「スポーツのケガ・外傷」カテゴリーアーカイブ

シンスプリント さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

スポーツ現場でよく見かけるのがこのシンスプリントです。
下腿の内側に痛みが出ます。

症状が弱い内は走ると痛い、しゃがむと痛い程度ですが、強くなると歩くのも痛くなります。
シンスプリント疲労骨折との鑑別が必要になります。
軽度のシンスプリントであればスポーツの練習を続けながらでも治療と並行して行うこともできますが、疲労骨折ではスポーツを中断します。

 

疲労骨折初期症状とシンスプリント初期はレントゲンでも見分けがつかず、高分解能MRIで骨髄に異常マーカーが出ると疲労骨折になる可能性があるとわかる程度のため、実際は初期の鑑別は難しいとされます。
そのため痛みが強い場合は症状の進行に合わせ何度か検査を繰り返すことが推奨されます。
疲労骨折シンスプリントの悪化で起こるのか、別のもので同じ場所に起こるものなのかはまだ分かっていません。

 

私の経験則も含めると、触診で骨に影響するシンスプリント様の症状と影響しないものでは痛みの出る場所が少し異なります。

シンスプリントはケアをしなければ数年間治らないということもあります。

またプレー中の痛みはホワイトテーピングやエラスチックテーピングで軽減することができます。

 

これは症状が弱い時に行う軽いテーピングです。症状の強さに応じてテーピングを変えていきます。
私自身片足でジャンプをするようなトレーニングの繰り返しでシンスプリントになったことがありますが、テーピングの他、ケアの回数でも痛みの強さがかなり変わるのを実感しました。

痛みを感じたらお早めにご相談下さい!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

疲労骨折 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 
今回は、疲労骨折についてお話しいたします。

疲労骨折とは、一回の大きな力による通常の骨折とは異なり、骨の同じ部位に繰り返し加わる小さな力によって、骨にひびが入ったり、ひびが進んで完全な骨折に至った状態をいいます。
スポーツ選手では短期間に集中的なトレーニングを行った時に起こることが多いです。

 

 

【発生要因】
#継続的な負荷(跳躍や長時間の疾走など)
#筋力不足での無理な動きの反復
#未熟な技術による不適切な動きの反復
#体の柔軟性不足による負荷の集中
#靴などの用具の締め付けすぎ
#靴などの用具の衝撃吸収性の不足
等が挙げられます。

 

【疲労骨折の症状】

疲労骨折の初期症状は、運動で患部に負荷がかかるとき痛みます。運動をやめると痛みが治まります。外傷がなく腫れないケースもあるため、そのまま運動を継続して症状を悪化させることがあります。

 

疲労骨折の症状は、運動を継続することでドンドン悪化していきます。この時点で適切な治療ができると、1ヶ月ほどで復帰することができますが、治療開始が遅れると治療期間が何倍もかかります。

 

症状が悪化すると、運動中だけではなく、安静時でも痛みが起こります。腫れあがったり、硬いものが隆起したりすることもあります。とくかく違和感を感じたときは、すぐに止める勇気も必要です。

 

【再発予防】

発生要因を検討し、普段から過度のトレーニング、単調で画ー的なトレーニングを避け、コンディションを整えておくことが大切です。
早期発見早期治療が大切なので、もし当てはまるようでしたらすぐ診せにきてくださいね

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

肉離れ おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 

 

今回は、肉離れについてお話させて頂きます。

 

肉離れとは、筋断裂の通称で、スポーツなどで筋肉に

急激に強い収縮力が働いた際に筋肉自体が自分の筋力に

耐え切れなくなって組織断裂を起こした状態のことです。

太ももやふくらはぎの筋などに多く発生します。

スポーツをする人に多いですが、久しぶりに走ったりする

人にも起こりやすい損傷になります。

 

 

症状としては、損傷部に腫れや内出血を伴い、

痛みにより運動制限やひどい時には歩行が困難に

なる場合もあります。

アイシングや弾性包帯による圧迫固定等の処置が必要となるので

接骨院などへの通院が必要となります。

 

 

予防には、運動前にストレッチをしっかり行うことが重要です。

 

これからの季節、徐々に涼しくなり、お子さんの運動会等で

久しぶりに体を動かす人も多いかと思います。

怪我を予防して楽しくスポーツを楽しみましょう。

そして万が一、怪我をしてしまった時は、おいせ鍼灸接骨院

安心してご相談下さい。

回復から怪我しにくい体づくりまでしっかりとサポートさせて頂きます。

 

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

 

坐骨骨端症 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!
おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤町)の川口です。

 

 

過ごしやすい気候が続いていますが、夏の疲れが出て体調を崩される方も
多くいるようですがいかがお過ごしですか?

 

先日、中学生の男の子が野球の練習をしていて太もも付け根辺りが痛いと
来院されました。走りこみの練習が続き痛みが強くなってきたそうです。
触診して肉離れの症状は否定できましたが、大腿二頭筋長頭のストレッチ、
収縮で疼痛が誘発されました。坐骨結節から大腿後面(太ももの裏)にかけて
痛みがあり特に坐骨結節に強い痛みを感じていた為、病院の診察を薦めました。

 

MRIの診断結果は「坐骨骨端症」でした。幸い骨折まではしていませんでしたが
年齢も成長期真っ只中のため骨がしっかりしていません。過度の筋の収縮により
骨が剥がれる症状になることもあります。

あまりにも痛みが続くようでしたら医療機関での診断をおすすめします。
中学、高校に上がると急に練習量が多くなり怪我をされるお子さんが多いようです。

 

しっかり体のケアをして思い出に残る青春時代を過ごして欲しいですね!!

以上です。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

有痛性外脛骨について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは。
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区大森)の森下です。

 

今回は有痛性外脛骨についてお話しさせていただきます☺️

 

では、まず外脛骨とは???
あまりピンと来ない名前ですよね?
場所も、いまいち分からない。。。
ということでまず簡単に説明させていただきます!

 

外脛骨とは足の舟状骨と呼ばれる内くるぶしの斜め前下方にある骨に出来る余分な骨の事を指します。
では、有痛性外脛骨はなぜ起こるのか??

 

原因は捻挫をきっかけに足の内側に痛みが出たり、ポコっと骨が隆起してみえます。
そして扁平足を伴うという特徴もあります。
なので、

好発年齢は小学校高学年以降の学生に多く見られます。

症状は外脛骨周囲に痛みを伴います。

 

 

治療として、まず3週間はジャンプやダッシュなど足に負担のかかるスポーツ活動をやめ、安静にすること。そして温熱療法、鎮痛剤、足底版を装着するなどあります。
4ヶ月上記のことをしていても症状が変わらない場合手術を考えます。

 

もしかして自分はそれかもと思った方、ぜひ一度おおもり鍼灸接骨院にご相談ください。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森1815

電話:052-726-3214

足首の捻挫:20代女性

こんにちは!ひょうたん山鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Mさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
足首の捻挫。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
知り合いのすすめ。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
痛みが減ってきているのと、足がスッキリして帰れるので満足です。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもありがとうございます。

 


【担当者より】
部活で捻挫して来院されました。捻挫した部分以外にも筋緊張が強かったので、鍼治療で痛みの緩和と筋緊張の緩和を行いました。痛みも減り部活をがんばっています。

 


ひょうたん山鍼灸接骨院
所在地:〒463-0056 愛知県名古屋市守山区新城10−5 三光ビル1F
電話:052-739-6544

腰痛:10代男性

こんにちは!ひょうたん山鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Aさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
腰の痛み。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
インターネットで調べました。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
腰の痛みがなくなって、とても楽になりました。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
とても優しく施術していただきありがとうございます。また腰の痛みが再発した時は宜しくお願いします。

 


【担当者より】
サッカーをしていて腰を痛め来院されました。筋の緊張が強く骨盤もズレていたので、骨盤矯正と神経筋矯正を行い、痛みが無くなりました。治療後は一生懸命サッカーをされています。

 


ひょうたん山鍼灸接骨院
所在地:〒463-0056 愛知県名古屋市守山区新城10−5 三光ビル1F
電話:052-739-6544

スポーツによる腰痛:30代男性

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Oさん

【お住まいの地域】 名古屋市瑞穂区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
運動中に腰を痛めてしまい、前傾姿勢がとれなくなってしまった。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
最寄り駅から近いので通いやすい。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
腰の痛みも和らいで、予防のためのストレッチや筋トレ方法も教えて頂けたのでとても助かっている。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつも丁寧な施術ありがとうございます!

 


【担当者より】

テニスのバックスイングとサーブ時に腰に痛みが出ていました。背骨の正常な湾曲が消失していたため、HM全身調整法で症状緩和。現在は試合に向けて調整中です。

 


さくらやま鍼灸接骨院
所在地:〒466-0044 愛知県名古屋市昭和区 桜山町五丁目98番5 ふじもビル1F
電話:052-842-0550

スポーツ障害:10代女性

こんにちは!おおもり鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Sさん

【お住まいの地域】 名古屋市守山区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
肩の炎症。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
母がパートをしていたこと。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
痛みが和らぎ、以前より運動がしやすくなった。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
いつもありがとうございます。

 


【担当者より】
水泳でのオーバーユース。肩関節外転、外旋動作時に痛み。HM全身調整法とハイボルテージ治療を5回~10回。疼痛及び可動域制限が改善された。

 


おおもり鍼灸接骨院
〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森3丁目1815
電話:052-726-3214

スポーツによる手首や肩の症状:50代女性

こんにちは!ふきあげ鍼灸接骨院です。
アンケートにご協力いただきました、患者様の声をご紹介します。

 


【お名前】 Mさん

【お住まいの地域】 名古屋市昭和区

 


【Q1】 どんな症状でお悩みでしたか?
手首、肩、腰痛。

 

【Q2】 来院の決め手は何でしたか?
紹介でお伺いしました。。

 

【Q3】 治療を受けられていかがでしたか?
良くなりました。ありがとうございます。

 

【Q4】 施術者へのメッセージなど、ご意見・感想をお聞かせください!
身体だけでなく心のケアもしつつ施術してくださるので、心身共にスッキリします。ピンポイントで痛みの場所や原因をいつも見つけて下さってビックリ!

 


【担当者より】
テニスにて手首や肩を使い過ぎて痛みが出現していました。痛みが強かったので鍼で筋肉を緩めるのと共にテニスでのお身体を使う量の制限とストレッチを指導させて頂き、今ではすっかりテニスを楽しめるくらいまで回復しました。。

 


 

ふきあげ鍼灸接骨院
所在地:〒466-0003 愛知県名古屋市昭和区曙町1丁目11
電話:052-734-3195