「スタッフブログ」カテゴリーアーカイブ

症例報告 つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは!
つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の寺西です。

 

今回は当院に来院された患者様の症例報告をさせて頂きます。

 

78歳 男性の患者様。
以前より腰痛等の初症状により当院にて施術しておりましたがH29年9月ごろより右肩関節痛を訴え、11月初めより右肩関節の疼痛憎悪。11月中旬の通院の際には更に症状が悪化し、腫れが強く患部を確認した所、内出血と力こぶが下垂しているように見え、上腕二頭筋長頭腱の断裂の疑いの為、近所の整形外科へ紹介しました。

 

上腕二頭筋長頭腱断裂とは
上腕二頭筋というのは所謂「力こぶ」の筋肉、この筋肉には筋肉の始まりの部分(起始)が2つありそのうち長頭という部分の腱が断裂してしまうこと。
力仕事やスポーツなどで腕を酷使したりすることで腱が摩耗し起きる事がありますが、高齢では何でもない日常生活の中で発症することがあります。

 

痛みが取れると日常生活においては支障が少ない事が多く、今回の患者様のように高齢の方の多くは手術などはせず安静を保ちながらの治療が多くとられます。

 

皆様も肩の痛み、
「そのうち治る」
と思いこまずに一度、お近くのハートメディカルグループにご相談下さい!

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

捻挫 ごきそ鍼灸接骨院

こんにちは!ごきそ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区御器所通)の奥谷です。

 

皆さん足首を捻って痛みがずっと残っているなんてことありませんか?

今回は足首の捻、挫特に多い内反捻挫(内返し捻挫)の慢性的な痛みについてです。

 

【足関節捻挫とは】
足関節を捻ってしまい、本来の足首の可動域を越えて
足関節周囲の靭帯や関節包が損傷してしまうことを言います。
足関節捻挫には内反捻挫と外反捻挫の二種類があります。

多くはこのように内反捻挫をする割合が多いです

 

次にスポーツをしている人や日常生活の中で、どれくらいで復帰していいのか
どれくらいで治るのかを判断するのに重要な
症状の重症度を説明していきます。
足関節捻挫と言っても靭帯の損傷具合によって競技の復帰期間、治療内容も変わってきます。

 

【症状】
捻挫には軽度、中度、重度の3つに分けられます。

軽度(一度):靭帯が伸ばされた状態。靭帯は断裂してない。痛みは軽度で腫れも
ほとんど起こりません。痛みは1週間程度で治まってきます。

 

中度(二度):靭帯の部分断裂が起こる。不安定感が出る場合があります。
歩くのに足を引きずる程度。痛みも結構強く出て、腫れも出る時があります。
中度の捻挫の患者さんが治療院などで治療をすることが多いです。
復帰には2週間~6週間かかると言われています。

 

重度(三度):靭帯が完全に切れた状態。足首に不安定感が出る。損傷してからすぐは
松葉杖があった方が歩きやすい方も、、。痛みと腫れがかなり強く出ます。

 

【捻挫をした時の処置】
とにかくRICE(ライス)処置をしましょう。

Rest(安静):患部を極力動かさない。
Ice(冷却):患部を冷やして血管を収縮させて腫れや熱感を最小限に留める
Compression(圧迫):患部を適度に圧迫して腫れ、炎症を抑える
Elevation(挙上):心臓よりも高い位置に患部を置き腫れ、炎症を抑える
この頭文字をとってRICE(ライス)処置と言います。

 

捻挫をしたら

受傷した足首を氷水を入れた袋や氷嚢で冷やし、包帯で足首を巻いて仰向けの状態で足を椅子などで高い位置に挙げておき、安静にする。という事です。
ただし痛みがひどい場合、一週間で痛みが治まらない場合は接骨院、整形外科を
受診しましょう。

 

【痛みが慢性化してしまう理由】

軽度の捻挫をした時、よく「シップを貼れば、、」「冷やしておけば、、」
と思う人もいると思いますが、捻挫を甘く見てはいけません。
軽度の捻挫でも足の骨の一つ、腓骨という骨が下に下がってきてしまいます。

 

ほんの少し、数ミリ程度ですが下がった状態でスポーツをしたり、日常生活の動作を
日々送っていると捻りやすくなってしまったり、慢性的に痛みが出たりしてしまいます。
また足の骨がずれるという事は、体を支える大事な部分なので足の骨が少しずれると体が不安定になり、他の関節や筋肉に負担がかかり、股関節や膝にも痛みがでる場合もあります。

なので軽度の捻挫でも骨のゆがみみを整えて治療していく事が大切です。

 

【当院での治療】
受傷直後はRICE処置を行い、テーピングなどで固定をし
足関節が不安定になったり捻挫の後遺症が残らないようにします。

腫れや痛みが治まってきたら運動療法(足関節の動き可動域を良くする)
や周辺の組織へ手技で血流をよくして治癒力を上げていきます。
また骨がずれて他の関節、筋肉に痛みがでてきてしまうため、骨盤矯正をして体の土台から歪みを整え痛みのもとから治していきます。
最後に靭帯や筋肉が緩んでいるため筋力トレーニングを行い、捻挫がくせにならないようにしていきます。
捻挫は軽く見られがちですが痛みが取れなかったり、動きが悪くなることがあるので
しっかりと治療をしましょう!

 

お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!
当院には、御器所通地域をはじめ、近隣の地域の方が多く来院されております。

ごきそ駅の東側 徒歩1分で駐車場もありますので、地下鉄、バス、自動車での来院をお待ちしております。

ごきそ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区御器所通3丁目20番地

電話:052-858-3313

手根管症候群 ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の杉山です!

 

もうすぐ年末の為、私はもう家の大掃除を始め水回りの掃除で苦戦をしている途中です。
今回は手の使い過ぎで現れる症状、手根管症候群についてお話しさせていただきます。

 

病名をきいて、手根管ってなに?と思われる人もいると思います。手根管とは手首の手のひら側にある骨と靭帯(じんたい)に囲まれたトンネルを手根管と言います。このトンネルなかには正中神経と9本の指を曲げる筋肉の腱がとおっており、このトンネルのなかで神経が慢性的な圧迫を受けて、しびれや痛み、運動障害を起こす病気です。

特発性というものが多く、原因が分からないものもあります。妊娠・出産期や更年期の女性が多く生じるのが特徴です。
また、骨折などのケガ、仕事やスポーツでの手の使いすぎ、透析をしている人などに生じます。腫瘍や腫瘤などの出来物でも手根管症候群になることがあります。

 

症状初期は示指、中指がしびれ、痛みがでます。最終的には母指(親指)から環指の母指側の3本半の指がしびれます(正中神経の支配領域)。急性期には、このしびれ、痛みは明け方に強く、目を覚ますと手がしびれ、痛みます。
手を振ったり、指を曲げ伸ばしするとしびれ、痛みは楽になります。手のこわばり感もあります。ひどくなると母指の付け根(母指球)がやせて母指と示指できれいな丸(OKサイン)ができなくなります。縫い物がしづらくなり、細かいものがつまめなくなります。

 

治療法は保存療法は消炎鎮痛剤やビタミンB12などの飲み薬、塗布薬、運動や仕事の軽減などやシーネ固定などの局所の安静、腱鞘炎をおさえるための手根管内腱鞘内注射などの治療をします。
難治性のものや母指球筋のやせたもの、腫瘤のあるものなどは手術が必要になります。手術には、以前は手掌から前腕にかけての大きな皮膚切開を用いた手術を行っていたが、現在はその必要性は低く、内視鏡を用いた鏡視下手根管開放術や小皮切による直視下手根管開放術が行われている。

 

~最後に~
手根管症候群は手の使い過ぎなどで起きますので、日常生活であまり手の使い過ぎないようにし、ストレッチをしたりして手を休める事を心がけましょう。
またしびれや痛みが出ましたら、すぐに病院などにいき診察してもらうことも大切です。

 

今後も皆様の様々な身体の悩みを解決します!
お近くのハートメディカルグループにご相談ください。

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060

鼻呼吸について ふきあげ鍼灸接骨院

こんにちはふきあげ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の原です!!

 

前回口呼吸に関してお話させて頂きましたので、

今回は

「鼻呼吸について」

です。

 

鼻呼吸のメリット

①フィルターの役割

→鼻には鼻毛や濡れた粘膜があり、ゴミ、カビ、ウイルス、花粉などの侵入を防いでくれます。鼻呼吸をしていると体の中にこうした毒素が溜まらず、免疫力が高まるので病気にもかかりにくくなります。

 

②腹式呼吸を促す

→ 酸素が取り込みやすくなり、心身をリラックス状態に導く効果があります。

鼻呼吸をすることで効果的に心身の緊張を取り除くことができます。

 

③安眠を促すことが出来る

→ 鼻呼吸では湿り気のある呼吸ができる為、喉の乾燥を防げる

 

④美顔効果

→ 鼻呼吸には口元や鼻筋が引き締まって小顔になることや顔の歪みを整えてシワやタルミを改善するアンチエイジング効果もあるとされています。

 

いかがでしょうか?意識的に鼻呼吸してみたくなりませんか?

良い酸素を取り込んで健康なお身体を目指していきましょう!!

本日は以上です。

【ふきあげ鍼灸接骨院単独ホームページ出来ました】

https://fukiage-shinkyusekkotsu.com/

 

ふきあげ鍼灸接骨院 お店情報
http://www.heart-medical.co.jp/shop/fukiage.html
ハートブログも更新中です(^▽^)/

 

口コミサイト「エキテン」のページです!!
http://www.ekiten.jp/shop_5160181/review/

 

(お問い合わせ等)

当院は予約優先制となりますので、ご来院前にお電話頂くと来院時のご案内がスムーズです。『ホームページを見て予約したい』とお伝えください。

受付時間 

       【月~土曜日 午前】8:30~12:00

        【月~土曜日 午後】15:30~20:00

      土曜祝日20時まで営業

休診日   

        日曜日

 

住所    

   名古屋市昭和区曙町1-11https://goo.gl/maps/VPWJukjutyw

 

アクセス  

      吹上小学校南、「北山本町1」交差点東150m

      ※専用駐車場は吹上小学校西に6台分あります!

      分かりにくい場合は当院近くまで来て頂いたらお電話ください(^-^)/

 

ふきあげ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区曙町1丁目11

電話:052-734-3195

https://fukiage-shinkyusekkotsu.com/

 

 

アイシング方法 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは

あま市七宝町にありますタケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

前回の外傷が起きた時のアイシング処置の続きでアイシングの方法についてご紹介させて頂きます。

 

冷却方法について
一般的に次のような方法があります。

① アイスパック
アイスパックにはビニールカバーの中にゼラチン物質が入ったコールドパック、大きな袋の中に小さな袋があり、その小さな袋を破ると2つの物質が混合して冷たい液体の袋になる、ケミカルコールドパック、氷のう、ナイロン袋に氷片やクラッシュアイスを入れてつくる簡易なアイスパックが用いられます。
使い方は弾性包帯で患部に固定するだけで非常に簡単です。アイスパックは直接患部に当てるのではなく布やタオルを一枚敷いた上において弾性包帯で固定すると凍傷の危険を防ぐことが出来ます。

 

② コールドスプレー
コールドスプレー競技中などに比較的よく使われるものですが、スプレーという特性から皮膚表層を冷却する事に限られ、深部まで冷却することが困難です。そのために効果は、5~6分程度で、長時間皮膚に吹き付けると凍傷を起こす危険性があり、冷却の効果を必要とする場合にはスプレー以外のものを使うべきです。しかし瞬間的に痛みを軽減するためには、効果的と考えられています。

 
③アイスタオル
約4℃の氷水にタオルを浸しておき、関節などを包んだりするものです。使用する部位に応じて、患部全体をおおうことのできる大きなタオルを用います。アイスタオルは、背部や大腿部などの大きな部分にも使用する事ができます。

 

④アイスバス
浴槽やバケツに水を張り、その中に氷を入れます。水温は約4℃にし、5~10分間患部をつけます。アイスバスは、その特性から足首、膝、肘、手といった末梢の関節部位の障害に用います。しかし損傷していない組織で冷やしてしまうことと、氷を入れすぎると温度が0℃近くまで下がる可能性があるので注意が必要です。

 
タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

膝の痛みに関係するストレッチ ハート鍼灸接骨院

こんにちは、ハート鍼灸接骨院(名古屋市名東区八前)の平田です。

 

ストレッチには筋肉のこわばりをほぐしたり、関節の動きの幅を広くしたり、
血液の循環を良くして疲労物質を取り除く効果、体温の維持など効果があります。

ストレッチを行う事で、ケガのしにくいカラダ、疲れを残さない若々しいカラダ、
ハツラツとした日々を送ってみませんか?

今回は膝の痛みに関わりやすい筋肉とその伸ばし方を紹介していきます。

 

①膝のお皿まわりや前側に痛みがある場合…太ももの前側の筋肉『大腿四頭筋』と呼ばれる筋肉の柔軟性の低下が考えられます。

大腿四頭筋は、体を支える主力の筋であり、膝関節の動きや固定にも重要な役割を持っています。
なので柔軟性が低下すると体重支持、着地衝撃吸収の効率が悪くなり、
筋肉や腱が着いている膝蓋骨への負担が大きくなり、痛みに繋がることがあります。

 

ストレッチ法
①-1.片手を壁につけバランスをとりながら片足立ちをし、もう片方の手で同じ方の足を(右手なら右足を、左手なら左足を)お尻の後方へ引き上げる。※持ち上げる際、上体を前に倒さない


①-2.横向きになり、床側の手足は軽くのばして安定させ、①-1と同じように手で足を引き上げる。※足を天井側に動かさない

 

①-3.片膝を立てて立ち、股関節を前に押し出す。※不安定な時は両手を立てた腿に置く

 

②膝の内側に痛みがある場合…太ももの後ろの筋肉、ハムストリングスと呼ばれる筋肉の柔軟性の低下が考えられます。

ハムストリングスを構成している内の半腱様筋・半膜様筋に加え股関節から腿の内側をはしる縫工筋、薄筋、が鵞鳥の足のように膝の内側に密集して付着し、鵞足(がそく)とも言います。
筋肉の柔軟性が低下する事によって、付着部の骨への負担が大きくなり、痛みに繋がると考えられます。

 

ストレッチ法

①片方の爪先を上に向けて椅子などの上にのせ上体を前に倒す。※伸ばす際に膝が曲がらないようにする。

②仰向けで片足の膝を曲げて胸に引きつけ、曲げた膝をゆっくり伸ばしていく

 
③膝の外側に痛みがある場合…臀部から膝の外側を通る靭帯、腸脛靭帯の柔軟性の低下が考えられます。

過剰なランニング距離や時間、硬い路面や下り坂を歩いたり、かかとの外側のすり減ったシューズを履いていたり、O脚傾向のある方は、足の外側がたわんだような力の入り方になりこの腸脛靭帯が硬くなってしまいます。
そして太ももの骨(大腿骨)との間で摩擦が多く起こり、違和感や痛みに繋がると考えられます。

 

ストレッチ法
1)テーブルや椅子に手を置いて立ち、上半身を軽くテーブルに傾け、お尻をテーブルと反対方向に突き出す。

 

2)足を伸ばして座ってから、片方の膝を曲げて反対の足の上に交差させる。曲げた足の上に伸ばしている足と同じ方の腕をのせ、身体をひねる。

膝の痛みでお困りの方、是非ハート鍼灸接骨院へ気軽に足を運んでください。

私たちプロのストレッチはもちろん、その方合ったストレッチの指導や普段の過ごし方など一人一人の患者さんの不安を一つ一つしっかりサポートしていきます。

 

ハート鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区八前3丁目119

電話:052-775-9430

冷え性について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)です。

 

気温が一気に下がり冬らしい寒さがやってきましたね❄️
そして今回お話しさせて頂きます。内容は冷え性についてです。

 

この時期になると皆さん身体は冷えてないのに手や足先だけ冷えてしまったりしてませんか?
そんな冷え性はどう言ったメカニズムで起こるのか、、、簡単に説明させて頂きます

 

🖋冷え性とは?
冷え性とは血行障害であり、特に末梢血管などの障害により生じることがあるとされています。特徴としては、身体全体には寒さを感じず手や足など部分的に冷えを感じることが多いのですが、全身の冷えを訴える事もあります。
身体的特徴(身長、体重、BMI など)と冷感との関連性は認められず、皮膚温が低い=寒さを感じやすいことにはつながらないのです。

 

🖋そもそも冷え性とは病気なのか?

皆さんもかなり気になるところかと思います。冷え性という病名は西洋医学的にはなく病気として扱われていません。、単純に身体の自覚症状に過ぎないと考えられています。一方で東洋医学では治療すべき疾患としてみなされている。。。

結論から言いますと明確ではなのです。西洋医学的に疾患として判断されなかった理由としては生死に直接的に関わらない為、疾患として扱われなかったという説があります。 東洋医学では、冷えは万病の元=予防をし健康状態を良く保つ必要があるということから重要視されてきたのです。

 

🖋症状

冷え性に伴う慢性的な血行障害が原因で、胃痛、便秘、霜焼け、腰痛、神経痛、肩こり、肌荒れなどが起きます。

 

🖋予防

生活習慣の乱れというのが大きく関係してきますので生活リズムを整え、季節の野菜、身体を温めてくれる食べ物をしっかり摂取し、季節相応の服装をすることです。

当たり前の事かもしれませんがこれが基本であり要でもあるのです。 季節にそぐわない事をすれば当然の結果が出てしまいます。ですので季節に見合った生活をすればある程度は予防できるのです! 最近ちょっと生活リズム狂ってたな、食生活乱れてたな、服装薄かったな、等思うことがありましたら今一度生活リズムを見つめ直して改善していきましょう!

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

胸郭出口症候群(TOS) みその鍼灸接骨院

こんにちはみその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

TOSは鎖骨の周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という神経が、となりを走行する鎖骨下動脈、鎖骨下静脈と共に圧迫されることにより起こる疾患の総称です。圧迫される部位によってそれぞれ名前がついています。

 

斜角筋症候群 前斜角筋と中斜角筋の間で圧迫される。

肋鎖症候群 鎖骨と一番上の肋骨の間で圧迫される。

小胸筋症候群 小胸筋により圧迫される。
頸肋症候群 頸椎にある余分な肋骨で圧迫される。

症状
肩や腕、肩甲骨周囲の痛みが生じます。また上肢のしびれや刺すような痛みと細かい動きがしにくいなどの運動麻痺の症状があります。鎖骨下動脈が強く圧迫されると、上肢の血行が悪くなって腕は白っぽくなります。鎖骨下静脈が圧迫されると、上肢の血の戻りが悪くなって青紫色になります。

治療
まずは誘発テストでどの部位で何が圧迫しているかを鑑別します。そして圧迫している筋肉に対して鍼治療やバランス整体で緊張を取り除いていきます。その後は楽トレによる姿勢改善での根本からの改善を目指していきます。

 

お困りの方はぜひ当グループ院にご相談ください。

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。

お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

耳鳴り 自由ヶ丘鍼灸接骨院

こんにちは。
自由ヶ丘鍼灸接骨院(名古屋千種区)の村瀬です。

 

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。

患者さんからこの時期になると耳鳴りがするとお話があったので、今回は耳鳴りついてお話したいと思います。

 

耳鳴りについて

耳鳴りとは、周囲に音がしていないのに音がしているように感じること。まれに体の中の音(心臓の拍動の音や呼吸音)が聞こえる場合もあります。この場合、耳管といわれる耳から鼻に通っている管が開きっぱなしになっている状態といわれています。

耳鳴りの原因は色々と考えられてはいますがはっきりせず、おそらく自律神経失調症による、血流障害(血液の流れが悪くなること)が原因だと言われています。

 

自律神経失調症になると免疫力も低下するため、耳の奥(内耳や中耳)が細菌に感染してしまい、炎症を起して耳鳴りになる場合もあります。 また免疫力の低下は、ヘルペスウイルスなどにより帯状疱疹になり、耳鳴りになる場合もあります。 耳鳴りは難聴をともなう場合も多く、人の声などが聞こえにくくなったり、耳鳴りと同じ質の音が聞こえなかったりする場合があります。
(たとえば時計の動く音だけ聞こえないなど)

 
めまい・耳鳴りの対策法

めまいや耳鳴りや難聴が起きましたら、まずは休むことが一番の対策です。
ほとんどはストレスによる自律神経の乱れによる自律神経失調症が原因です。

めまい・耳鳴り・難聴でよく診断されるメニエール病も、ストレスが原因だと言われています。
睡眠不足も原因となりますので、まずは休養してゆっくりと寝れる時間を増やしてください。

首のこりや肩こりからめまい・耳鳴りが起こることが多いため、首をゆっくりと回すのも効果的です。一周15秒くらいかけてゆっくりと同じ方向に3回くらい回します。めまいがしてしまう方は、もっとゆっくり回すといいでしょう。

同じ方向に3回くらい回したら、今度は反対方向にゆっくりと回します。これを一日5セットぐらい行うといいです。どんなにゆっくりと回してもめまいが起きてしまう方は止めてください。その代り、首や肩を蒸しタオルなどで温めてください。タオルを水を含ませてレンジでチンすればすぐにできます。耳鳴りの方は耳鳴りのする方の耳を覆うようにして温めてあげてもいいですね。

 

いかがでしたか?
色んな原因がありますが、
寒さで首、肩周りの筋肉が固まることで耳鳴りの症状を感じる方もいます。

そんな方は、
是非一度自由ヶ丘鍼灸接骨院へお越しください。

 

自由ヶ丘鍼灸接骨院

所在地:名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目10-25

電話:052-753-2112

気分障害③〜うつ病・躁うつ病〜 津島鍼灸接骨院

こんにちは!津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です!

 

今回はうつ病の種類についてお話しします!

古典的、現代型、季節。さまざまなタイプのうつ病。

【メランコリー型 うつ病】
 生真面目タイプが陥りやすい典型うつ病。
うつの症状が安定的に見られる
全ての面でうつ
自罰的
最も一般的なうつ病といわれているのが、このタイプ。ほとんどすべての物事に喜びや興味を感じる事が出来ず、一時的に気分が良くなる事がありません。ある意味では「安定的に」抑うつ症状が見られる。肉体的な症状としては食欲が低下し、睡眠が不足気味になります。性格の傾向としては生真面目、几帳面、頑張り屋。根拠なく自分を責めるという特徴があり、「悪いのは自分だ」「世間に迷惑をかけている」「自分はなんてだめな人間なんだ」と自罰的な思考に囚われやすく、比較的抗うつ剤の効果が表れやすいが、反面一度改善しても繰り返す事が多いのが特徴です。

 

【現代型 うつ病】
 症状が不安定に表れる、対応困難な病気。
うつ症状が不安定的に表れる。
仕事ではうつ、遊びでは元気
他罰的

21世紀に入って以降、メランコリー型とは異なるうつ病が登場し世間の注目を集めました。現代型うつ病、別名「新型うつ病」。これは、学問の場で論じられる事は無く、精神科医のほとんどが「新型という呼称を使うべきではない」と後ろ向きの見解を示してきました。というのも、仕事場ではうつ状態だが遊びの場では元気という症状の不安定さ「悪いのは自分ではなく他人」という他罰的な傾向、薬が効きにくく、医師との信頼関係も築きにくいという厄介な病気です。とはいえ、患者が増えているのは事実。依然、対応は難しい状況です。

 

【非定型 うつ病】
 周囲の状況に左右される、例外的なうつ。
過食が見られる
過眠の傾向がある
症状はメランコリー型のうつ病とは真逆。過食、特に甘いものを食べ過ぎる傾向にあり、体重が増加します。寝ても寝ても眠いという過眠状態が見られる事もあります。ちょっと良い出来事があると一時的に気分が明るくなるなど、周りの状況に左右される事も特徴の一つ。周囲からチヤホヤされないと不安になる性格の人が陥りやすいです。

 

【季節性 うつ病】
 特定の期間だけ抑うつ症状が表れる。
特定の季節にうつ症状が見られる

1年のうち特定の季節に抑うつ状態に陥ります。大半は冬にうつ症状が出て、夏までには改善するケースで、もともと北欧やアラスカなど緯度の高い地域で報告されています。日本の調査結果では全人口の1%以下という特殊な病気です。日照時間の短さが関連しているといわれますが、詳しい原因については、やはり分かっていません。

 

【産後 うつ病】
 マタニティーブルーから病気に発展。
出産直後にうつ症状が見られる

出産後、一時的に表れる抑うつ状態のことをマタニティーブルーといいます。これは妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れや出産というライフイベントがもたらすストレスによる反応で、うつ病とは根本的に異なります。ただし、ある調査ではマタニティーブルー担った人の約15%がそのままうつ病に移行するという結果も出ています。
一言にうつ病といってもいろいろな種類がありますね!
こういった知識がある事で、うつ病に対する理解も深まってくると思います!

何かお困りの際はお近くのハートメディカルグループまで!

 

 

 

 

津島鍼灸接骨院

所在地:津島市天王通6丁目41

電話:0587-28-8635