「スタッフブログ」カテゴリーアーカイブ

Knee-Spine症候群 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

今回は膝と腰に痛みを起こすKnee-Spine症候群について書きます。

膝の変性▶腰猫背
この連鎖をKnee(膝)Spine(脊柱)症候群といいます。

 

反対に
腰猫背▶膝の変性
この連鎖をSpine-Knee症候群といいます。

 

卵が先か鶏が先かということですが、
統計上、日本人は膝を腰より先に痛めやすいことから
Knee-Spine症候群が多いといえます。
これは膝を深く曲げる習慣がある文化によるものだと言われています。
(e.g. 正座、和式トイレ)

 

【治療例と理論】
東洋医学でも膝と腰の関連は強いとされます。
腰に効果的と言われる膝裏にある”委中”というツボをみてみるととても理にかなったものだと気が付きます。

膝の変性で膝が伸ばせない
▶連鎖的に腰が曲がる
▶腰に負担がかかり痛みが出る

 

この場合であれば、

委中に打つことで膝が伸ばしやすくなり、
▶連鎖的に腰が曲がらなくなる
▶腰に負担がかかりにくくなる

このことから委中はKnee-Spine症候群の治療穴といえます。

東洋医学では
「腰背、委中に求む」と謂われ、腰痛治療に多く使われます。

腰と膝どちらも痛いという方は是非一度ご来院下さい!

 

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

気分障害②〜うつ病・躁うつ病〜 津島鍼灸接骨院

こんにちは!津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です!

 

前回に引き続き、気分障害のお話ししていきます!

ココロではなく、脳機能からうつを捉えてみると、、、。

「ココロの風邪」などという異名があるが、とんでもありません。うつとは最悪の場合、死に至る病です。全ての事に対する興味が削がれ、ココロのエネルギーが枯渇し、生きる気力を失うこともある病気です。

 

うつの歴史を辿ると紀元前4世紀、ヒポクラテスの時代から原因不明の抑うつ状態は認められていたといいますが、現在に至るまでそれがいかなる原因で生じるのかは明らかにされていません。
ただ、脳科学的見地からの所見や仮説はいくつかあります。

 

ひとつは、脳の伝達物質の量が不足しているというものです。特に心身の安定に関与するセロトニンという神経伝達物質の減少が見られると、抑うつ状態に陥ります。これを「モノアミン欠乏仮説」といいます。また、セロトニンを受け止めるレセプターが過剰に反応して、セロトニンが分泌されると過剰に反応して機能不全を起こしてしまうという「モノアミン受容体亢進仮説」というものもあります。

 

他にも、女性ホルモンの変動が抑うつ状態を引き起こす事も知られています。月経の約2週間前にイライラや情緒不安定に陥る状態をPMS(月経前症候群)といいますが、このうち特に精神的不調が強く出るものをPMDD(月経前不快気分障害)と呼び、こちらはうつ病の一種とされています。うつ病は慢性的に症状が表れますが、PMDDは月経が始まると症状が改善するのが特徴です。

BDNFの量が少なく、海馬の容量も小さい。

 

最近、注目されているものには「BDNF仮説」というものがあります。BDNFとは、脳由来神経栄養因子のことで、その名の通り神経細胞(ニューロン)の発達や成長、維持や再生を促すタンパク質です。脳から分泌されたセロトニンの情報が神経細胞間を伝達されていくと、最終的に細胞の核に入って遺伝子に伝えられ、タンパク質が作られます。セロトニンの最終産物の一つがこのBDNF。

実際、うつ病の患者の脳にはBDNFの量が少ない事が分かっています。さらには、うつ病患者の脳を画像で見てみると、大脳辺縁系にあり記憶に関わる海馬の容量が小さいという所見がいくつもあります。

 

と、脳機能の不調は多々見つかっていますが、それがなぜ起こるのかは解明されていないのが現状です。今後の研究で明らかにされていく事に期待したいですね。

 

いかがでしたでしょうか?
ちょっと専門用語もあり、難しかったかもしれませんね!
次回はうつ病のタイプについてお話しします!

何かお困りの際はお近くのハートメディカルグループまで!

 

 

 

 

津島鍼灸接骨院

所在地:津島市天王通6丁目41

電話:0587-28-8635

気分障害①〜うつ病・躁うつ病〜 津島鍼灸接骨院

こんにちは!津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です!

 
今回からは数回にわたって、『気分障害』についてお話ししていきたいと思います!本を読んでいたら興味深い記事があったので、それも交えてご紹介します!

 

近年、よく聞くうつ病。WHO(世界保険機関)は、世界で少なくとも3億5千万人が精神疾患であるうつ病の患者とみられる統計を発表しています。因に、米国勢調査局が2012年に発表した米国の総人口は3億1415万9265人ですから、ほぼ同数の人々がうつ病の患者という事になります。

 

気分障害のつらさは、想像もつきません。なので、治療法や状態を知れば「根性」を押しつけずに済むかもしれませんね!

 

【気分障害】
仕事でミスをして上司に叱られた、長年付き合っていた彼女にフラれた、異動でとんでもなくハードな部署に配属された。毎日が憂鬱だ、、、。
降り掛かってくるストレスに心は敏感に反応しています。でも、一人前の社会人として、簡単にへこたれるわけにはいかない。だから今日も空元気を振り絞り一見普通に振る舞っている、そんな現代の人々は少なくないと思います。

 

憂鬱な気分になる事は、決して悪い事ではありません。むしろ、人類がここまで生き延びてこられた生物としての戦略ではないか?という精神科医の仮説もあります。例えば、狩りの最中に猛獣に襲われ仲間が死ぬ。それで憂鬱になって狩りのアクションをやめ、一時的にリスクを回避出来たかもしれません。

あるいは、人間同士の戦いでは負けた方がへこみ憂鬱な気分になる。だから無駄な復讐戦に及ぶ事無く子孫が残せたのかもしれません。そう考えると、憂鬱になるという感情の働きは人類の武器で、マイナスよりもプラス面をもたらす事が多くなります。だからこそ遺伝子レベルで受け継がれてきた可能性があるという、興味深い仮説です。

 

ところが、いつの頃からか、明るく元気な事は良い事だという社会通年が幅を利かせ、現代人は自分がストレスを受けてへこんでいるということを中々認めたがらなくなってしまいました。そして、無理に無理を重ねてやがて病へと陥ってしまうケースもあります。その一つが気分障害と総称される病の代表格、うつ病です。

 

発症のきっかけの多くは何らかのストレス。過剰にのしかかってくるストレスをコントロールする事が病を未然に防ぐ最善の方法です。

 

主観的には兆候が無くても、周囲から見たときの客観的チェックでストレスの状況を把握する事が出来ます。親しい人間に無口になった、休日明けに調子が悪そうなどという事例を指摘されたら要注意です。
いかがでしたでしょうか?
私自身どちらかというと根性論で、自分次第でどうにでもなる、心の持ちようだと、このような話を聞くと思ってしまいがちでした(決して否定をするわけではありません。一個人の意見としてお聞きください)。しかし、しっかりとした情報を得て、解釈をすることでより相手の状態に寄り添っていけるのだと思いました。本当に辛く悩んでいる人もいらっしゃるので、医療従事者として一人一人に寄り添っていけるようにこれから励んでいきたいと思います!

ちょっと話はそれてしまいましたが、次回はもう少し深いところ、「脳」の状態を見ていきたいと思います!

 

津島鍼灸接骨院

所在地:津島市天王通6丁目41

電話:0587-28-8635

抗重力筋と姿勢について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の旗野です。

 

最近はめっきり寒くなってきましたね。
今週末は特に冷えるそうですから気を付けてくださいね。

 

今回は、【抗重力筋】についてお話をします。

抗重力筋とは、【重力に抗して働く筋】の総称です。
首の周囲   胸鎖乳突筋や肩甲挙筋 僧帽筋
胸 背中   大胸筋 脊柱起立筋 広背筋
腰回り    腹斜筋 腰方形筋 腸腰筋
お尻足回り  梨状筋 ハムストリングス 下腿三頭筋 などなど

 

これらの筋肉は人が重力に抗して活動するために必要な筋肉たちなのです。
つまり、これらの筋肉が弱ったり、力がうまく出せなくなると
姿勢が悪くなっていくわけですね。

 

また、抗重力筋は、筋肉自体が重力を感じてくれるセンサーの役割をしてくれているため、他の筋肉よりも交感神経とのつながりが強くなっています。
その為、過度の緊張やストレス、天気などにより交感神経を
興奮させてしまうと、必要以上に筋肉の緊張が強くなってしまいます。

 

普段から姿勢が悪く筋肉の緊張をさせている人は、こういったことが原因で
余計に悪くなっている可能性がありますね。

ですから、バランスを整え、筋力を鍛え、よい姿勢を作っていく事が
とても大切なんですね。

 

自分の体のバランスが正しいかどうか?
筋力アップしたいけどどうしたらいいかわからない。

そんな方は是非一度おおもり鍼灸接骨院へお越しください

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

アイシング処置 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは

あま市七宝町にありますタケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

今回は外傷が起きた時のアイシング処置についてお話します。

最初の冷却方法は、氷を使用したアイスパックを患部に直接当てることです。凍らせたゲルパックはアイスパックよりも冷却温度が低くなるので、直接、皮膚にあてないようにします。
アイスパックの使用時間は長くても20分にとどめ、感覚がなくなればその時に外します。
そして、寝るまで、1時間~2時間ごとに冷却を繰り返します。障害の程度や範囲により、24時間~72時間これを繰り返します。

 

例えば軽い肉離れなら、20分間の冷却を1~2回行うだけで十分です。しかし膝や足首のひどい捻挫であれば、3日間は繰り返し行います。

 

急性期の外傷・障害に冷却を用いても、最初にダメージを受けた組織を助けることはできません。しかし周囲の組織の細胞が酵素不足で壊死するのを助けることはできます。
骨格筋の障害に対して冷却する場合としない場合とでは、酵素欠乏による、二次的障害、血腫と浮腫の形成が1時間後と24時間後で大きな差が出る事が分かっています。
患部を冷却する事は、一時的障害を受けた組織の周囲の細胞の代謝を抑え、酵素と栄養が十分運び込まれなくても生き延びられるように細胞を冬眠状態にします。

 

急性障害の応急処置としての冷却
外傷・障害を受けた部分をすぐに冷却すると、炎症を抑えて損傷の範囲を最小限に食い止めることが出来ます。これは「損傷を受けた周囲にある健全な細胞を低温に保つことにより、二次的な酸素欠乏による損傷の広がりを防ぐ」という事です。
これは、火傷をした時に患部を早く冷却する事と同じです。

一次的な障害で損傷を起こした細胞の周囲にある健全な細胞を酸素欠乏による二次的な損傷から守るには、冷蔵庫で食品を保存するように患部を低温に保つことです。

それにより健全な細胞が冬眠状態におかれ、安全が確保されることになります。
今回はここまでで次回アイシングの種類、方法について詳しく紹介させて頂きます。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

楽トレ+栄養管理で理想の体になりませんか?②なぜ脂肪オフではなく、炭水化物オフなのか? ごきそ鍼灸接骨院

こんにちは!ごきそ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区御器所通)の鰐部です。

 

前回から引き続き『炭水化物ダイエット』について書いていきます。
以前は摂取カロリーを制限すれば減量できると言われていたため、脂質(1g9kcal)を摂らないようにすると肥満を解消できると言われていました。

ですが今は逆でカロリーや脂質よりも炭水化物と言われます。

 

[余談ですが、
以前は動物性脂肪は体に悪く、植物性脂肪は体にいいとされていましたが、現在は動物性脂肪は体に良くて、植物性脂肪は動脈硬化や生活習慣病を引き起こすと言われています。
日本ではまだ浸透していないため患者さんに話すとびっくりされます。]
スウェーデンでは、国家レベルで脂質摂取制限が行われ、15年間でバターの消費量が半分になりましたが、肥満率が1.5倍に!

 

脂質の摂取制限では痩せないことが判明しています。

中性脂肪の原因は脂質、カロリーではないということです。

炭水化物が中性脂肪の原因となると分かった今、やってみると実感できますよ!!

次回は「③どんな食品を減らせばいいのか?」紹介していきますね!

では、また!

 

お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!

当院には、御器所通地域をはじめ、近隣の地域の方が多く来院されております。

ごきそ駅の東側 徒歩1分で駐車場もありますので、地下鉄、バス、自動車での来院をお待ちしております。

 

ごきそ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区御器所通3丁目20番地

電話:052-858-3313

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント) つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは!つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の渡邊です!

 

11月に入りだいぶ気温も下がり秋らしい気候になってきましたね!
これからの時期、多くみられるのが脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)
があります。

 

シンスプリントと言われれば学生時代に激しいスポーツをしている人ならなったことや聞いたことがあるかもしれないですね!ちなみにぼくは高校生の時なりました(笑)

シンスプリントとは…
脛骨遠位3分の1内側部に痛みが出ます。(すねの骨の真ん中やや下の内側)
骨の痛みではなく、筋膜や軟部組織の痛みでランニングなどの連続した外力により発症します。
中高生などはもともとの筋力が弱い方が多くなりやすい傾向にあります。

シンスプリントはひどくなってしまうと歩行時にも支障が出て長期的に運動を制限されてしまう場合があります。

最近運動に慣れてきた方や部活での練習量が増えてきた中高生は気をつけなければいけませんね。

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

楽トレ+栄養管理で理想の体になりませんか?①炭水化物ダイエットとは? ごきそ鍼灸接骨院

こんにちは!
ごきそ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区御器所通)の鰐部です。

 

今回は炭水化物について紹介します。

この話は炭水化物好きの私には辛い話です。
まず炭水化物を過剰に摂取するとどうなるか?

結論は「中性脂肪」です。
炭水化物は食物繊維+糖質です。
現代の食事には糖質を多く含む炭水化物が大きな割合を占めていますので、血糖値(ブドウ糖)が上がります。

そうするとインスリンという物質が血糖値を下げようと、ブドウ糖を中性脂肪に変換します。

糖質を脂肪にする事で血糖値を下げるのです。

結果脂肪が増えていくため肥満の原因となります。

極端な話、炭水化物を摂らなければ血糖値は上がらないため、中性脂肪が増えることはありません。

 

炭水化物を省いたために、食物繊維がなくなった場合には、きのこや海藻から摂取することができます。

 

全く摂らないというのは、極端な例ですが、炭水化物を減らすことで、ダイエットは簡単に行うことができます。
ぜひ試してみてください。

次回は「②なぜ脂肪オフではなく、炭水化物オフなのか?」を書いていきます。
またみてくださいね!
お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!

当院には、御器所通地域をはじめ、近隣の地域の方が多く来院されております。

ごきそ駅の東側 徒歩1分で駐車場もありますので、地下鉄、バス、自動車での来院をお待ちしております。

 

ごきそ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区御器所通3丁目20番地

電話:052-858-3313

ドケルバン病 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 

今回は
ドケルバン病

母指には幾つかの腱(けん)というヒモがついていますが、そのうちの二本が手首の母指側にある腱鞘の中を一緒に通ります。腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、炎症が起こると痛みや腫れがで、これをドケルバン病といいます。

 

(原因)
妊娠時、産後や更年期の女性に起こることが多く、スポーツマンや指をよく使う仕事の人にも多い。

 

(病態)
日常生活や仕事などで手を使う事を繰り返し行うと、腱鞘が肥厚したり腱の表面が傷んだりし、そのために一層刺激が強くなるといった悪循環が生じます。

 

(診断)

母指ごと、手首を小指側に曲げると痛みは一層強くなります。

 

(治療)
1.保存療法
安静.ステロイド注射、温熱、鍼治療、ハイボルテージ治療などがありますので、症状が当てはまればおおもり鍼灸接骨院まで

 

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

男性更年期障害 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の松山です。

 

中高年の男性の皆さん、男性更年期障害って聞いたことありますか?
この頃、「以前よりやる気が起こらない」「寝起きが悪い」「熟睡できない」「集中力が無くなってきた」こんな症状が気になりませんか?それはもしかすると、「男性更年期障害」かもしれません。

 

一般的に更年期障害と聞くと女性の病気だと思われがちですが
実は、この更年期障害は男性にも起こりうる病気で男性ホルモンの低下が原因です。放っておくと重症化して治りにくくなってしまいます。
自覚症状だけでは判断しにくいため、気づくことが遅れることもあります。
気になる症状がある場合は、専門医や病院を受診して、検査してみて下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748