座った時のお尻の痛み‐坐骨結節滑液包炎‐ さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

長時間イスに座った後、お尻とイスの接触するところが痛い場合は、「坐骨結節滑液包炎」の可能性があります。

良い姿勢で座り続けると痛みがでるため、

「仙骨座り」という姿勢をとって2次的に肩の痛みなどを引き起こしてしまいます。

症状を呈す要因として多いと言われるのは、大殿筋、ハムストリングス筋の剛さです。

そのため、治療も大殿筋、ハムストリングス筋を中心としたものになります。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

https://sakurayama-shinkyusekkotsu.com/