冷やす?温める?むちうちを早く治すための時期別対処法とは

冷やす?温める?むちうちを早く治すための時期別対処法とは
交通事故やスポーツなどで首に強い衝撃を受けることで起こってしまう「むちうち」は、損傷具合で症状が大きく異なり、治療期間も個人差があります。

むちうちになることで、首の痛みだけでなく体の至るところに不調を招くため、できるだけ早く治したいと思う方も多いでしょう。
そこで今回は、そんなむちうちを早く治すためにはどうすれば良いか、時期別の対処法を交えてお話しします。

そもそも「むちうち」って?

主に車やスポーツなどの事故で首に強い衝撃が加わって起こる「むちうち」。

むちうちは、正式名称を「外傷性頸部症候群」や「頸椎捻挫」と言い、交通事故などによって高い確率で発症する捻挫の一つです。

むちうちの痛みの出方や治療期間は、損傷具合によって様々で、発症するタイミングにも個人差があり、事故から数日~数週間程度空いてから自覚症状が出始める場合もあります。

また、生活環境や天候の変化によっても症状の出方に差がありますが、むちうちの主な症状は、首の痛みだけではなく、他にも肩こり、頭痛、めまい、耳鳴り、腕や手にかけてのしびれ、腰や背中の痛みや倦怠感、不眠…など、身体の至るところに様々な症状が出ることもあります。

特に治療初期は症状が自覚しやすいため、短い頻度で治療法を判断しながら治していくことが大切です。

むちうちの痛みについては、こちらの「むちうちってどんな痛み?どれぐらいで治る?症状や原因、対処法とは」でも詳しく紹介しています。

むちうちを早く治すには?

むちうちを早く治すには?
個人差はありますが、むちうちが治るまでの期間は一般的に数ヶ月程度だと言われています。

しかし、首の損傷具合によってはさらに長くかかることもあるため、むちうちを早く治すには、適切な時期に適切な治療をすることが大切です。

特にむちうちの治療は「急性期」と「慢性期」と言われる2つの時期があり、それぞれ異なる治療を行うため、むちうちの自覚症状がある場合は、自分で判断せずに、専門家に相談するのが良いでしょう。

急性期

むちうちを発症したばかりの初期を「急性期」と言い、この急性期には、まず、炎症を和らげるためにアイシングや湿布などで患部を冷やします。

急性期には体を温めすぎないことが大切です。
特に入浴すると血行が良くなってしまい、逆に炎症がひどくなる可能性もあるため、2~3日は長時間の入浴は避け、シャワーだけに留めておいた方が安心です。

また、痛みが強く出やすいこの時期には、頸椎カラーなどで患部を固定し、患部に負担がかからないように安静にすることが、むちうちを早く治すために重要です。

急性期の治療内容としては、

  • マッサージなどで筋肉の緊張を取る「手技療法」
  • 電気を通して痛みの感覚を和らげる「電気治療」や「HV治療」
  • 専用の鍼でツボを刺激し不調を改善する「鍼治療」

…などが挙げられます。

慢性期

急性期に対して、むちうちの痛みがある程度落ち着いてきた時期を「慢性期」と言います。

炎症が落ち着く慢性期では、急性期とは異なり、血行を促進することで筋肉の緊張を和らげることができるため、入浴をしたり、無理のない範囲で患部を動かしたりしても問題ありません。

慢性期の治療や対策としては、筋肉の緊張を取るための「手技療法」だけでなく、負傷部位の負担を軽減させるための姿勢や日常生活動作指導を行い、症状の改善を目指します。

早く治したい!むちうちQ&A

むちうちの治療

軽いむちうちを自分で治す方法はある?

軽いむちうち程度であれば、自宅でのストレッチや日常生活の動作や姿勢の改善などが効果的です。

ただ、ストレッチは効果的ですが、やりすぎや痛みがある状態で行うのは良くありません。
あくまでも、痛みが出ない範囲で行いましょう。

むちうちで痛くて眠れない

むちうちで眠れないほどに痛い場合は、病院で処方される痛み止めなどを服用してください。

首の痛みと共に頭痛がする

むちうちの症状として、自律神経の乱れから血行不良となり、頭痛が起こることがあります。

炎症による熱感がない場合は、患部を温めると緩和できます。
しかし炎症度合いが強く、痛みも強く場合には、頭痛薬を服用してください。

日常生活で首を動かすと痛いし、動かせなくて不便

急性期を過ぎても、むちうちの痛みが日常生活に影響を及ぼす場合は、接骨院や治療院などで筋緊張を和らげるための治療を行いましょう。

また自宅でのストレッチの効果的です。無理のない範囲で筋肉の緊張を和らげましょう。

鍼灸接骨院ではむちうちをどう治す?

ハートメディカルグループの鍼灸接骨院では、むちうちの痛みや不快感を軽減させるために、以下のメニューをご用意しています。

むちうちの症状を早く治すためにも、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院に一度ご相談ください。

ハイボルテージ療法

ハイボルテージ療法とは、最大150V の電圧をかけて通電することで、深い部分の筋肉(深層筋)までしっかり届き、筋肉の緊張を緩和してくれる電気治療の一つで、むちうちの痛みを短期間で軽減させることができます。

関連記事:「ハイボルテージ療法

鍼治療

鍼治療は、患部に対して体内から刺激することで、大きな効果を発揮する治療で、特にむちうちの症状として現れる自律神経のバランスを整え、痛みを緩和させます。

関連記事:「HM鍼灸法

全身調整

むちうちを早く治したい場合は、全身の筋肉を刺激して血流状態をよくする為の全身調整も効果的です。

ハートメディカルグループの全身調整では、全身の筋肉と経穴(ツボ)を刺激することにより筋肉の緊張を和らげ、症状を軽減し、血液・リンパの流れを改善。新陳代謝を活性化させ、自然治癒力を高めて、症状の改善、患部の回復につなげます。

関連記事:「HM全身調整法

詳細は、「交通事故治療・むちうち治療に対する治療法」のページもご参照ください。

心と身体、両方に効く医療を提供するハートメディカルグループ


ハートメディカルグループは、毎月延べ25,000人もの方が来院される名古屋No.1の鍼灸接骨院グループです。

国家資格を有する治療家が、専門的な見地から症状を正確に見立てた上で、確かな技術をもって施術を行います。お身体のお悩み解決、各種保険診療のほか、交通事故治療・むちうち治療にも対応しています。

 


お近くの接骨院を探す

ご予約は各院までお気軽にお電話ください。