冷え性について おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!
おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の柴田です。

 
最近、急激に気温が下がり体調を崩している人もいるんではないいでしょうか。
今日はこの季節に増えてくる冷え性について紹介したいと思います。
冷え性とは気温によって冷えるだけでなく特に四肢などを中心とする身体が温まりにくく冷えていることをいいます。手足などの身体の末端の冷えに伴い女性の場合では肌荒れ・生理痛・生理不順・頭痛・めまい・腹痛・体のだるさ・不眠などが起こることがあります。

 

よく言われる原因としては、

・乱れた食生活

・好きなものばかり食べている

・無理なダイエットをして食事を抜いている

などがあると言われています。

 

このように習慣が崩れることで体温を維持する為に欠かせないミネラルやビタミンが不足してきます。それによって基礎体温が下がり、1度下がると免疫力は低下してくるので他にも体調の変化が出てくるかもしれませんね。

 

他の原因には

・エアコンの効いた部屋に長時間いる→自律神経の不調になる。

・季節に適さない薄着

・運動不足や筋力低下があります。

 

あまり知られてないかもしれませんが砂糖の取りすぎには注意しましょう。砂糖の中でも身体を冷やすのは白砂糖で逆に黒砂糖やオリゴ糖などは身体を温めます。甘いものを食べる際、成分表をみるといいですよ!

 

予防の為に必要な事…

・ミネラルやビタミンの豊富な食事を心がける

・甘いものを控える

・冷たいものを飲みすぎない

・運動をする

・湯船につかる

・冷え性に効く食事を摂る→土に埋まる根菜(ジャガイモ、生姜、レンコン、大根)、味噌、醤油、自然塩など があげられています。

 

これらにプラスで次のツボにお灸をするとより効果的だと思います。
三陰交:内くるぶしの上ゆび4本分  太渓:内くるぶしとアキレス腱の間
太衝:足の甲で1.2の骨間、指の方から沿わせて骨にぶつかる手前
関元:おへその下ゆび4本分
体調をしっかり整え冬を乗り越えましょう!

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766