新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

自律神経と体の変化 

人にとって「 痛み 」とは嫌な感覚ですね
痛みを感じ始めた時
様々な反応を体は起こします

痛み 」を感じ
それを ストレス と頭でとらえると・・・

脳の中にある
視床下部というところが興奮し

交感神経を活発化 させ体を戦闘モードにします
血圧上昇
血糖値上昇

具体的にいうと・・・
その名の通り命を懸けた戦闘に適した体の状態になります

① 夜中でも戦えるように、瞳孔が開き ます

 

② そして激しく動けるように筋肉や
早く的確な判断ができるように脳へ
血液や栄養分を素早く送れるように
心臓の鼓動が早く なります

 

③ 消化や排泄などの 内臓器の働き
戦いには不要なので 止まります

 

④ 身体の表面や 手足の先の血管を収縮 させて
万が一ケガをした際の出血量を抑えます

こんな変化が起きてしまいます

毎日のお仕事で
様々な ストレス を常時感じていると
このような変化が自動的に起きてしまいます

車の運転でいうと
アクセルを踏んでいる状態になります

 

アクセルと踏み続けていると
スピードがドンドン上って運転が制御できなくなり
いつかは事故を起こしてしまいます

身体も交感神経優位な状態が継続していると
血圧、血糖値の上昇 だけでなく

 

免疫に関係する
リンパの働きを抑制 したり
胃酸の分泌が活発 になったりします

ストレス がある時には
副腎 に働きかけて
そのような体の変化を起こさせますが

 

いつかは 副腎も疲れてしまいます
そうなると ストレス
対抗することが出来なくなり
もっとお体の具合は悪くなっていきます

そうなってくると
ストレス に打ち勝つ力は
体のどこにもありません

怖いですね
現代社会は
ストレス社会だと言われています

その ストレス の為に
お体が悪くなっていくのです

 

そんな時にはお薬を飲むよりも
マッサ―ジ などの
東洋医学 が力を発揮します!

お体が酷くなる前に
是非治療にいらしてくださいね!!

 

お近くの院を探す

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから