• 利用者様が出来る限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるように、利用者様の状況に応じたケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが受けられるよう、サービス事業者との連絡、調整を行います。

  • 都道府県の指定を受けた指定居宅介護支援事業所には、ケアマネージャー(介護支援専門員)と、ケアマネージャーより一段上の上級資格者である主任ケアマネージャー(主任介護支援専門員)が在籍しています。
    主任ケアマネージャーは、平成18年に新設された新しい資格です。ハートメディカルグループでは、いち早くその制度を採り入れ、主任ケアマネージャーが、現場のケアマネージャーへ的確な助言や指示を出すことで、質の高いサービス提供へ繋げています。

  • 核家族化、高齢化がすすむ中、介護福祉、在宅医療の充実を叫ぶ声は日増しに高まっています。
    そのような声を受け、今、私たちに出来ることは、より利用者様とご家族の立場になって考えること、思いやりと気遣いで利用者様の生活環境の充実をはかることと考えています。
    介護部ではこのことを実現するため、利用者様とのコミュニケーションを大切にし、その情報をもとにケアプランを作成することは勿論のこと、レンタルサービスの提供、往診部や地域の各事業部との連携などにより、より利用者様とご家族の想いを形にしていく体制を整えています。

STEP-1 要介護認定の申請

介護が必要になって、介護保険のサービスを受けたい場合は、要介護認定を市町村に申請し、
要介護または要支援の認定を受けて下さい。

STEP-2 認定調査

ケアマネージャーがご利用者様のご自宅を訪問し、ご利用者様の健康状態や、
生活環境などを把握します。

STEP-3 要介護認定の通知

要介護認定の結果は、申請から30日以内に申請者ご本人の住所に通知が届きます。

STEP-4 居宅介護支援事業者を選択・契約

ケアマネージャーと利用者様・ご家族・サービス提供事業者で、
ご利用者様の自立支援に適したサービスを検討します。

STEP-5 ケアプランの作成

利用者様の健康状態や環境、その他ご意見、ご希望を踏まえて、
サービスの目標・内容・種類を決めてケアプランを作成します。

STEP-6 介護サービス利用開始

事業所と契約し、ケアプランに基づいてサービスがスタートします。

要支援の方 要介護の方 利用の上限
・介護予防訪問介護
・介護予防訪問入浴
・介護予防訪問リハビリ
・介護予防居宅療養管理指導
・訪問介護
・訪問入浴
・訪問看護
・訪問リハビリ
・居宅療養管理指導
要介護(支援)状態区分により、1ヶ月に利用できる上限額が設定
・介護予防通所介護
・介護予防通院リハビリ
・通所介護
・通所リハビリ
・介護予防短期入所生活保護
・介護予防短期入所療養介護
・短期入所生活介護
・短期入所療養介護
・介護予防福祉用具の貸与(※) ・福祉用具の貸与(※)
・特定介護予防福祉用具購入費用の支給 ・特定福祉用具購入費用の支給 10万円(年度4月~3月)まで
・介護予防住宅改修費の支援 ・住宅改修費の支給 20万円まで
・介護予防特定施設入居者生活介護
(ケアハウスなど)
・特定施設入居者生活介護
(ケアハウスなど)
要介護(支援)状態区分により、1ヶ月に利用できる上限額が設定

※車椅子、特殊寝台、床ずれ予防用具、体位変換機、認知症老人徘徊感知器
および移動用リフトの貸与は原則として要介護2以上の方がご利用できます。

ハートメディカルグループの介護事業では、ケアプランを作成することは勿論のこと、
レンタルサービスの提供・往診部や地域の各事業部との連携などにより、
利用者様とご家族の思いを形にしていく体制を整えています。

ハート医科介護支援サービス
052-449-6050

アクセス:「あま市七宝庁舎北」交差点南東角
住所:あま市七宝町桂親田2027番地
サービス提供時間:8:00~18:00
営業時間:8:30~17:30
休業日:日曜日(事業所は土・祝午後)