呼吸 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは。

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 
今回は、呼吸についてお話させて頂きます。

呼吸法には、肋骨を広げたり閉じたりする「胸式呼吸」と、

腹を出したり引っ込めたりすることにより横隔膜を上下させる

「腹式呼吸」、口から吸って口から吐く「口呼吸」、鼻から

吸って口または鼻から吐く「鼻呼吸」などがあります。

 

最も理想的とされるのが「腹式呼吸」と「鼻呼吸」の組み合わせで

精神安定、血圧上昇抑制、脳の活性化などの効果が高いと

されています。

 

また鼻から吸うことで空気中の塵・ウィルス・粉塵などを

鼻の内部に存在する鼻腺が出している粘膜の中にびっしりと

生えている鼻腺毛で排除したり、粘膜によって空気に

湿度を与えたり、空気の温度を温めます。

 

更に、「吐くときに腹をへこませ、吸うときに腹を膨らませる」

という動きを大きくすることで「腹横筋」の強化にも繋がり、

腰痛の予防効果も見込めます。

いよいよインフルエンザの流行する季節です。

理想的な呼吸法でウィルスをシャットアウトし、元気に

楽しく毎日を過ごしましょう。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766