症例報告 つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは。
つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の寺西です。

 

本日は当グループの神経筋矯正、骨盤矯正をされた患者様の症例報告です。

高校1年生の男子生徒、ハンドボール部に所属され大会が近く練習がハードになり腰の痛みを訴え来院されました。

問診時に姿勢や身体の動きを確認したところ

 

立位の状態で左の肩が上がって(写真 左)、身体を反らした状態では右に捻ってしまっていること(写真 右)が分かると思います。

 
練習がハードになり、繰り返しの動作が続くことで身体に歪みやクセ強くが出てきてしまっている事が原因と考え、HM骨盤矯正とHM神経筋矯正をを行い痛みの出ている腰だけでなく身体全体の歪みやクセを矯正していきました。

 

 

お母さまに確認したところ、部活を始める前から姿勢の悪さは気になっていたという事でしたが、施術開始から3回目くらいで腰の痛みが消失し5回目の施術が終わった段階では、写真のように身体の歪みも改善することができました。

 

 

高校生で細胞も活発な為に効果が比較的早くに出ましたが、長い間に渡って我慢してきた痛みや体の歪み、クセは効果が出るのも時間がかかるようになってしまいます。

気になる方は早めにケアを始められる事をお勧めします。

お身体の不調やお悩みがある際は
何でもお気軽にご相談くださいね!

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481