまいや肩の痛みもある方の症例です。

仕事をやめるか迷うほど強くしつこい頭痛でした。

 

「常に右に頭痛がある」のように毎回同じ側に頭痛がある場合、片頭痛でない可能性が高いため検査していきました。

○flexion rotation test

右側の可動域が低いです。
頭痛側でこの検査が陽性の場合、この検査結果が改善されるかが頭痛が治る指標になるため、改善度の指標としました。

 

○神経過敏性の検査
片頭痛でない場合、関係痛(神経痛など)や関連痛(トリガーポイントなど)の可能性があるため、関連ある神経の触診をしました。
圧迫しても眼神経(三叉神経)に過敏性はないため三叉神経痛由来の可能性は低いです。
アーノルド神経(大後頭神経)の過敏性があるため、大後頭神経痛の可能性があります。

 

治療はHMバランス整体で頸部にかかる負担を減らしていき、全身調整法で神経の絞扼を改善しました。
初回で頭痛がかなり弱くなり、2回目でめまいも落ち着きました。

合計4回のバランス整体で症状が消失し、現在は再発予防で通われています。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

体幹トレーニングでよくある間違い さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 
先日体幹トレーニングを12.3種目ほどしてきました。
↓はプレーン二ーツイスト

 

最近はこの様な動きのある体幹トレーニングが流行ってますね(ファンクショナルコアエクササイズといいます)

体幹トレーニングは普段使うことの少ない筋肉を使うのですぐ筋肉痛になります。

 

今回は体幹トレーニングでよくある間違いについて書いていきます。

 

イメージしやすいよう3大体幹トレーニングの1つ「バードドック」を例に書いていきます。
バードドックはピラティスでもよく行われるため認知度も高いと思います。


バードドックは別名「ハンドニー」と言われ、地面に手と膝を付きます。
この「ハンドニー」に類似したものに「エルボー二ー」があり、地面に肘と膝をつきます。

 

この2つのトレーニングは姿勢が類似しているため負荷の異なる同様のトレーニングとして扱われがちですが、実は使う筋が異なります。

つまり、体幹トレーニングは形が少し変わるだけで全く違うトレーニングになります。

 

ハンドニーの難易度が高いと言って、難易度の低いエルボー二ーを行ってもハンドニーの代わりのトレーニングにはなりません。(ハンドニーの練習としては使えるかも知れません)

 

今回の例でいえば、
ハンドニーはインナーユニット(深層筋郡)のトレーニングなのに対し
エルボー二ーはアウターユニット(浅層筋郡)のトレーニングとしての役割が強いです。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

左背部の激痛【症例】 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

ソフトボールをして左の背中を痛めた方の症例です。
首を後ろに反ると背中に疼痛。
肩甲骨を中心に寄せると激痛。
深呼吸で軽い疼痛。
筋肉は押しても全く痛みがなく、筋肉自体もさほど硬くはなっていませんでした。

重症度の高い問題の見逃しをなくすため、考えうる障害を重症度順に検査しました。

深呼吸で痛みがあったため、まず骨折から疑いはじめ、叩打痛の有無をみると陰性。
運動習慣は多くなく、肋骨自体を動かしても痛みが全くなかったため、骨折は可能性が少ないと判断しました。

表層筋自体に圧痛はないため、深部の障害と考え、関節(肋椎関節)や肋間神経痛のストレステストをしましたが陰性でした。

 
【検査】
●肋椎関節モーションパルペーション
→陰性
●肋間神経ストレステスト
→陰性

他動的に肩甲骨を寄せると痛みがあまりないため、筋収縮パターンに機能障害がある可能性があり、機能検査をすることにしました。

 

 

【機能検査】
●アクティブスパインサービカルエクステンション
→陽性
●アクティブアッパーエクストレミティ
→陽性

 

●パッシブプローンアッパーエクストレミティ
→陰性

 

この3つの検査結果の共通項は
「背中の正しい反り方を神経系が忘れた/覚えてない」状態なので、
バランス整体で運動パターンを覚えてもらい、その後実際動かす手順を覚えてもらったら初回で疼痛がほとんどなくなりました。

また全ての機能検査が陰性になりました。

このような機能障害が問題になる場合は全身調整法のみよりも、バランス整体などを行い正しいパターンを習得した方が、再発しづらいと考えられます。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

顎関節症の症例 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

 

顎関節症はよく見かける疾患です。

今回は口が大きく開かない、咀嚼時に顎関節に疼痛が生じる、右肩に痛みがある方がみえました。

 

触診していくと、顎が右側にずれていて、咀嚼筋もかなり硬くなっていました。

さらに頸の骨もかなり歪んでいました。

頚椎(首の骨)と顎は関連が強く、頚椎に問題があれば顎関節症になりやすくなります。

今回はバランス整体を用いて、頸部を調節し、顎関節の運動療法を行ってもらったら、数年あった顎の痛みと肩の痛みが4回で改善しました。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

歩行の仕方を変えるだけで股関節痛が改善した例 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!

さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

重心位置から歩行は2種類に分けれます。
筋力に依存した歩法は股関節痛の原因になるので、歩行を見直すことが重要です。

 

歩法2種類

 

①重心が移動してから足を前に出す歩法

こちらは筋力をほとんど使わず歩行できます。
動力のない歩行ロボットがあるように、重心移動を上手く使えば変に筋力を使わず歩行できます。

 

②足が出てから重心を前に押し出す歩法

股関節痛に至ることがある歩法です。
脚の力で歩行しているため、筋力を過剰に使い燃費の悪い歩法になります。

 

症例

 

今回の症例は
少し歩くと、左右の股関節に痛みが出ていました。
触診では股関節の中でも大腿直筋という筋の付着部付近に圧痛がありました。

 

歩くと痛みが出る時点で歩法に問題がある可能性があるので、
歩き方をみてみると、上記の②「足が出てから重心を前に押し出す歩法」でした。

 

これは大腿直筋を痛めやすい歩法なので、歩き方を①「重心が移動してから足を前に出す歩法」に変えてもらいました。

 

その後来院されたら「痛みが全くなくなった」とのことで、股関節痛が改善されました。

現在は腰痛の改善のため、来院されています。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/

腰の痛み:70代女性

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 T・Kさん

【お住まいの地域】 名古屋市昭和区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
腰の痛み

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
以前より知り合いに聞いていたので。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
とても良いと思います。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
親切でとても良いと思います。

 


【担当者より】
腰に強い痛みがあり、来院当初は動き始め、ベッドの上で体を動かす事もできませんでした。強い痛みを取る為、鍼治療を2、3回続けたところ、改善しました。現在は腰回りの筋力低下もあり、再発予防の為楽トレを行っています。

 


さくらやま鍼灸接骨院
所在地:〒466-0044 愛知県名古屋市昭和区 桜山町五丁目98番5 ふじもビル1F
電話:052-842-0550