新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

変形性膝関節症 つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは!
つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の寺西です。

 

今回は多くの患者様が悩まされる膝の痛み、「変形性膝関節症」についてです。

変形性膝関節症は膝の骨や軟骨に起こる変性により症状を出すもので、誰にでも起こる病気です。
男性よりも女性に多く見られ、原因は肥満、O脚、足を酷使するスポーツや力仕事をやっていたなど。膝に負担がかかる生活をしていた人に特に起こりやすい病状です。また、遺伝が原因のこともありますし、事故などで半月板を損傷した人も注意が必要です。
症状が進行し重症な場合は人工関節置換術など手術を必要とする場合もあります。

近頃、TVなどでもよく取り上げられていますね。

この変形性膝関節症は進行を防ぐ為の予防が非常に大切になります。
では予防は?というとズバリ脚の筋力をつけること!!

接骨院では出現してしまった痛みに対し、それを和らげるための施術はもちろんですが自宅でも可能な簡単な運動も指導させていただいています。

 

膝の痛みが気になる方や不安がある方はお気軽にお近くのハートメディカルグループにご相談ください!

 

また、当グループ接骨院では楽トレというインナーマッスルのトレーニングマシーンをご用意しております!
運動をする際には膝にどうしても重力がかかってしまうために予防のつもりが逆に痛みを誘発してしまう事もありますが、楽トレではベットで寝た状態でトレーニングを行うため安心です。

実際に変形性膝関節症で悩まされている患者様で楽トレを経験している方のお話をうかがうと「旅行先での階段も大丈夫でした!」「スポーツを膝を気にせずに楽しめている!」など皆様が膝の痛みの出にくさや安定感を実感してみえます。

 

運動って自分だけではなかなか継続できませんよね、、、私もその一人です。(笑)
接骨院の先生に相談しながら一緒に頑張っていくのも、いい作戦ではないでしょうか??

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

コラム監修者

変形性膝関節症 つしま中央鍼灸接骨院 写真

院長寺西慶貴

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから