「スポーツのケガ・外傷」カテゴリーアーカイブ

スポーツのケガの予防・コンディショニングについて タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の立松です。

 

近年、マラソン等スポーツ人口が増加していますね!
そこで今回はスポーツを長く楽しんでいただけるよう、スポーツのケガの予防・コンディショニングについて書いていきます。

 

① スポーツ中に起こるケガ
大きくスポーツ外傷スポーツ障害の2つに分けられます。

●スポーツ外傷
捻挫、肉離れ、骨折など一度に強い力が加わることにより生じるもの。

●スポーツ障害
シンスプリント、野球肘、ランナー膝など特定の部位に繰り返し力が加わり、軟部組織が損傷するもの。使いすぎ(オーバーユース)が原因。

 

② ケガの発生要因
身体的因子・環境的因子・心理的因子に不可抗力的要素(プレー中の相手との接触など)や疲労、使いすぎなどが加わりケガの発生につながる。

●身体的因子
筋力不足・アライメント不良・柔軟性の低下等

●環境的因子
グラウンド状況・天候面・用具の不備・練習内容等

●心理的因子
集中力の低下・やる気の低下等

 

③ ケガの予防・コンディショニング
ケガの予防・コンディショニングに対して、②で上げたうちの身体的因子のみ気にされる方が多く見受けられます。
(実際にトレーナー現場にて選手だけでなく指導者の方にも見受けられます)

しかし、セルフケア等をしっかりして身体的因子に対して十分な対応をしていたとしても環境的因子・心理的因子に対しての配慮がなされていないとケガにつながります。
練習日の気温や体調面、練習内容や練習量、好きなシューズではなく、ご自身にあっているシューズなのかなど、今一度、身体的因子・環境的因子・心理的因子をトータルに考えてケガを予防して、楽しくスポーツを行いましょう!

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

膝の痛み

こんにちは!ふきあげ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Uさん

【お住まいの地域】 名古屋市中区


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
膝の痛み。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
インターネットを見て。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
痛みが少し和らいだ気がします。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
ここの雰囲気が好きです。

 


【担当者より】
スポーツにてスケートを行い足への負担が大きく、膝の痛みが出ていました。膝痛の緩和の為に鍼治療を行い、お身体の回復を早めるのに当院の全身調整を行い経過を見ています。今後も頑張ってスポーツを続けてくださいね!

 


ふきあげ鍼灸接骨院
所在地:〒466-0003 愛知県名古屋市昭和区曙町1丁目11
電話:052-734-3195

スポーツ中のこむら返り-EAMC- さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

こむら返りの中でもスポーツ中に起こるものをEAMC(exercise-associated muscle cramps)といいます。

以前こちらでこむら返りについて書きましたがスポーツ中のこむら返り(EAMC)の原因は日常生活のこむら返りと違い段々と原因が明らかになってきています。

 

スポーツ中のこむら返りは脱水や電解質の異常が関係がないことが分かっています。

そのため、日常でおこるこむら返りと違い食生活よりも筋活動にフォーカスして予防していく必要があります。

 

【予防】
〇普段使っていない筋繊維の活動
→これは楽トレの様なEMSと呼ばれる機械が得意です。普段使っていない筋繊維でも狙って動かすことができます。

 

〇神経の異常興奮を抑える
→HM神経筋矯正が得意なものです。神経筋(ニューロマスキュラー)と呼ばれる構造体の調節を行い、異常興奮や活動低下を改善します。

またこの方法は日常生活のこむら返りにも有効です。

こむら返りが多い方は1度ご相談ください!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

足首の捻挫:60代男性

こんにちは!みその鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市瑞穂区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
右足首の捻挫。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
友人の紹介。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
週2回ペースで3週目。ほぼ完治状態にとなり感謝しています。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
非常に満足。

 


【担当者より】
足首の内側靭帯に損傷があり、歩行、片足立ちが困難な状態でした。患部の腫れ、熱感がおさまるまでテーピング固定をし代償運動で体の歪みが出ていたので骨盤矯正で全身状態を上げています。

 


みその鍼灸接骨院
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区中区栄1丁目14−20
電話:052-265-8583

肉離れ:40代男性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
地域の運動会で肉離れ。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
HPでスポーツの怪我がいいとあったから。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
治る期間と回数が明確で良かった。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
助かります。宜しくお願いします。

 


【担当者より】
皮下出血が確認できる1~2度の肉離れ、ハイボルテージ治療10回、リハビリも含め13回の通院で完治しました。

 


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

足首、膝の痛み:10代男性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Kさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
サッカーで痛めた足首と膝の痛み。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
前にも通院したことがあり、安心して受診できる。家が近く通いやすい。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
対応、施術と共に丁寧でとても来やすい。来るたび良くなっているように感じています。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもお世話になっています。自分のようなスポーツ選手にとって本当に有難い場所です。今後ともよろしくお願いします。

 


【担当者より】
ありがとうございます。足首の痛みが随分良くなってきましたね!練習をやりながらなので、たまに症状が悪化することもありますがハイボルテージ治療を併用しながら、早く治しましょうね!

 


おおもり鍼灸接骨院
所在地:〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

シンスプリント さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

スポーツ現場でよく見かけるのがこのシンスプリントです。
下腿の内側に痛みが出ます。

症状が弱い内は走ると痛い、しゃがむと痛い程度ですが、強くなると歩くのも痛くなります。
シンスプリント疲労骨折との鑑別が必要になります。
軽度のシンスプリントであればスポーツの練習を続けながらでも治療と並行して行うこともできますが、疲労骨折ではスポーツを中断します。

 

疲労骨折初期症状とシンスプリント初期はレントゲンでも見分けがつかず、高分解能MRIで骨髄に異常マーカーが出ると疲労骨折になる可能性があるとわかる程度のため、実際は初期の鑑別は難しいとされます。
そのため痛みが強い場合は症状の進行に合わせ何度か検査を繰り返すことが推奨されます。
疲労骨折シンスプリントの悪化で起こるのか、別のもので同じ場所に起こるものなのかはまだ分かっていません。

 

私の経験則も含めると、触診で骨に影響するシンスプリント様の症状と影響しないものでは痛みの出る場所が少し異なります。

シンスプリントはケアをしなければ数年間治らないということもあります。

またプレー中の痛みはホワイトテーピングやエラスチックテーピングで軽減することができます。

 

これは症状が弱い時に行う軽いテーピングです。症状の強さに応じてテーピングを変えていきます。
私自身片足でジャンプをするようなトレーニングの繰り返しでシンスプリントになったことがありますが、テーピングの他、ケアの回数でも痛みの強さがかなり変わるのを実感しました。

痛みを感じたらお早めにご相談下さい!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

疲労骨折 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 
今回は、疲労骨折についてお話しいたします。

疲労骨折とは、一回の大きな力による通常の骨折とは異なり、骨の同じ部位に繰り返し加わる小さな力によって、骨にひびが入ったり、ひびが進んで完全な骨折に至った状態をいいます。
スポーツ選手では短期間に集中的なトレーニングを行った時に起こることが多いです。

 

 

【発生要因】
#継続的な負荷(跳躍や長時間の疾走など)
#筋力不足での無理な動きの反復
#未熟な技術による不適切な動きの反復
#体の柔軟性不足による負荷の集中
#靴などの用具の締め付けすぎ
#靴などの用具の衝撃吸収性の不足
等が挙げられます。

 

【疲労骨折の症状】

疲労骨折の初期症状は、運動で患部に負荷がかかるとき痛みます。運動をやめると痛みが治まります。外傷がなく腫れないケースもあるため、そのまま運動を継続して症状を悪化させることがあります。

 

疲労骨折の症状は、運動を継続することでドンドン悪化していきます。この時点で適切な治療ができると、1ヶ月ほどで復帰することができますが、治療開始が遅れると治療期間が何倍もかかります。

 

症状が悪化すると、運動中だけではなく、安静時でも痛みが起こります。腫れあがったり、硬いものが隆起したりすることもあります。とくかく違和感を感じたときは、すぐに止める勇気も必要です。

 

【再発予防】

発生要因を検討し、普段から過度のトレーニング、単調で画ー的なトレーニングを避け、コンディションを整えておくことが大切です。
早期発見早期治療が大切なので、もし当てはまるようでしたらすぐ診せにきてくださいね

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

肉離れ おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 

 

今回は、肉離れについてお話させて頂きます。

 

肉離れとは、筋断裂の通称で、スポーツなどで筋肉に

急激に強い収縮力が働いた際に筋肉自体が自分の筋力に

耐え切れなくなって組織断裂を起こした状態のことです。

太ももやふくらはぎの筋などに多く発生します。

スポーツをする人に多いですが、久しぶりに走ったりする

人にも起こりやすい損傷になります。

 

 

症状としては、損傷部に腫れや内出血を伴い、

痛みにより運動制限やひどい時には歩行が困難に

なる場合もあります。

アイシングや弾性包帯による圧迫固定等の処置が必要となるので

接骨院などへの通院が必要となります。

 

 

予防には、運動前にストレッチをしっかり行うことが重要です。

 

これからの季節、徐々に涼しくなり、お子さんの運動会等で

久しぶりに体を動かす人も多いかと思います。

怪我を予防して楽しくスポーツを楽しみましょう。

そして万が一、怪我をしてしまった時は、おいせ鍼灸接骨院

安心してご相談下さい。

回復から怪我しにくい体づくりまでしっかりとサポートさせて頂きます。

 

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

 

坐骨骨端症 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!
おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤町)の川口です。

 

 

過ごしやすい気候が続いていますが、夏の疲れが出て体調を崩される方も
多くいるようですがいかがお過ごしですか?

 

先日、中学生の男の子が野球の練習をしていて太もも付け根辺りが痛いと
来院されました。走りこみの練習が続き痛みが強くなってきたそうです。
触診して肉離れの症状は否定できましたが、大腿二頭筋長頭のストレッチ、
収縮で疼痛が誘発されました。坐骨結節から大腿後面(太ももの裏)にかけて
痛みがあり特に坐骨結節に強い痛みを感じていた為、病院の診察を薦めました。

 

MRIの診断結果は「坐骨骨端症」でした。幸い骨折まではしていませんでしたが
年齢も成長期真っ只中のため骨がしっかりしていません。過度の筋の収縮により
骨が剥がれる症状になることもあります。

あまりにも痛みが続くようでしたら医療機関での診断をおすすめします。
中学、高校に上がると急に練習量が多くなり怪我をされるお子さんが多いようです。

 

しっかり体のケアをして思い出に残る青春時代を過ごして欲しいですね!!

以上です。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766