新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

症状別治療法

交通事故、むちうちの治療法

交通事故による「むちうち」にお悩みの方、ハートメディカルグループ各院、接骨院で自賠責保険の治療が可能です。交通事故による「むちうち」の痛みは、外見上は問題がなく、レントゲン等でみても異常がないと判断されることが多いのですが、交通事故による衝突・衝撃で筋肉や骨格、神経はかなりの損傷を受けています。しっかりとリハビリを行う必要があり、できるだけ早く手当てをしたほうが後遺症にならなくてすみます。痛みをほうっておくと、季節の変わり目に関節が痛くなったり頭痛がしたり・・・という症状に悩まされる方が多いのです。

接骨院でも自賠責保険が適用されるので、交通事故による治療費用はかかりません。すべて保険会社が負担してくれますので、安心してしっかり治療しましょう。

交通事故に遭ってしまったら

①大小関わらず事故を起こしてしまったら警察に連絡を行いましょう。
②ご自身、同乗者、お相手の怪我の確認。必要であれば救急車を呼びます。
③お相手の免許証、連絡先、保険会社の確認。
④ご自身の保険会社への連絡
⑤病院にてレントゲンなどの検査と医師の診断を受けます。
事故直後と数日してからでは症状の変化が出てきます。日常生活を行うことで、別の部位に痛みを伴いこともあります。その都度、先生には伝えましょう。
⑥より早く治したい。少しでも痛みを取りたいという方は当グループで施術を行います。
予約優先制で安心してお好みの時間で通院できる。土日祝日も診察しているので忙しい方も安心。20時まで受付なので仕事帰りでも間に合う。
事故でのお怪我を我慢せず、早期に治しましょう。

治療を受ける頻度

感じる痛みや症状にもよりますが、通院頻度はできる限り短い方が理想です。事故から1か月間は月の半分以上、以降は症状の改善により頻度を開けていきます。最終的には1週間に一回、2週間に一回と感覚を開け、日常生活でも問題なくなれば治療終了です。むち打ちなどの筋肉の痛みやねん挫などの症状であれば3カ月から半年程度の施術期間になります。
施術頻度や期間の理由は当院の全身調整法にあります。当院では病院でのシップや痛み止めの処方と違い,、交通事故により起きた、筋肉の緊張、防御反応に対して、患部はもちろん、全身の血流を改善を行い、痛みを取り除きます。そして、痛みのない状態を繰り返し作ることで筋肉の緊張が軽減し、新陳代謝の高い状態を維持することで、安静のみの状態よりも患者さん自身の治る力を高めます。

専門家への相談窓口も用意しています

交通事故で正当な補償を受ける為には法律知識、保険知識、医学知識など様々な専門知識が必要になります。なおかつ、保険会社とのやり取りも同時に行うため、時間が合わず連絡が取れない、書類の多さや書き方がわからない等ストレスになり、治療に専念できないという声を聴きます。
そこで当グループでは交通事故に詳しい弁護士の先生の紹介を行っております。
弁護士の先生に依頼することで治療期間の確保や保険会社さんとのやり取りを専門家に任せることができ治療に専念できます。また、通院が終了しても慰謝料の問題もよく起こります。正当な補償を受け取るためにも示談書の確認をしてもらうことで、納得して治療を終えることができます。
弁護士費用も、弁護士特約に加入していればご自身の負担はかかりません。入っていなくても患者さんに負担がかかることはない為安心です。

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから