新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

霜焼けについて もりやま鍼灸接骨院

こんにちは!

もりやま鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の粟屋です!

 

今回はこれからの寒くなる季節に起こりやすい「霜焼け」についてお伝えします!

 

まず、霜焼けとは、

寒さのために血行が悪くなり、それにより生じる炎症のことをいいます。

正式には「凍瘡(とうそう)」と言われています。

主に血管が細い手や足などの末端部分、露出度の高い耳たぶ、鼻、頬などに起こりやすく患部に腫れや赤い発疹、かゆみ、痛みを伴います。

 

霜焼けの原因は先ほど述べたように寒さによる血行障害です。

しかし、それだけでなく湿度にも関係しており、湿気が多いところでも

霜焼けになりやすいと言われています。

 

では、どんな人に霜焼けは起こりやすいのか。

① 長時間、寒い所にいる

② 汗をかきやすい

③ つま先が細い、キツ目、ヒールが高めの靴をはいている

④ 冷え症

などがあります。

 

 

霜焼けを予防するには

① 長時間体を冷やさない

② 肌を濡れたままにしておかない

③ 水仕事の際はゴム手袋を着用

④ 窮屈な靴や靴下は履かない

⑤ マッサージ

 

 

霜焼けの治療

① 熱いお湯と冷たい水に交互につけ、血流を改善する

② 霜焼け周辺のマッサージによる血流改善

③ 湿布での痛み、痒みの軽減

④ ビタミンEの摂取による血流改善

などが霜焼けの予防、治療になります。

 

霜焼けの最も大きな原因は寒さによる血流の悪さです。

常に体の血流状態を良い状態にしておくことが大切になります。

 

当院では、全身調整法+HMバランス整体で体の歪みを正し筋肉の緊張を緩めることで体全体の血流改善を行っていきます!

お体のことでお悩みの方はぜひ、当院までお越し下さい!

ちなみに私の手はしもやけではございません!

 

 

もりやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区菱池町5-2 ファミール菱池1F

電話:052-792-8310

コラム監修者

霜焼けについて もりやま鍼灸接骨院 写真

院長粟屋慎吾

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから