楽トレ+栄養管理で理想の体になりませんか?②なぜ脂肪オフではなく、炭水化物オフなのか? ごきそ鍼灸接骨院

こんにちは!ごきそ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区御器所通)の鰐部です。

 

前回から引き続き『炭水化物ダイエット』について書いていきます。
以前は摂取カロリーを制限すれば減量できると言われていたため、脂質(1g9kcal)を摂らないようにすると肥満を解消できると言われていました。

ですが今は逆でカロリーや脂質よりも炭水化物と言われます。

 

[余談ですが、
以前は動物性脂肪は体に悪く、植物性脂肪は体にいいとされていましたが、現在は動物性脂肪は体に良くて、植物性脂肪は動脈硬化や生活習慣病を引き起こすと言われています。
日本ではまだ浸透していないため患者さんに話すとびっくりされます。]
スウェーデンでは、国家レベルで脂質摂取制限が行われ、15年間でバターの消費量が半分になりましたが、肥満率が1.5倍に!

 

脂質の摂取制限では痩せないことが判明しています。

中性脂肪の原因は脂質、カロリーではないということです。

炭水化物が中性脂肪の原因となると分かった今、やってみると実感できますよ!!

次回は「③どんな食品を減らせばいいのか?」紹介していきますね!

では、また!

 

お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!

当院には、御器所通地域をはじめ、近隣の地域の方が多く来院されております。

ごきそ駅の東側 徒歩1分で駐車場もありますので、地下鉄、バス、自動車での来院をお待ちしております。

 

ごきそ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区御器所通3丁目20番地

電話:052-858-3313

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント) つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは!つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の渡邊です!

 

11月に入りだいぶ気温も下がり秋らしい気候になってきましたね!
これからの時期、多くみられるのが脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)
があります。

 

シンスプリントと言われれば学生時代に激しいスポーツをしている人ならなったことや聞いたことがあるかもしれないですね!ちなみにぼくは高校生の時なりました(笑)

シンスプリントとは…
脛骨遠位3分の1内側部に痛みが出ます。(すねの骨の真ん中やや下の内側)
骨の痛みではなく、筋膜や軟部組織の痛みでランニングなどの連続した外力により発症します。
中高生などはもともとの筋力が弱い方が多くなりやすい傾向にあります。

シンスプリントはひどくなってしまうと歩行時にも支障が出て長期的に運動を制限されてしまう場合があります。

最近運動に慣れてきた方や部活での練習量が増えてきた中高生は気をつけなければいけませんね。

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

楽トレ+栄養管理で理想の体になりませんか?①炭水化物ダイエットとは? ごきそ鍼灸接骨院

こんにちは!
ごきそ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区御器所通)の鰐部です。

 

今回は炭水化物について紹介します。

この話は炭水化物好きの私には辛い話です。
まず炭水化物を過剰に摂取するとどうなるか?

結論は「中性脂肪」です。
炭水化物は食物繊維+糖質です。
現代の食事には糖質を多く含む炭水化物が大きな割合を占めていますので、血糖値(ブドウ糖)が上がります。

そうするとインスリンという物質が血糖値を下げようと、ブドウ糖を中性脂肪に変換します。

糖質を脂肪にする事で血糖値を下げるのです。

結果脂肪が増えていくため肥満の原因となります。

極端な話、炭水化物を摂らなければ血糖値は上がらないため、中性脂肪が増えることはありません。

 

炭水化物を省いたために、食物繊維がなくなった場合には、きのこや海藻から摂取することができます。

 

全く摂らないというのは、極端な例ですが、炭水化物を減らすことで、ダイエットは簡単に行うことができます。
ぜひ試してみてください。

次回は「②なぜ脂肪オフではなく、炭水化物オフなのか?」を書いていきます。
またみてくださいね!
お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!

当院には、御器所通地域をはじめ、近隣の地域の方が多く来院されております。

ごきそ駅の東側 徒歩1分で駐車場もありますので、地下鉄、バス、自動車での来院をお待ちしております。

 

ごきそ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区御器所通3丁目20番地

電話:052-858-3313

ドケルバン病 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 

今回は
ドケルバン病

母指には幾つかの腱(けん)というヒモがついていますが、そのうちの二本が手首の母指側にある腱鞘の中を一緒に通ります。腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、炎症が起こると痛みや腫れがで、これをドケルバン病といいます。

 

(原因)
妊娠時、産後や更年期の女性に起こることが多く、スポーツマンや指をよく使う仕事の人にも多い。

 

(病態)
日常生活や仕事などで手を使う事を繰り返し行うと、腱鞘が肥厚したり腱の表面が傷んだりし、そのために一層刺激が強くなるといった悪循環が生じます。

 

(診断)

母指ごと、手首を小指側に曲げると痛みは一層強くなります。

 

(治療)
1.保存療法
安静.ステロイド注射、温熱、鍼治療、ハイボルテージ治療などがありますので、症状が当てはまればおおもり鍼灸接骨院まで

 

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

男性更年期障害 タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の松山です。

 

中高年の男性の皆さん、男性更年期障害って聞いたことありますか?
この頃、「以前よりやる気が起こらない」「寝起きが悪い」「熟睡できない」「集中力が無くなってきた」こんな症状が気になりませんか?それはもしかすると、「男性更年期障害」かもしれません。

 

一般的に更年期障害と聞くと女性の病気だと思われがちですが
実は、この更年期障害は男性にも起こりうる病気で男性ホルモンの低下が原因です。放っておくと重症化して治りにくくなってしまいます。
自覚症状だけでは判断しにくいため、気づくことが遅れることもあります。
気になる症状がある場合は、専門医や病院を受診して、検査してみて下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

 

アキレス腱断裂 ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!

ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の杉山です。

 

最近は風邪も流行りだし気温も寒くなり、体調管理が難しい季節になってきました。
皆さんは気をつけて生活されてますか?お身体冷やさないように気をつけて!
今回はアキレス腱断裂についてお話しさせていただきます。

 

アキレス腱断裂の症状は、受傷時に、「ふくらはぎをバットでたたかれた感じ」や「ボールが当たった感じ」などの衝撃を感じることが多く、「破裂したような音がした」など断裂した時の音を自覚することが多いです。

 

受傷直後は受傷肢に体重をかけることができずに転倒したり、しゃがみこんだりしますが、しばらくすると歩行可能となることも少なくありません。 しかし、歩行が可能な場合でもつま先立ちはできなくなるのが特徴です。またアキレス腱が断裂していても足首(足関節)は動かすことは出来ます。
またアキレス腱断裂部に皮下の陥凹(へこみ)を触れ、同時に圧痛が見られます。

 

原因は、アキレス腱断裂は、踏み込み・ダッシュ・ジャンプなどの動作でふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋) が急激に収縮した時や、着地動作などで急に筋肉が伸ばされたりした時に発生します。腱の退行性変性(いわゆる老化現象)が基盤にあると考えられています。
また30~50歳のスポーツ愛好家に多く、レクリエーション中の受傷が多いのも特徴です。

 

治療は、手術を行わずにギプスや装具を用いて治療する保存治療と、断裂したアキレス腱を直接縫合する手術治療があります。
治療開始後4ヵ月程で軽い運動は可能となりますが、全力でのスポーツ活動ができるのには短くても6ヵ月はかかります

 

~最後に~
アキレス腱の断裂を予防するためには、直接的には運動の前にかならず足首のストレッチをすることです。

 

足首をゆっくり回す(両方向に)。足を前後に開き、後ろに引いた足の膝裏を伸ばした状態でアキレス腱を十分に伸ばす。次に、同じ足の膝を少し曲げた状態で、アキレス腱を伸ばす(この姿勢のほうがアキレス腱に負荷がかかります)。左右の足を入れ替えて、同じストレッチをします。

また運動前のストレッチだけでなく、中高年の方はアキレス腱の老化による変性を遅らせるために、日ごろから少しずつでも動かしておくことも大切です。

今後も皆様の様々な身体の悩みを解決します!

お近くのハートメディカルグループにご相談ください。

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060

外反母趾について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは

おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の森下です。

 

🖋外反母趾とは?
10代、40代の女性に多く遺伝も関係していると言われています。が殆どの原因としてはハイヒール等の靴が原因となります。
理由としては、足が前滑りして、足先が靴先に押し込まれたり、ヒールが高くなるにつれて、足先にかかる体重の割合が増えてしまう。そしてこれらにより親指の関節の背屈の角度と、足関節の底屈の角度が大きくなるため、親指の関節の両側の靭帯が弛んで不安定になり、足の横アーチに関与する筋肉が弛むため開張足になるのです

🖋診断は?
下図のように角度によって判別されます。

🖋どう対処すればいい?
まずはヒールをなるべく履かないことをお勧めします。
それ以外にも歩き方の改善、テーピング等を行いしっかり足を守ってあげてください。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/

ベーカー嚢腫(膝窩嚢腫)について タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にあります
タケダ鍼灸接骨院の松山です。

 

膝痛でお悩みの方、膝裏にゴルフボール半球位の膨らみはありませんか?
もしかすると、それはベーカー嚢腫かもしれません。

 

ベーカー嚢腫とは
「膝の裏側(滑液包)に炎症が起こり、関節液が溜まることで、膝裏が腫れている状態をいいます。」
それ自体が痛むことはあまりないのですが、膝を曲げたり伸ばしたりすると、違和感や圧迫感などの自覚症状があります。

ほとんどのものが繰り返される体重負荷による外傷性のもので、圧迫包帯で固定をして安静を保てば治ります。
重症化すると、穿刺して抜く場合もありますので、重症化する前に適切な処置が必要です。

膝裏なので見落としやすいですので、なかなか膝痛が治らないとう方、一度、ご自身の膝裏にゴルフボール半球位の膨らみが無いか確認してみて下さい。
これはただの脂肪なの?腫れているの?わからない場合はお近くのグループ院までご相談ください。適切な処置、対応をさせて頂きます。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

口臭 ごきそ鍼灸接骨院

こんにちは!

ごきそ鍼灸接骨院(名古屋市昭和区御器所通)の大西です。

 

これからの季節、風邪やインフルエンザの予防のために外出中にマスクをつける方も多くいらっしゃいます。しかし、マスクを付けると自分の口臭が気になったりしていませんか?
口臭には様々な原因が考えられます。
主な原因をあげると、

 

①口の中の乾燥
唾液の分泌量が減少すると口の中が乾燥し、ベタついてきます。この状態は口内細菌が繁殖しやすく、口臭の原因になります。朝起きた時の口臭が強くなりやすいのも、寝ている間は唾液が出にくいからです。

 

②虫歯・歯周病などの歯科疾患
虫歯のある方や歯周病の方は歯や歯茎に原因菌が繁殖し、それによって臭いが発生します。

 

③全身疾患
糖尿病の方からはリンゴが腐ったような甘酸っぱい臭い(アセトン臭)がします。肝疾患の方の場合、初期の炎症であればカビのようなドブのような臭いが、重度であればアンモニア臭(アミン臭)がします。

 

②③が原因の場合は専門の医療機関での治療が必要ですが、①が原因の口臭はセルフケアが可能です。
①の場合はとにかく『口の中を乾燥させないこと』でかなり臭いを防ぐことができます。
飴やガムをなめたり、口呼吸をせず鼻呼吸にしたり、こまめに水を飲んだりすることで口の中を潤せば菌の繁殖を抑える事ができるため、しっかり口臭予防ができます。
これらは乾燥による風邪の予防にもとても効果的なので、口臭が気になっていない方にもオススメします。

 

お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!
当院には、御器所通地域をはじめ、近隣の地域の方が多く来院されております。

ごきそ駅の東側 徒歩1分で駐車場もありますので、地下鉄、バス、自動車での来院をお待ちしております。

 

ごきそ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区御器所通3丁目20番地

電話:052-858-3313

筋トレと食事⑤ 津島鍼灸接骨院

こんにちは!
津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です!

 

「筋トレと食事」
最後は【クレアチン】です!

 

【クレアチン】
あと1回!を可能にするパワーの源。

 

例えばベンチプレスでMAX6回上がったとします。同じ重さであと1、2回上がればその分筋肉の負荷が肥大に繋がるのはイメージできますよね。このあと1回の最大筋力を発揮出来るようにするのが、クレアチンです。アミノ酸の一種ではありますが、たんぱく質を構成するアミノ酸とは異なります。

いざという時の為にクレアチンを体内に溜めておくには、1日20gを5〜7日飲み続けるというローディングを行ないます。ただし、1度に20gを一度に摂っても吸収しきれないため、1回5gを4回に分けて摂ります。タイミングは3度の食事後とトレーニング直後が良いです。すると、体内のクレアチン量が10%ほど増加します。その後は増えたクレアチンを維持する為に1日5gを1回摂取します。これが出来れば、確実に運動強度は上がります。

私もトレーナーをさせて頂いているので、こういった情報を選手に与えると、ケガの処置以外にもプレーの後押しが出来ると思います。

 

数回にわたって、お話ししてきましたが
やはり、筋肉というのは生きていく為に必要です(大げさですが、、、)。
必要最低限はもちろんですが、健康に生きていくため、楽しくスポーツが出来るようにするため、日常生活で疲れづらい又ケガをしづらい体にする為には必要なので、効率よく、上手にトレーニングをしていきましょう!
当グループにはそんな筋肉(インナーマッスル)を効率よく鍛える事の出来る機器が導入されています。
何か気になる点があれば、お近くのハートメディカルグループまで!

 

津島鍼灸接骨院

所在地:津島市天王通6丁目41

電話:0587-28-8635