「その他の症状」カテゴリーアーカイブ

椎間板ヘルニア ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の杉山です。

 
最近夜と朝はかなり冷え込むようになり、布団からなかなか出れない日が多くなりました。
今回は椎間板ヘルニアについてお話させていただきます!

 

まず椎間板ヘルニアの前に少し背骨の構成につい説明します。
背骨は椎体という骨によって構成されています。

この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板が変性し、組織の一部がはみ出したり、飛び出してしまいのが椎間板ヘルニアです。この時に、飛び出した椎間板の一部が付近にある神経を圧迫すると、激しい痛みや痺れなどの症状を起こします。

また椎間板ヘルニアは場所によって症状が変わり、首での頚椎椎間板ヘルニアでは首、肩、背中、腕や手に痛みや痺れなどが起きます。腰での腰椎椎間板ヘルニアでは腰、足に痛みや痺れが起きます。

 

~発生原因~
椎間板ヘルニアの発生原因は、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)そして、加齢が関係しています。
椎間板には、座る、立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作でも体重の約2・5倍の圧力がかかるといわれ、こうしたことの繰り返しが、椎間板に変性をもたらし、椎間板へルニアに発展するものと考えられています。

 

~治療法~
椎間板ヘルニアの治療法は、保存療法と手術療法があります。この病気は、自然治癒することもあるため、まずは、保存療法から治療が進められます。
保存療法では、神経ブロック注射、薬物療法、理学療法などがあります。
手術療法は、保存療法を行っても痛みがとれない場合や、麻痺がある場合、または、日常生活に支障があって本人が希望する場合などに行われます。また、厚生労働省の作成した診療ガイドラインによると、「排尿・排便障害がある場合」には、48時間以内に緊急の手術を受けるように勧められています。

 

~最後に~
椎間板ヘルニアは日常生活における何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。首や腰の負担を日頃から減らすように工夫すると、椎間板ヘルニア発症を防ぐ方法につながります。また、すでに椎間板ヘルニアを経験された方の再発防止にもなるでしょう。
椎間板ヘルニアの予防・再発防止には、ストレッチをしたり、体重の増加に気をつけたり、日頃から筋力を強化することなどが大切になってきます。
今後も皆様の様々な身体の悩みを解決します!
お近くのハートメディカルグループにご相談ください。

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060

糖尿病について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは。
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の森下です。

 
最近美味しい料理屋さんがたくさん増えたり、コンビニなどのご飯も美味しいく安価で食べれるものが増えてきて食生活が乱れていませんか?
今日はそんな食生活の偏りから来る生活習慣病の1つを紹介したいと思います。

 

🖋糖尿病とは
中高年の肥満男性に多く運動不足や食生活の乱れから来る肥満が原因となっています。

 

🖋どんな症状がでる?
基本的には口渇、多尿等がみられます。進行すると、動脈硬化や下肢の壊疽、白内障などがでてきます。

 

🖋診断は?
最近生活習慣が、乱れていて太りすぎたかな?等思うことがあれば一度検査をすることをお勧めします。

下記の数値が判定基準となります。

 

随時血糖値が200↑
早朝空腹時血糖値126↑
75g経口ブドウ糖負荷試験2時間値200↑
HbA1c6.5%↑

 

🖋最後に
少し辛口な事を言いますが今、美味しいものを食べればいい。食生活は後で直せばいい。運動はめんどくさい。中々仕事が忙しくてそんなところまで気を使ってられない、と等々色々あると思いますが、今後、その先の人生を考えた時に楽な身体でありたいと思うなら少しずつ、少しずつでいいので、自身の生活習慣を見直して改善していくことをおすすめします。
なってから後悔して考えるのではなく、なる前に予防をして健康な身体作りをしていきましょう!!

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

倦怠感:50代女性

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Kさん

【お住まいの地域】 名古屋市昭和区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩、腰、首などのコリの痛みなど。慢性的なので。疲れやすい。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
家から近い。マッサージが上手。院長まじめ。先生スタッフさんがとても感じが良い。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
とてもスッキリし体が軽くなった。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもお世話になっています。これからもよろしくお願いします。

 


【担当者より】
ありがとうございます。全身の疲労や倦怠感はHM鍼灸法でツボを刺激し、自律神経を整え、全身の血行を良くすることで回復します。そして今回の首や肩、腰の痛みは姿勢不良から起こるものです。楽トレで体を支える筋肉を鍛えて再発しないようにしていきましょう!

 


さくらやま鍼灸接骨院
所在地:〒466-0044 愛知県名古屋市昭和区 桜山町五丁目98番5 ふじもビル1F
電話:052-842-0550

足首の痛み:50代女性

こんにちは!ごきそ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Oさん

【お住まいの地域】 名古屋市昭和区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
左足首の痛み、左腰周辺のしびれ等。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
山登りするため、気になるところを治療しておきたかった。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
楽になりました。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
定期的に通えなくてごめんなさい。普通の生活をする上では我慢できますが、何か行事があるときは集中して通います。宜しくお願い致します。

 


【担当者より】
腰周囲の筋肉が固くなり痛みが出ていました。腰の施術を行い、足の痛みも取れました。体操をして疲労をためないように意識してもらい、足りない部分は当院にお任せください。筋肉をつけるとより痛みが出にくくなりますので筋量を増やしていきましょう。

 


ごきそ鍼灸接骨院
所在地:466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目20
電話:052-858-3313

足の痛み:女性

こんにちは!ひょうたん山鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Hさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
足の痛み。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
保険の利用有り。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
楽になりつつある。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
良く話しを聞いて頂き、楽しい話も。

 


【担当者より】
足の痛みがあり来院されました。むくみもありました。全身調整と骨盤矯正で痛みに対してアプローチしました。今は症状が軽減してむくみも少しずつ良くなっています。

 


ひょうたん山鍼灸接骨院
所在地:〒463-0056 愛知県名古屋市守山区新城10−5 三光ビル1F
電話:052-739-6544

足の痛み:70代女性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Uさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区大森

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
足の痛みが治った。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
うつ病や身体の調子を整えたいため。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
体は楽になりました。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
健康を保つために今後もお世話になります。

 


【担当者より】
ありがとうございます。足の痛みが随分良くなりましたね。家事動作で痛みが悪化することがあるので、今後痛みが出ない身体作りを目指して頑張りましょうね。

 


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

頸椎ヘルニア 北なごや鍼灸接骨院

こんにちは

徳重・名古屋芸大前の接骨院
北なごや鍼灸接骨院(北名古屋市熊之庄新宮)の倉見です

 

昨日は頸椎ヘルニアによる腕の痛みで来院された患者さんがいました。

痛み以外にはしびれもありました
デスクワークの仕事で長時間座っていることができず

安静時痛が著明で楽な姿勢がない状態でした。

 
座位が辛うじて楽だということで

座位にて
鍼治療を行いました。

 

二回目に来院された時には痛みが半減し

以前より座っていることができる様になったとのことです。

当院では鍼治療のほかにも

インナーマッスルを鍛える楽トレ、骨盤矯正も行っております。

お気軽に電話、ご相談ください!

 

北なごや鍼灸接骨院

所在地:北名古屋市熊之庄新宮54-1

電話:0568-68-8290

シビレに注意! ほんごう鍼灸接骨院

こんにちは!
東山線「本郷駅」前にある『 ほんごう鍼灸接骨院 』(名古屋市名東区)の堅田です。

 

首、肩や肩甲骨、腕や手のシビレは筋肉のコリや痛みよりも改善に時間がかかることが多いです。

これは、首、肩、肩甲骨、腕、手のシビレの多くは首周辺のコリから始まるからです。

 

筋肉のコリが我慢できる間は、気になっていてもそのままにしてしまうことが多いので、いつの間にかコリが酷くなってしまいます。
そうなってしまうと、首の表層の筋肉のコリでとどまらず、深層の筋肉までコリが酷くなり、深層の筋肉まで硬くなってしまっていまい、結果、硬くなってしまった筋肉が首の回りの神経を圧迫し始めてしまいます。

 

首の周りの神経は首、肩、肩甲骨、腕から手までつながっているので、このどこかの場所だったり全体でシビレや痛みなどを感じるようになります。

 

また、深層の筋肉のコリは骨格のゆがみも引き起こします。そして骨格のゆがみは別の場所にある筋肉のコリも新たにつくりだしてしまいます。

 

つまりシビレは深層筋のコリが酷くなった結果、硬くなった深層筋が神経を圧迫した状態なので、単なる表層筋のコリよりも改善に時間がかかってしまいます。
さらに、深層筋のコリによってつくりだされた骨格のゆがみは別の場所にある筋肉のコリからシビレにもつながるので、より改善に時間がかかってしまうことになります。

 

本当はシビレがおきる前の状態、つまり表層筋のコリの段階で治療することが理想ですが、なかなかそううまくいかないことが多いですよね。

 

そういう時には当院のオプション治療にある骨盤神経筋矯正やハリ治療は首の奥の深層筋までしっかりとアプローチでき血流を改善し、筋肉、神経、骨格のバランスを根本から改善することができます。
また楽トレも深層筋のトレーニング効果があり深層筋の確実な改善につながるので、ゆがみが出づらく疲れづらい体になれます。

今回は以上です。何か思い当ることがあれば一度ご相談くださいね。

 

当院には
名古屋市内全域
(中村区、中川区、西区、熱田区、緑区、千種区、名東区、守山区)
海部市、北名古屋市、小牧市、春日井市

からご来院があります

本郷駅前で、バスターミナルもすぐ目の前にあります

また東名高速道路名古屋インターチェンジもすぐ近くです
お車でのお越しの際には
院のすぐ裏に専用駐車場が5台あります

首、肩、腰、膝などお体のことでのお悩みの方

リウマチや脳梗塞の後遺症でお困りの方

ぜひ一度ご来院ください。
(予約優先制)

ハートメディカルグループHP (http://www.heart-medical.co.jp/

 

ほんごう鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区本郷2丁目115

電話:052-760-6611

過敏性腸症候群 ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の山田です。

 

皆さん! さむーい季節が到来してきていますね。私は寒がりなのでとてもきつい季節になってきました。しっかりと着込んで冬場の寒さに備えましょう。

 

さて、今回はストレス社会である日本でとても増えてきている過敏性腸症候群のお話です。私もお腹が弱い為、緊張したりすると調子が落ちますね。気温の変化や外部環境が変化していくとこんな状態が起きるのだと思います。

 

どんな症状なのか?

消化器官の働きは自律神経によってコントロールされています。 自分自身の意思とは関係なく機能しています。自動的に身体が反応して活動してるんですね。すごい機能ですね。

 

そして、自律神経に影響を及ぼすのがストレスです。ストレスによって自律神経が影響を受け、コントロール機能が乱れると、消化管の働きにも異常をきたします。ストレスと腸の運動の密接な関係を説明するものとして、最近、脳と腸の関係が注目されています。たとえば、緊張や不安、イライラすることがあると、腸の働きが影響を受けて、下痢、便秘、腹痛などの症状が出ることがあります。過敏性腸症候群といわれています。

 

日本の社会は忙しいですね。私も休みの日には気分転換しにどこかお出かけしてリフレッシュしています。皆さんはリラックスできる環境はありますか?

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060

オスグット・シュラッター病 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の近藤です。

 

オスグット・シュラッター病
オスグット・シュラッター病は、10代前半の脛骨粗面部に疼痛と腫れを生じる骨端症の一つです。発育期の男子の競技者に多くみられる障害であり、急激な身長の増加や激しい運動の後に起こることが多いと言われています。
日常生活動作やスポーツ活動で大腿四頭筋の収縮が脛骨粗面を繰り返し牽引することにより発生します。
局所の安静を中心とした保存療法が適応となります。運動前には十分なウォーミングアップを行い、運動後にはアイシングを行って炎症の鎮静を図ります。膝蓋靭帯を押さえる装具の使用も有効です。大腿四頭筋やハムストリングスのストレッチをしっかりしましょう。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748