新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

体温② つしま中央鍼灸接骨院 

こんにちは。
つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の寺西です。

 

先日、当ブログにて体温のお話をさせていただきました。
今回は実際に体温の上げ方についてお話します。

 

①適度な運動を習慣にする
私達は筋肉の細胞中にあるミトコンドリアという細胞で熱を生産します。つまり、筋肉を増やす事は熱の生産工場を増やす事になります。運動を習慣にして筋肉量を増やしましょう。
また、筋肉は収縮することで血管に対してポンプの役割をするため全身の血行を促進してくれます。トレーニングやウォーキングなどの積極的な運動はもちろんですが、日常生活の中で家事や移動を少し工夫することで運動量を増加させることができそうですね。

 

②食生活の改善
私達が体内でエネルギーを作り、熱を産生するにはミネラルやビタミンなど様々な栄養素が必要です。バランスの良い食事に心がけましょう。
また、「食べない系ダイエット」は筋肉を作るタンパク質や、体温を上げるのに必要な栄養素まで不足しがちですので避けましょう。その他に、その時期の旬な食べ物は体温調節に重要な役割をはたしている物が多いので積極的に摂取しましょう。

 

③お風呂にゆっくりと浸かる
体が温まることで血液の循環が良くなります。また、リラックスする時間を作ることは自律神経のバランスを整えるのにとても大切です。シャワー等でさっとすましてしまうよりも湯船でゆっくりと入浴されることをオススメします。

 

④冷房・暖房の利かせすぎに注意
私達が本来持っている体温調節機能が鈍くなってしまいます。これから寒い季節になりますが、適度な室温で生活しましょう。
その他にも体温を上げ、新陳代謝や免疫力を高める方法としてマッサージやストレッチも非常に効果的です。
体温に関しては日常の養生法として当院に通院されている患者さんにもよくお話ししていますが、当グループの全身調整法は特に効果的だと思います。

体温を少し上げ、
これから本番を迎える冬をしっかり楽しみましょう!!

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

コラム監修者

体温② つしま中央鍼灸接骨院  写真

院長寺西慶貴

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから